麻生彩子(麻生太郎の娘)の年齢や画像は?東大卒で現在はフランス?結婚相手は誰?

スポンサードリンク







福岡市内で街頭演説し、東大卒の北橋健治北九州市長を

「人の税金を使って学校に行った」と批判した麻生太郎氏。

麻生太郎氏自身は私立の学習院大学。

麻生太郎氏のご家族は?と思って調べてみると

息子さんが私立の慶應義塾大学卒業で

娘さんは麻生太郎氏が批判した国立大学卒。

しかも東京大学ご卒業であることがわかりました。

麻生太郎氏の娘さんは現在結婚されていてフランスに在住?と言われています。

どんな方と結婚されたのでしょうか?

麻生彩子(麻生太郎の娘)の年齢は?

麻生太郎氏の娘さんは

名前は麻生彩子さんとおっしゃいます。

1988年生まれと言うことなので

2018年の時点で30歳ですね。

2009年には東京大学4年生であると報じられています。

聖心女子学院という超お嬢様大学から

東大文学部へ進学。

海外経験が豊富で外国語も堪能。

どこに行っても適用して物おじしない性格なのだそう。

卒業後はイギリス留学をし

その後フランス人の方と結婚したとのことです。

現在は、フランスで生活しているのでは?と思われます。

おそらくこちらの画像で、奥様の後ろにいるショートカットの細身の女性が娘さんのようです。

麻生彩子(麻生太郎の娘)の結婚相手は誰?

麻生彩子さんの結婚したお相手ですが

フランス人の「ロスチャイルド一族」の男性といわれています。

年齢や画像などは明らかになっていません。

麻生太郎財務大臣の娘さんがパリの古城で盛大に結婚披露式をされたと、

週刊文春1月30日号(2014年1月23日発売)が報じています。

4年前にはすでに結婚されていたんですね。

麻生彩子さんが26歳の頃でしょうか?

麻生太郎氏が結婚されたのは40歳を過ぎてからだったそうで、

奥様は鈴木善幸元首相の三女・千賀子さんです。

麻生太郎氏には息子さんと娘さん(彩子さん)がいます。

週刊誌の報道では、彩子さんは2014年の時点では美術品のオークションの会社勤務。

以前は留学先のイギリスで英国人と交際していたそうですが、このたびフランス人と結婚されたそうです。

また、大学時代は東大の服飾サークルのファッションショーにも登場されたとか。

麻生彩子さんは海外経験が豊富で外国語も堪能。

どこに行っても適用して物おじしない性格だそう

披露式はパリで大勢の方を招き、ホテル「ル・ムーリス」 も利用したと言われています

麻生彩子(麻生太郎の娘)の年齢は?東大卒で現在はフランス?結婚相手は誰?まとめ

麻生太郎氏が、東大卒の北橋健治北九州市長を

「人の税金を使って学校に行った」

と批判しましたが・・

麻生太郎氏の娘さんの彩子さんも、その東京大学出身なのでした。

現在麻生彩子さんは30歳で、

2014年にフランス人の「ロスチャイルド一族」の男性と結婚され

フランス在住では?と思われます。

スポンサードリンク