時速280キロで第2阪奈道路を走行した車の車種やメーカーは何?動画やネットの声も!

スポンサードリンク







東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走したとして、

大阪府警は乗用車を運転していた府内の30代の男性を道路交通法違反(速度超過)容疑で書類送検する方針を固めました。

スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられるということで

かなり衝撃的なニュースです。

280キロて・・

事故はなかったものの、時速280キロは、東海道新幹線の最高速度(同285キロ)とほぼ同じ。

この30代の男性は2018年1月に、自動車専用道路「第2阪奈道路」で、

法定速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで運転した疑いが持たれているということです。

第2阪奈道路を時速280キロで走行した車の車種は?

第2阪奈道路を時速280キロで走行した車の車種は

GTRではないかと言われております。

確かな情報が入り次第追記します。

280キロ出せる車というと限られてきますからね。

最高速度は350km/hを叩き出す、公道を走れるF1かあ・・

世界が違う・・

動画

おそらくこちらの動画の車のようですね・・

動画には、

奈良県から大阪に行く為の第二阪奈!

タイトルは【R35 GTR フル加速 1ー300km】

とあります。

ネットの声は?

時速280キロで第2阪奈道路を走行した車の車種やメーカーは何?動画やネットの声も!まとめ

スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられるという時速280キロでの走行。

280キロ出せる車と言うことで

車種はGTRではないかと思われます。

最近だと「あおり運転」などのニュースや

飲酒運転、

高齢者の方による事故など

交通事故に関するニュースは絶えないので

スピードは絶対に守ってほしいですね。

スポンサードリンク







スポンサードリンク