竹石尚人(青学大)は新山の神?少女時代ユナのファンで大分九重町出身!両親や姉は?

スポンサードリンク







2019年の第95回箱根駅伝まであと20日ほどになりましたね!

東京箱根間往復大学駅伝に出場する23チームのエントリー選手(各16人以内)が発表されました。

どの選手がどの区間を走るかにも注目が集まりますが、

区間エントリーは29日に発表されます。

箱根駅伝といえば・・

やっぱり気になるのが王者青山学院大学の5連覇・・!

青山学院大学には全く死角がなく、手がつけられないほど戦力が充実し選手層が厚いと言われています。

そんな青山学院大学の「新山の神」として期待されいてるのが

3年生の竹石尚人選手。

竹石尚人選手は2019年の箱根駅伝でも5区山登りを走ることが濃厚で

レースの行方を担っている選手のひとりです。

どんな選手なのでしょうか?

竹石尚人(青学大)は新山の神?

「状態は100%。前回以上の走りは間違いなくできる」

とインタビューに応じている青山学院大学の竹石尚人選手。

前回の箱根駅伝は5区を走り区間5位でした。

1位の東洋大と2分超のタイム差でたすきを受け、36秒差まで縮めたが、往路優勝には届かず・・

「リベンジで5区を走って、区間賞で総合優勝に貢献したい」

と、見据えるのは2度目の大学駅伝3冠と5連覇!

5区を鍵として「ゴーゴー大作戦」を掲げる原監督は

「竹石尚人選手は肺機能が良いから山上りの適性がある」と絶賛。

山の神”襲名へ期待が高まる実力派である竹石尚人選手。

対策として片足のスクワットを繰り返し、もも裏の筋肉を強化してきました。

これまでは膝下の力に頼っていましたが

臀部やももを使ったフォームに改善され

2回目の「山登り」に挑みます。

新山の神という名前は・・

竹石尚人選手のものになるでしょうか?

箱根駅伝での山登りでどんな走りをみせてくれるのでしょうか?

竹石尚人選手は少女時代ユナのファン

竹石尚人選手は少女時代ユナのファンとのことです。

本人のTwitterにも少女時代関連のツイートが多く見られます。

竹石尚人選手は大分九重町出身!両親や兄弟は?

竹石尚人選手は大分九重町出身です。

ご家族は

お父さんは譲二さん(50歳)

お母さんはさおりさん(50歳)

お姉さんがいるそうです。

竹石尚人選手は2歳上の姉の影響で陸上を始めました。

竹石尚人選手は青山学院大学が優勝した時に、ご両親と九重町役場に報告にいったのだそう!

とても仲のよいご家族なんですね!

地元の九重町からも竹石尚人選手への応援の声が届いています!

竹石尚人(青学大)は新山の神?少女時代ユナのファンで大分九重町出身!両親や兄弟は?まとめ

青山学院現監督の原監督から

「3代目山の神と呼ばれた神野大地よりもスピードはある」

と絶賛されている竹石尚人選手。

2019年の箱根駅伝で

『新・山の神』の名前を欲しいままにするのでしょうか?

「状態は100%。前回以上の走りは間違いなくできる」

とインタビューに応じている青山学院大学の竹石尚人選手。

全く死角無しと言われている青山学院大学・・

往路優勝、総合優勝には竹石尚人選手の山登りでの走りが大きく関わってきそうですね!

スポンサードリンク