郡司陽大(東海大)の兄弟(貴大さん)も箱根出場!出身中学高校は?今季実績と彼女やTwitterも!

スポンサードリンク







12月もいよいよ後半戦で、箱根駅伝の話題が多くなってきましたね!

青山学院大学の5連覇を阻止する大学のひとつといわれているのが

スピード軍団ともいわれている東海大学です。

現在の東海大学の3年生は「黄金世代」といわれたりもしますよね。

その黄金世代の中でも3年生の郡司陽大(ぐんじあきひろ)選手は

2019年の箱根駅伝で東海大学の優勝のキーマンとなるのではないかと思われる選手です。

2018年7月の世田谷陸上競技会で初の5000m13分台をマークし

出雲駅伝では5区3位、

全日本大学駅伝では6区で2位に入るなど絶好調の郡司陽大(ぐんじあきひろ)選手

これから続く箱根駅伝へとその勢いを繋げてほしいですね!

郡司陽大(ぐんじあきひろ)選手にはお兄さんがいて、お兄さんも駒澤大学の選手で箱根に出場してるんですよ!

郡司陽大(ぐんじあきひろ)選手とはどんな選手なのでしょうか?

郡司陽大選手(東海大)のプロフィール

郡司 陽大(ぐんじ・あきひろ) 

東海大学体育学部・3年

郡司 陽大生年月日:1997年4月 3日

21歳

身長・体重:161センチ、52キロ

出身地:栃木・那須塩原市

郡司陽大選手には6歳年上のお兄さんがいます。

郡司陽大は栃木県最速三兄弟、郡司兄弟の三男という情報もあり

どうやら三人兄弟?

郡司選手のお家は栃木県で大きな酪農家。心も広いんだそう。

「3兄弟の1番下で甘えん坊なところもあるが根性を見せて欲しい」って・・・

甘えん坊か!

郡司陽大選手の性格は、レース前に泣いてしまうという繊細な一面も!

お兄さんも陸上をやっていたので、幼い頃から郡司陽大選手にとって陸上は身近なスポーツだったのかもしれませんね。

小学生の時にはすでに東海大学に進学して箱根を走りたいと思っていたと言うのが驚き!

身長は161cmと小柄ながらも、長距離にも耐えうる持久力を持っている選手です。

郡司陽大選手(東海大)の兄は元駒澤大学で箱根を走った郡司貴大さん!

郡司陽大選手(東海大)の兄は元駒澤大学で箱根を走った郡司貴大さんです!

お兄さんの郡司貴大さん(現:小森コーポレーション)も箱根駅伝に出場したランナーです。

出典 https://www.komori.co.jp/hp/athlete/profile/gunji.html

郡司 貴大 (Takahiro Gunji)
出身地 栃木県
出身校 那須拓陽高校/駒澤大学
生年月日 1991年4月5日
27歳

お兄さんは駒沢大学出身で8区で11位の成績を残しています。

高校まではお兄さんと同じ那須拓陽高校に進んでいる郡司陽大選手ですが、

大学は東海大学を選ばれたんですね!

お兄さんは郡司陽大選手よりも6歳年上なので・・

在学中に一緒になることはなかったんですね〜。

いつかニューイヤー駅伝で兄弟の競演が見らるかもしれません。

郡司陽大選手が駒澤大学ではなく東海大学に進学されたのは・・

大八木監督が怖かった!?とかじゃなくて(笑)

「東海大学黄金世代」の中でも、最も東海大学への愛が強い!?といわれるのが郡司陽大(ぐんじあきひろ)選手

小学生の頃から東海大学で走ることを目標にしていたらしいです。

東海大学のキャンパスって、箱根駅伝の区間でもある平塚市にありますからね・・

東海大学への応援は毎年スゴいアツいですよね。

そして東海大学といえば、今までも多くの記録に残る選手を輩出してきた大学でもありますし・・

有名すぎるのは、佐藤悠基選手あたりでしょうか?

現在の東海大学の監督でもある両角速監督が佐久長聖高校監督時代に指導した選手でもありますね!

東海大学に進学された理由は

おそらく他の「黄金世代」と呼ばれる主力選手から声をかけられたかもしれませんね!

東海大学の黄金世代(現在の3年生)はライングループで繋がっていたらしいですから!

郡司陽大選手(東海大)の出身中学高校はどこ?

郡司陽大選手は那須塩原市立西那須野中学校を卒業しています。

そして、栃木県立那須拓陽高等学校に入学します。

栃木県立那須拓陽高等学校は男女とも全国高校駅伝の常連です。

また、郡司陽大選手のお父さんの郡司貴大さんの母校でもあります。

栃木県立那須拓陽高等学校の卒業生には、女子マラソン日本歴代2位の記録を持つ渋井陽子さんの名も!

郡司陽大選手(東海大)の今季の実績は?

郡司陽大選手が入学した東海大学には、

関颯人選手・ 館澤亨次選手といったエースの級の選手の活躍が目立ちます。

郡司陽大選手が1年生の時には、5人の1年生が箱根駅伝に出場をしていますが。

有力選手の多い中で郡司陽大選手の三大駅伝の出場はありませんでした。

しかし、2018年になってからはメキメキと成長し三大駅伝デビューを果たします。

2018年の出雲駅伝では5区3位、全日本大学駅伝では6区2位に入っています。

スタミナに自身がある選手なので、箱根駅伝では復路の7区での起用が濃厚ではないでしょうか?

郡司陽大選手(東海大)のTwitterは?

郡司陽大選手(東海大)のTwitterは・・・

他の選手とは違って

駅伝や陸上競技の関連のツイートもあるのですが・・

本人のパワーの源?!

マキシマムザホルモンの名前が良く出てきます。

熱狂的ファンみたいですよ・・

マキシマムザホルモンの話題多すぎや〜!!

あとは食べ物系のツイートも多いのですが、

身長・体重:161センチ、52キロとスリムな体型なのがうらやましいな!

郡司陽大選手(東海大)に彼女はいるの?

郡司陽大選手に彼女はいるのでしょうか?

郡司陽大選手のTwitterを見る限りだと

おそらく、彼女はいないのではないかと・・

でも彼女がいないからといってモテないというわけではなく

絶対にモテモテでしょう〜!!

郡司陽大選手限らず、東海大学の選手の多くは彼女はいない選手の方が多そうです。

もちろん、彼女がいることは悪いことではないですし

彼女がいることで競技生活にプラスになる、自己ベスト更新など記録が伸びる選手もいるみたいです!

郡司陽大選手の好きな女性有名人は菜々緒さん!

郡司陽大(東海大)の兄も箱根出場!出身中学高校は?今季実績と彼女やTwitterも!まとめ

「東海大学黄金世代」の中でも、最も東海大学への愛が強い!?といわれるのが郡司陽大(ぐんじあきひろ)選手

お兄さんの郡司貴大さん(現:小森コーポレーション)も箱根駅伝に出場したランナーです。

2018年、3年生になった郡司陽大選手はメキメキと成長し、三大駅伝デビュー。

郡司陽大選手は全日本大学駅伝の区間2位、総合2位と言う成績について

【区間2位の総合2位でした。とても悔しかったです。】と語っているので

箱根駅伝では区間賞、大学では総合優勝を目指しているでしょうね!

箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのでしょうか?

今後の活躍に期待です!

スポンサードリンク







2 件のコメント

  • 郡司貴大・陽大さんにはお姉さんがいたはずです
    お姉さんも陸上をしていたかは分かりません
    貴大さんは昔から小柄で運動神経抜群でした
    陽大さんは年が離れているので、赤ちゃんだったイメージしかないです…笑

  • 幼なじみ様
    コメント本当にありがとうございます!
    郡司選手!今トップで走っていますね!
    郡司貴大さん陽大さん兄弟
    本当にすばらしいですね!
    お兄さんと6歳も歳が離れていたら
    確かに赤ちゃんのイメージしかないかもしれませんね・・
    ご実家は栃木の大きな酪農家なんですね!
    郡司選手このまま優勝のテープを切ることができそうです!
    地元も盛り上がりそうですね!
    コメントありがとうございました。
    記事を書いて励みになりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です