荻野太成(神奈川大)の出身中学高校は?下田裕太の後輩で今季や箱根の記録は?

スポンサードリンク







いよいよ箱根駅伝のシーズンが到来しましたね!

95回大会でちょうど50回目の出場となる神奈川大学。

地元がコースとなる箱根駅伝でチームがどんな闘いを見せるのかに注目が集まります。

そんな神奈川大学の「三本柱」のひとり

荻野太成選手に注目します!

荻野太成選手は静岡の名門校「加藤学園」出身。

先輩には青学大OBの下田裕太さん。

日体大の室伏穂高選手

ライバルでもあり仲の良い順天堂の藤曲寛人選手

後輩には帝京大学の小野寺悠選手。

また同じ静岡東部出身のランナーには、東大の近藤秀一選手も!

荻野太成選手(神奈川大)のプロフィール

荻野 太成(おぎの・たいせい)

神奈川大学 人間科学部・3年

生年月日:1997年11月 7日

21歳

身長・体重:175センチ、56キロ

出身地:静岡・三島市

出身高:加藤学園

過去の箱根駅伝成績:18年5区20位

荻野太成選手(神奈川大)の出身中学高校は?

荻野太成選手は静岡県の三島市出身です。

中学校は、三島市立北中学校。

高校は陸上の強豪校である加藤学園高校に進学しました。

荻野太成選手(神奈川大)は下田裕太(青学大OB)の後輩!

荻野太成選手(神奈川大)は下田裕太さん(青学大OB)の後輩にあたる選手です。

加藤学園高校出身の箱根ランナーは本当に多いですね!

荻野太成選手(神奈川大)の先輩には青山学院大学のOBである下田裕太さん!

荻野太成選手(神奈川大)選手の1学年先輩に日体大主将の室伏穂高選手も!

荻野太成選手(神奈川大)の1学年後輩にあたるのが、帝京大学の小野寺悠(はるか)選手。

荻野太成選手(神奈川大)の今季や箱根での記録は?

荻野太成選手(神奈川大)の今季は3000msc関東インカレ2部で三連覇中!

7月には海外で8分38秒12の神奈川大記録を樹立しました。

日本インカレでは2位に輝いています。

2018年の全日本大学駅伝では5区で8位という成績でした。

箱根駅伝では前回は5区山登りでしたが

3位でたすきを受けながらも12人に抜かれ区間最下位と大失速。

「前回は楽しめなかったので、今回は楽しむことを忘れずに走りたい」と意気込んでいます。

前回の箱根の後は、楽しかった陸上を全く楽しめなくなったのだそう。

「辞めたいとも思ったし、陸上のことを考えたくなかった。違うことをしている方が気持ち的に楽」

と感じたようです。

チームメートへの申し訳ない気持ちから、寮にいることすらつらかったほど。

「みんなから気にしないでと言われて、半分うれしいけれど、つらくて。複雑な気持ち」

を味わった荻野選手。

2019年の箱根駅伝では神奈川大学の「三本柱」として

1区、もしくは3区に起用されるのでは?と思います。

荻野選手自身は1区を希望しているそうです。

荻野太成(神奈川大)の出身中学高校は?下田裕太の後輩で今季や箱根の記録は?まとめ

静岡県三島市出身の荻野太成選手。

静岡県東部出身の箱根ランナーが増えるのは本当にうれしいです!

先輩には、青学大のOB下田裕太さん

日体大の室伏穂高選手

ライバルでもあり仲の良い順天堂の藤曲寛人選手

後輩には帝京大学の小野寺悠選手。

また同じ静岡東部出身のランナーには、東大の近藤秀一選手も!

2019年の箱根駅伝では神奈川大学の「三本柱」として活躍してくれると思います!

スポンサードリンク