松井玲奈(元SKE48)が小説家デビュー!恋愛は実体験?学歴や大学は?書評もスゴい!

スポンサードリンク







女優の松井玲奈さんが、自身初の短編小説『拭っても、拭っても』を執筆し、集英社の文芸誌『小説すばる』11月号で小説家デビューすることが決定しました。

これまでにも芸能界の方が小説を発表することはありましたが・・

元SKEのアイドルとして活躍した松井玲奈さんが小説デビューとは・・

文壇に衝撃が走ったのではないでしょうか?

松井玲奈さんは小説誌への書評の寄稿や有名作家の文庫解説など、これまでもさまざまな文筆活動を重ねてきたそうです。

構想約2年ということです。

忙しい芸能活動と平行して地道に執筆を続けてこられたんですね。

松井玲奈さん(元SKE48)の小説の発売日はいつなのでしょうか?

デビュー作の気になる内容についてもお伝えします!

松井玲奈(元SKE48)の小説の発売日はいつ?

松井玲奈さん(元SKE48)のデビュー作「拭ぬぐっても、拭ぬぐっても」の発売日は

2018年10月17日(水)です。

「小説すばる」2018年11月号に掲載されることが決定しています。

女優・松井玲奈さんが自身初の短編小説を発表。

どんな内容なのかが気になりますよね。

松井玲奈(元SKE48)の小説の内容は恋愛小説?

女優・松井玲奈さんが自身初の短編小説を発表。

デビュー作「拭ぬぐっても、拭ぬぐっても」は、過去の恋愛によってトラウマを抱えたアラサー女性が主人公。

広告代理店に勤めるアラサーのユリ(主人公)は、半年ほど前まで変わった癖も持つ男性と付き合っていた。

その彼に理不尽にフラれたことが心の傷になっていて・・・

主人公が小さな、しかし確かな希望を持って、前を向くまでの物語です。

過去に囚われた主人公の姿を、ユーモラスかつ切実に、瑞々しい筆致で描いています。

松井玲奈さんは今期の朝ドラ「まんぷく」にもレギュラー出演し、女優としても活躍されています。

お嬢様の役でなんともかわいらしい♡

松井玲奈さんは芸能界で活躍する傍ら、幼い頃から読書が大好きだったのだそう。

小説誌への書評の寄稿や有名作家の文庫解説など、これまでもさまざまな文筆活動を重ねてきたそうです。

そして今回、ついに小説家としての活動もスタートさせることになったんですね。

 9月20日発売の読書情報誌『青春と読書』11月号では、はじめての小説執筆に関する松井玲奈さんののエッセイも掲載されています。

幼少期の思い出から始まり、小説のテーマを考えたプロセスなどをつづっているのだそう。

エッセイも気になりますね!

松井玲奈さんは小説家としてのデビュー作発表後も、小説すばるでで執筆する予定となっているとのことです。

松井玲奈(元SKE48)の学歴や大学は?

松井玲奈さんが小説家としてデビューとのことで・・

大学の文学部などで学んだ経歴があるのかな?と思いましたが・・

松井玲奈さんは地元豊橋の高校を卒業後芸能活動に専念してきたため、大学には進学していません。

地元豊橋でも「とよはし映画祭」アンバサダー、豊橋ふるさと大使、豊橋カレーうどん大使、などとして活躍されています。

とよはし映画祭で隣にいるのは・・鬼才、園子温監督ですね・・!

芸能活動をしながら読書経験や執筆活動などを重ね、自身の作品を発表するまでになったんですね。

第153回芥川龍之介賞受賞作家であるピースの又吉直樹さんも高校卒業後NSC東京校の5期生として入学していて大学には進学していません。

松井玲奈さんの小説家デビューは、心から本を愛する気持ちと、努力の積み重ねの結果なのだといえますね。

松井玲奈(元SKE48)の小説の発売日はいつ?内容は恋愛小説?学歴や大学は?まとめ

松井玲奈さんのデビュー作、『拭っても、拭っても』

どんな小説に仕上がっているのか・・・

半年ほど前まで変わった癖も持つ男性と付き合い、過去に囚われたアラサー女性の姿を描くとのことで・・

内容がかなり気になります。

実体験なども含まれているのかな〜と想像してしまいますよね・・

松井玲奈さんのデビュー作が掲載された「小説すばる」の発売日は2018年10月17日(水)です。

読書好きとしてはチェックしないわけにはいきません・・!

発売が楽しみです!

スポンサードリンク