樋口陸(中央学院大)の出身中学高校は?ディズニー好きで彼女はいる?箱根は4年連続6区?

スポンサードリンク







箱根駅伝を走っている大学の中で

ユニフォームのハデさが目立つ大学といえば

中央学院大ではないでしょうか?

2019年の95回箱根駅伝で20回目の出場となる中央学院大。

過去最高順位は3位です。

94回大会で4年連続シード権獲得となり

もはや箱根駅伝でおなじみの大学のひとつですよね。

そんな中央学院大は、無名選手を川崎勇二監督が地道に育てていくというチームカラーだったのですが

近年は高校時代から活躍が目立つ選手の入学も多くなってきました。

中央学院大らしい「粘りの走り」で、箱根駅伝の活路を開くことができるのでしょうか?

中央学院大の主力選手をご紹介します!

樋口陸選手(中央学院大)のプロフィール

樋口 陸(ひぐち・りく) 

中央学院大 法学部・4年

生年月日:1995年4月 8日

23歳

身長・体重:161センチ、47キロ

群馬県出身

好きな食べ物は・・

インドカレー!!

インドカレーを作るのも趣味でスパイスの調合から始める本格派!

お店のインドカレーにどんなスパイスが使われてるかもわかるらしい・・・

樋口陸選手(中央学院大)の出身中学高校は?

樋口陸選手(中央学院大)の出身中学は、桐生市立相生中学校。

高校は、桐生第一(群馬)と武蔵越生(埼玉)で合計4年間の高校生活を過ごしました。

樋口陸選手は現在23歳です。

ストーレートで大学に入学していたらもう卒業している年齢ですね。

ストレートで大学に入学していないのはなぜ?と思ったのですが

同級生が1歳年下なのは、4年間の高校生活を送ったからだということがわかりました。

桐生第一(群馬)と武蔵越生(埼玉)で合計4年間の高校生活を過ごした

異色の経歴を持つ選手である樋口陸選手。

地元の桐生第一高に入学後「もっと上で勝負したい」と、1か月ほどで中退します。

波多野宏美監督に個人指導を受けながら約1年間の“浪人生活”を送り、翌春に強豪の武蔵越生高へ進みました。

「年齢が上なのは恥ずかしいことではない。一目置かれる存在でないといけない、と自分を律してきたという樋口陸選手・・・

高校生くらいの年代って「周りと一緒じゃないと」という意識が人一倍強くなりがちなのに

メンタルがスゴいですね。

同じ4年生の中央学院大の広佳樹主将も、樋口陸選手が1つ上という意識はなく

言い合いもするし、日常はタメ口なのだそう。

樋口陸選手は彼は学年の顔になる選手だから、集大成として一緒に結果を残したいと話しています。

出典 https://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/20181220-OHT1T50175.html

樋口陸選手(中央学院大)の大学卒業後の進路は?

樋口陸選手(中央学院大)の大学卒業後の進路は、

住友不動産販売へ一般就職が内定しています。

残念ながら競技からは離れてしまうそうです。

社会に出てからは、別のことで勝負したいと思ったという樋口陸選手。

人は家から離れることはできない

相手に合った家を提案して、人生の価値を見いだしてあげられたらと、

不動産営業マンとして新たな一歩を踏み出すことを決断したのだそう。

春からは社会人としても大きく羽ばたいてくれそうですね!

出典 https://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/20181220-OHT1T50175.html

樋口陸選手(中央学院大)はディズニー大好き?彼女や性格についても!

樋口陸選手(中央学院大)はディズニーがとても好きらしいです。

東京ディズニーリゾート年間パスポートも持っているらしい・・

そして彼女もいるらしく・・

彼女と一緒に大好きなディズニーにいくこともあるみたいです。

好きなキャラクターは映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の主人公ジャック・スパロウなのだそう。

樋口陸選手(中央学院大)の箱根駅伝は4年連続で6区山下り?

樋口陸選手は1年生の時から箱根駅伝の6区山下りを走っています。

1年生の時には区間3位

2年生の時には区間5位

3年生の時には区間6位と

3年連続で一ケタの順位で

中央学院大のシード権獲得にも貢献しています。

今秋から左足第5中足骨の疲労骨折、左ひざ付近の腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)炎など相次ぐ故障も抱えていますが

4年連続の6区へ、着々と状態を整えつつあります。

最後の箱根駅伝でどんな有終の美を飾ってくれることを期待しましょう!

樋口陸(中央学院大)の出身中学高校は?ディズニー好きで彼女はいる?箱根は4年連続6区?まとめ

3年連続で中央学院大の山下り6区を担い

中央学院大の4年連続シード権獲得にも貢献してきた樋口陸選手。

大学卒業後は一般企業への就職が内定しているので

箱根は今までの陸上人生の集大成になるのですね。

最後の箱根で最高の走りを見せてくれると思います!

スポンサードリンク