山崎翔一の(年金暮らしジジイ)は友人を励ます言葉?謝罪会見後も辞職しない?

スポンサードリンク







10月28日投開票の青森市議選に無所属で初当選したITエンジニアの山崎翔一氏(28)が

ツイッターで「年金暮らしジジイを舐(な)めすぎ」などと差別的な書き込みをしていた問題で、

山崎翔一氏が11月5日、青森市内で記者会見し謝罪しました。

山崎翔一はいわゆるTwitterの裏アカウントを利用していて

8月下旬から10月下旬にかけて、以前から使っていた匿名のツイッターアカウントに4件の不適切な投稿をしたことを認めました。

その中でも

10月28日に投稿した

「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺(じい)さん 君にそんなエネルギーあるんかい」

については友人とのやりとりだったのだそう・・

他にもインドで見た光景として「おかまの物乞い来たな~」と、性的少数者への差別的表現をしていたり

特定の著名人への侮辱とみられてもおかしくないようなツイートがありました。

また議員を辞職することはなく青森市議としての活動は継続するようです。

ネット上では山崎翔一さんの会見や、議員を辞職しない意志についてどんな意見があるのでしょう?

山崎翔一の(年金暮らしジジイ)は友人を励ます言葉?

10月28日に、山崎翔一氏がTwitterの匿名アカウント投稿した

「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺(じい)さん 君にそんなエネルギーあるんかい」

については

友人からの「仕事に疲れて元気がない。年金暮らしのジジイになりたい」

という趣旨の投稿に返信する形で書き込んだと説明しました。

元気がない友人を励ますという意味で

「じいさんは君より元気があるよ」

という意味のの発言をしたようです。

年金暮らしジジイを舐めすぎ という発言は

第3者が読んだら

年金を受給されている高齢者に対して思いやりのない言葉であるという風に捉えられても仕方がないですよね・・

「年金暮らしジジイ」の表現については「友人が使用し、返答する形で用いてしまった」と釈明しています。

「(年金暮らしの)じいさんは君より元気があるよ」

ということだと説明されても・・

本当に?!って思ってしまいますよね。

発言に対して山崎翔一氏は

「年金受給者や高齢者の方々に不快な思いをさせてしまった」

と謝罪しています。

謝罪会見後も辞職しない?

山崎氏は5日に青森市内で記者会見し、

「多数の方々に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と陳謝。

そして、議員は辞職しないという意志を発表しました。

「職務を全うし、応援していただいた方々、不快な思いをさせてしまった方々に、議員活動を通じて報いていきたい」と述べています。

でも、本人がいくら議員を続ける意志があっても(実際には当選したのが10月28日でまだ1週間しか経っていませんが)

青森市民の方は今回の山崎翔一氏の一連の「裏アカウント」でのツイートに対して

どんな風に思っているのでしょうか?

山崎翔一氏の今後に期待しよう!

と今の時点では思えないのでは?と思ってしまうのですが・・

山崎翔一の(年金暮らしジジイ)は友人を励ます言葉?謝罪会見後も辞職しない?まとめ

裏アカウント(匿名のTwitterアカウント)で

「年金暮らしジジイを舐(な)めすぎ」などと差別的な書き込みをしていた問題で

山崎氏は5日に青森市内で記者会見し謝罪しました。

「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺(じい)さん 君にそんなエネルギーあるんかい」について、

友人からの「仕事に疲れて元気がない。年金暮らしのジジイになりたい」という趣旨の投稿に返信する形で書き込んだと説明。

「年金受給者や高齢者の方々に不快な思いをさせてしまった」と陳謝しています。

今後については

「職務を全うし、応援していただいた方々、不快な思いをさせてしまった方々に、議員活動を通じて報いていきたい」と議員は辞職せず続けるようです。

私は青森市民ではないのですが、、

もし青森市民だとしたら

正直に言って山崎翔一氏には議員を辞職してほしいです・・

山崎氏を含む今回の市議選当選者の任期は、11月26日から4年間とのことで・・・

4年間の間に議員としての職務をしっかりと果たしてくれれば良いのですが・・

本人もバッシングの中で議員を続けることになりそうです。

スポンサードリンク







スポンサードリンク