渡辺恒雄(ナベツネ)死去?情報源は菅野完のメルマガ?真偽や報道各社の対応は?

スポンサードリンク







今日のお昼くらいからずっと

Twitterのトレンドキーワード上位を

「渡辺恒雄(ナベツネ)」という言葉が独占し

話題になっています。

渡辺恒雄(ナベツネ読売新聞グループ本社主筆)に一体何があったのだろう?と見てみると・・

ジャーナリスト 田中稔氏のツイートによると、

昨晩、渡辺恒雄氏が亡くなったとみられるとのこと。

また・・

その後わかった情報として

渡辺恒雄(ナベツネ)死去の情報をいち早くTwitterに投稿していたのが

ジャーナリストの菅野完氏らしいのです・・

ジャーナリストの菅野完氏は、森友学園問題で有名になったお方ですね・・

渡辺恒雄(読売新聞グループ本社主筆)の死去のニュースは真実なのでしょうか?

渡辺恒雄(ナベツネ)死去?情報源は菅野完のメルマガ?

渡辺恒雄(ナベツネ/読売新聞グループ本社主筆)死去の情報が事実なのかどうかは

まだ明らかになっていません。

政策コンサルタントの室伏謙一氏は

【先ほどつぶやいた読売新聞の渡辺恒雄氏に関する情報、真相如何との趣旨で書いたものだったのですが、

なにやらいろいろな尾ひれはひれがついて意図せざる方向にいってしまいそうなので、一旦削除しました。】

とツイートしています。

そのつぶやきがあったのが

11月17日の午前7時34分。

渡辺恒雄(ナベツネ)死去という情報は11月17日お昼頃に一気に拡散していたのですが・・

すでに11月16日の夜の21時50分に

菅野完さんがこんなツイートをしています。

菅野完さんは

すでに11月17日の夜22時頃には

メルマガで、渡辺恒雄(ナベツネ)死去の情報を流していたようですね。

夜21時57分には

「メルマガ本文でも書いたように、いまから裏取りに走りますが、全く同じ話を四方向から聞き、関係者証言もあったため、速報打ちました。

しかしまだ僕本人が裏とってないのであの書き方。

内容が内容だけにしばらく推移を落ち着いてみてください」

と書いています。

真偽や報道各社の対応は?

渡辺恒雄(ナベツネ/読売新聞グループ本社主筆)死去の情報が事実なのかどうかは

まだ明らかになっていません。

まだ真偽不明という感じで、ネットニュースなどにも全く載っていませんね。

もし、死去が真実だとすれば近いうちにメディアが報じて大きなニュースとして取り上げられるでしょう。

新聞各社がこぞって記事作成中との情報も・・という情報もありますが

まだ真偽は明らかになっていません。

報道の発表を待つしかないですね・・

スポンサードリンク