鈴木陸(明治学院大)の父も箱根ランナー!進路や出身中学や高校は?

スポンサードリンク







2019年の第95回箱根駅伝まであとわずか!

2019年はいつになく注目を集めているのが、関東学生連合チーム!

東学生連合チームは箱根駅伝に出場するチームの中で、

箱根駅伝予選会のタイムでは4位相当の実力のあるチームです。

関東学生連合チームは原則として

箱根駅伝予選会で出場権を得られなかった大学の中から、

予選会で個人成績が優秀な選手が選抜されて構成されたチームです。

関東学生連合チームのメンバーである

鈴木陸選手は明治学院大の4年生。

学生連合チームに選ばれた鈴木陸選手は

「自分が走ることで最終目標のチーム出場に向けた第一歩にしたい」

と箱根への決意を述べています。

明学大初の箱根ランナーが誕生するかもしれません!

追記

第95回箱根駅伝の当日のエントリー変更で

明治学院大の鈴木陸選手が

復路9区を走り、明治大学大学の歴史に名前を刻みました。

笑顔でタスキリレーを行った鈴木陸選手。

おめでとうございます!

鈴木陸選手(明治学院大)のプロフィール

鈴木 陸(すずき・りく) 

明治学院大法学部・4年

生年月日:1996年8月 5日

身長・体重:174センチ、54キロ

出身地:茨城・高萩市

出身高:水城

過去の箱根駅伝成績:不出場

抱負:大学初の箱根ランナーになり、今まで支えてくださった方へ走りで恩返しします

1万メートル自己ベスト記録:29分50秒89

鈴木陸選手(明治学院大)ってどんな選手?

鈴木陸選手は茨城県出身の22歳。

今季は5000、、10000m、ハーフマラソンで自己記録を更新。

明治学院大は箱根駅伝常連校とは違い選手寮がありません。

茨城県高萩市出身の鈴木陸選手は3年生まで横浜市内で一人暮らしをしていました。

今年から横浜市に転勤した父の健さんと同居しているそうです。

鈴木陸選手(明治学院大)は明学大初の箱根ランナー!

鈴木陸選手(明治学院大)が箱根駅伝に出場した場合

明治学院大学初の箱根ランナーとなります。

実は2年先輩の宮岡盛治さんが2年前に明学大初の関東学連に選ばれたものの、

箱根駅伝の出走はかないませんでした。

箱根駅伝予選会の時には宮岡盛治さんから応援メッセージも届いたそうです!

鈴木陸選手(明治学院大)の出身中学高校はどこ?

鈴木陸選手は、高萩市立秋山中学校を卒業しています。

中学までは野球部に所属していました。

高校は強豪の茨城・水城高校に進学。

2年時に足の骨を2本折る交通事故に巻き込まれたが、

3年生の時に全国大会に出場、主将も務めました。

箱根駅伝常連校から声も掛かったが、

「キャプテンシーなど、自分を生かせるのは明学」と、

チームとして箱根経験がない大学を選んだのだそう!

鈴木陸選手(明治学院大)の父も元箱根ランナー!

鈴木陸選手(明治学院大)のお父さんの鈴木健さんは元箱根ランナーです。

専修大学の主力選手で1990年大会では7区に出場しました。

しかも!

鈴木陸選手の父・健さんと

専修大学の小林彬寛選手の父の小林紀尚(としひさ)さんは

茨城・日立工業高校から専修大学を通じての同期でライバルだったのだそう。

「息子同士が連合チームで一本のタスキをつなぐことに縁を感じます」

と語る鈴木陸選手の父、鈴木健さん。

運命的ですね!

アドバイスすることはないですよ」と謙虚に話すお父さんの鈴木健さんですが、

鈴木陸選手は「(お父さんは)陰でずっと応援してくれていた。ありがとう。尊敬しています」

と照れながら笑顔で話しています。

鈴木陸選手現在はお父さんと二人暮らしもしているんですね。

仲のいい親子なんですね!

鈴木陸選手(明治学院大)の大学卒業後の進路は?

鈴木陸選手(明治学院大)の大学卒業後の進路は

茨城の金融機関に就職が決まっており、

競技としてのレース出場は箱根が最後になるのだそう。

競技の継続予定はないようです。

箱根駅伝を最後に競技の第一線から退くという鈴木陸選手。

チームのため、家族のため一世一代の走りをする覚悟で箱根駅伝に挑みます。

鈴木陸(明治学院大)の父も箱根ランナー!進路や出身中学や高校は?まとめ

明治学院大学初の箱根駅伝ランナーに前進した、

明治学院大学の鈴木陸選手。

お父さんも元箱根駅伝ランナーということで

親子二代での箱根出場の可能性もありますね!

 箱根駅伝を最後に競技の第一線から退くという鈴木陸選手。

区間エントリーでは補欠ですが当日変更で箱根を走ることになるかもしれません。

最後の箱根で明治学院大学初の箱根駅伝ランナーへの期待が高まりますね。

と箱根への決意を述べています。

明学大初の箱根ランナーが誕生するかもしれません!

追記

第95回箱根駅伝の当日のエントリー変更で

明治学院大の鈴木陸選手が

復路9区を走り、明治大学大学の歴史に名前を刻みました。

笑顔でタスキリレーを行った鈴木陸選手。

おめでとうございます!

スポンサードリンク