TAKAみちのくが不倫8年?相手の女性は誰?KAIENTAIDOJO謝罪でファンの声は?

プロレスラーで、プロレス団体「KAIENTAI DOJO」取締役のTAKAみちのくさん(45歳)が、

11月6日発売の写真週刊誌「FLASH」で不倫が報じられました。

「KAIENTAI DOJO」は公式サイトに「弊社取締役・TAKAみちのくに関する報道について」との文書を公開しています。

TAKAみちのくはみちのくプロレスなどを経て、

1990年代後半に世界最大のプロレス団体WWF(現在のWWE)に移籍。

2002年にWWF退団後は、日本で活動しています。

2007年12月に結婚を発表していました。

TAKAみちのくが不倫8年?

「FLASH」が報じたのは、

不倫相手による“ドロ沼不倫8年”“私を捨てたTAKAみちのくを許さない”とする告発記事。

相手女性が自殺を図ったことなども伝えています。

FLASHの報道によると・・

不倫相手女性が試合で怪我をしたTAKAさんにmixiでメッセージを送る(2011年)

男女の関係(不倫)になる

相手の女性はTAKAさんのために洗濯や送迎も行っていた

費用はすべて不倫相手の女性が支払い総額は500万円を超えるとも

2017年にはTAKAさんの妻が子供を出産→女性との関係が悪化。

TAKAさんとの関係が悪化したこと相手の女性は精神的に不安定に

TAKAさんは相手女性の母親に、自分の責任を認め一生関係を続けたいなどと話していたが、最近になってそれを翻した

FLASHの直撃に、TAKAさんは事実関係を否定

と報じられています。

KAIENTAIDOJOが騒動を謝罪

「弊社取締役・TAKAみちのくに関する報道について」では、

「本日発売の一部週刊誌に掲載されました弊社取締役・選手のTAKAみちのくの記事により、

ファンの皆様及び関係者の皆様にご不快な思いをさせてしまいました事をお詫び申し上げます」

と謝罪。

「当人は自らの軽率な行動により皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしました事を猛省しております。

なお、当人より本件についてのお詫びと説明を本日中に改めてご報告させていただきます」とのことです。

TAKAみちのくさんが会見などを開くかもしれませんね。

「弊社と致しましては、弊社取締役でありながら反道徳的な行動が報道された事実を重大に受け止め

追って然るべき処分を行います」

と発表しています。

ファンの声は?

プロレス界においては、昨日、森嶋猛さんの逮捕が報道されたばかり。

TAKAみちのくさんに対しても厳しい声があがっています。