カスティーヨ(元横浜ロッテ)が死亡?車に同乗はバルブエナ(元エンゼルス)と誰?交通事故の原因は?

スポンサードリンク







エンゼルス大谷翔平投手(24)の同僚だった

ルイス・バルブエナ内野手(33)が母国ベネズエラで交通事死したというニュースがはいってきました。

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手(37)と

元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手(30)も同乗しており、

カスティーヨ選手も亡くなられたそうです。

とてもショックで悲しいニュースですね。

なぜ3人は車に同乗していた?

どのような事故だったのでしょうか?

カスティーヨ(元横浜ロッテ)が交通事故で死亡

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手(37)が交通事故で亡くなられてしまったそうです。

報道によると車に乗っていたのは3人。

エンゼルス大谷翔平投手(24)の同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手(37)

元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手(30)

ルイス・バルブエナ内野手(33)と

ホセ・カスティーヨ元内野手(37)

が亡くなってしまい

運転していたリベロ選手は重傷を負ったそうです。

3人はベネズエラ冬季リーグのバルキシメト・カージナルスでプレーしていて

12月6日に約360キロ離れた遠征先の町から本拠地バルキシメトに車で帰る途中だったとのことです。

事故の原因は走行中の道路に岩が転がって車と衝突したと伝えられています。

車に同乗していたのはバルブエナ(元エンゼルス)と誰?

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手(37)が交通事故で亡くなられてしまったそうです。

車に同乗していた

エンゼルス大谷翔平投手(24)の同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)も死亡してしまい

元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手(30)が重傷と報道で伝えられています。

バルブエナ選手は17年からエンゼルスに所属し、今季は96試合に出場して打率1割9分9厘の成績を残しています。

8月7日に自由契約となっていたバルブエナ選手。

あかるい性格の選手で、大谷ともよく言葉を交わしている様子が伝えられていただけに

大谷選手のショックも大きいでしょうね。

ネット上でも追悼の言葉が続々と

カスティーヨ(元横浜ロッテ)が交通事故で死亡?車に同乗していたのはバルブエナ(元エンゼルス)と誰?まとめ

大谷翔平選手とも交流のあったバルブエナ選手と

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手が交通事故で亡くなられてしまったそうです。

なんとも痛ましく悲しいニュースですね。

お二人ともまだ30代ととても若いですし

これからの野球人生が断たれてしまったことも残念でなりません。

大谷翔平や、日本でカスティーヨ選手と一緒にプレーした選手たちはさぞショックを受けていると思います。

心よりご冥福をお祈りします。

元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手は重傷を負ってしまったようですが・・

1日でも早く体調が快復に向かいますように・・

スポンサードリンク