服部潤哉(城西大)の出身中学高校は?神野大地の後輩で箱根は5区?彼女やTwitterと今季実績!

スポンサードリンク







いつのまにか箱根駅伝まであと2週間となりました・・!

2018年の箱根駅伝で、7位と大躍進を遂げた城西大学。

その城西大学の主将の服部潤哉選手は・・

かなり目鼻立ちが整ったイケメンです。

実は、城西大学の主将の服部潤哉選手は三代目山の神神野大地さんの後輩!

自身二度目となる山登りで、区間上位の走りが期待される選手です。

箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのでしょうか?

服部潤哉選手(城西大主将)のプロフィール

服部 潤哉(はっとり・じゅんや) 
城西大学経営学部・3年
生年月日:1997年3月27日
21歳
身長・体重:175センチ、57キロ
出身地:愛知・江南市

服部潤哉(城西大主将)の出身中学高校はどこ?

服部潤哉(城西大主将)の出身中学校は、愛知県江南市の江南宮田中学校。

高校は、中京大学付属中京高校に進学をしています。

服部潤哉(城西大主将)は三代目山の神神野大地の後輩!

服部潤哉選手にとって、青学大OBの神野大地さんは中京大中京高校の3学年先輩です。

神野大地さんは服部選手が大学1年生の時に4年生でした。

恩師から先輩の神野大地さんは毎朝、同じ時間、同じ距離の練習を続けてきたと聞いた服部選手は

継続することが一番大事と捉え、自分も練習で長い時間走ることを続けたのだそう。

服部潤哉選手(城西大主将)の今季実績は?箱根は5区山登り?

服部潤哉選手(城西大主将)の今季実績は

出雲駅伝では6区7位。

全日本大学駅伝では4区12位でした。

2018年の箱根駅伝で、5区を走り大健闘した服部潤哉選手。

10位でタスキを受け、猛烈な勢いで山上り。

区間7位で往路のチーム最高5位に迫る6位に貢献しました。

大会前から部員に「お前頼みだからな!」と無用な重圧をかけられたが「ここまで来たらやるしかない」と開き直って快走した服部選手。

「上り坂の練習も、みんなより速く走るのを意識してきた」

2019年の箱根駅伝では5区で区間新を狙いたいと意気込んでいます。

4代目山の神というと、法政大学の青木涼真選手が2018年は5区区間賞で注目を浴びましたが・・

2019年の山の神の称号は服部選手のものになるかもしれませんね!

服部潤哉選手(城西大主将)に彼女はいる?

服部潤哉選手に彼女はいるのでしょうか?

服部潤哉選手のTwitterアカウントを見る限り・・

陸上関係のツイートがほとんどで

彼女の気配ナシ・・

服部潤哉選手には大学4年間は彼女どころではないかもしれません。

服部潤哉選手は目鼻立ちが整ったかなり目立つイケメン・・!

もちろんモテるでしょうね。

以前青山学院大学の原監督の妻(美穂夫人)がテレビに出た時に

箱根駅伝ランナー宛のファンレターを仕分けしてましたが・・

人気のある選手には多くのファンレターやプレゼントが届くらしいです。

箱根駅伝に出場することでかなり注目が集まるでしょうね!

服部潤哉(城西大主将)のTwitterは?

服部潤哉選手(城西大主将)のTwitterはこちらです。

前回の箱根駅伝から時が止まってしまってますが・・(笑)

また更新してくれるでしょう!

服部潤哉(城西大)の出身中学高校は?神野大地の後輩で箱根は5区?彼女やTwitterと今季実績!まとめ

三代目山の神、青山学院大学OBの神野大地さんの高校の後輩である城西大学主将の服部潤哉選手。

最後の箱根駅伝で、自身二度目となる山登り5区に挑みます。

区間上位の走りが期待される選手として注目されていますね!

箱根での走りに期待しましょう!

スポンサードリンク