小森稜太(帝京大)の出身中学高校は?今季実績と箱根は何区?彼女についても!

スポンサードリンク







もうすぐ箱根駅伝!

実は私、数年前に帝京大学の駅伝部の寮のすぐ近くに友達の家があったことがあって

帝京大学駅伝部の選手の方々の姿は良く見かけておりました。

今年で20回目の箱根駅伝出場となる帝京大学!

あの真っ赤なランニングシャツでおなじみですね。

2019年の箱根駅伝では過去最高の3位を目指しているチームです。

そんな帝京大学の選手で今回注目したのが

3年生の小森稜太(こもり・りょうた) 選手です。

小森稜太選手は、秋以降調子がかなり良く、箱根での走りが期待されいる選手の1人。

小森稜太選手はどんな選手なのでしょうか?

小森稜太選手(帝京大)のプロフィール

小森 稜太(こもり・りょうた) 

帝京大学 医療技術学部・3年

生年月日:1997年8月30日

21歳

身長・体重:167センチ、50キロ

出身地:三重・いなべ市

小森稜太選手(帝京大)の出身中学高校はどこ?

小森稜太選手(帝京大)の出身中学は三重県のいなべし出身です。

いなべ市立北勢中学校を卒業し

高校はいなべ総合学園高校に進学。

三重県立 いなべ総合学園高等学校は、三重県いなべ市員弁町にある県立の高等学校。

敷地は約130,000平方メートルという全国でも屈指の広さ。

高等学校としては珍しい地上4階建ての学校図書館を持つ高校です。

ずっと地元のいなべにある学校に通っていたんですね!

小森稜太選手(帝京大)の今季実績と箱根は何区?

小森稜太選手は2018年の箱根駅伝で9区を走り区間10位でした。

そして箱根移項7ヶ月レースから離れていたのですが

秋以降に調子を上げています。

帝京大の中でもかなり堅実な選手として、中野監督からの信頼も厚いようですね。

2018年11月の全日本大学駅伝では5区4位と好走!

箱根駅伝では2年連続で9区を走るのではないかと思われます!

小森稜太選手(帝京大)に彼女はいる?

小森稜太選手(帝京大)に彼女はいるのでしょうか?

残念ながら、

小森稜太選手(帝京大)に彼女がいるかどうかについてはわかりませんでした。

最近の箱根駅伝ランナーの中には

Twitterやインスタグラムなどで彼女の存在をオープンにしている選手もいますし

一番大切なものが彼女だと答える選手もいます。

文化放送の「箱根駅伝取材こぼれ話」で

彼女のことを話す選手もいるくらい!

箱根駅伝ランナーでも人気のある選手は寮に多くのファンレターが届くらしいです。

小森稜太(帝京大)の出身中学高校は?今季実績と箱根は何区?彼女についても!まとめ

2018年11月の全日本大学駅伝では5区4位と好走した小森稜太選手。

箱根駅伝では2年連続で9区を走るのではないかと思われます!

とても堅実な走りをする選手なので

復路の要になってくれる存在だと思います!

箱根での走りに期待しましょう!

スポンサードリンク