井手孝一(神奈川大)の出身中学高校は?駅伝の記録や箱根の成績も!

スポンサードリンク







いよいよ箱根駅伝のシーズンが到来しましたね!

95回大会でちょうど50回目の出場となる神奈川大学。

地元がコースとなる箱根駅伝で

チームがどんな闘いを見せるのかに注目が集まります。

神奈川大の3区にエントリーしたのは

2年生の井手 孝一(いで・こういち) 選手。

井手 孝一(いで・こういち) 選手とはどんな選手なのでしょうか?

井手 孝一選手(神奈川大)のプロフィール

井手 孝一(いで・こういち)

神奈川大大学 人間科学部・2年

生年月日:1998年5月15日

身長・体重:175センチ、59キロ

出身地:佐賀・嬉野市

出身高:鳥栖工

過去の箱根駅伝成績:不出場

抱負:シード権獲得

1万メートル自己ベスト記録:29分55秒35

井手 孝一選手(神奈川大)はどんな選手?

井手 孝一選手は、高校ではインターハイ500mで決勝進出しています。

箱根予選会では1時間03分39秒

全日本7区9位と2年目で本領を発揮し始めた選手。

はじめての出場となる箱根駅伝では

3区にエントリーされています。

井手 孝一選手についてちょっと気になったことが・・

井手 孝一選手は好きな女性有名人を

「三浦しをん」さんと答えてるんですが・・

作家の「三浦しをん」さんが好き?!

もしかして読書が好きなのかな?と思いました。

読書好きな箱根駅伝ランナーは少数派かな?という感じなのでちょっと意外です。

井手 孝一選手(神奈川大)の出身中学高校はどこ?

井手 孝一選手は佐賀県嬉野市出身。

嬉野と言えばお茶が有名ですね!

井手 孝一選手(神奈川大)の出身中学は

嬉野市立塩田中学校。

高校は鳥栖工業高校に進学をしています。

鳥栖工業高校は、全国高等学校駅伝競走大会に7年連続出場するなど駅伝の強豪。

井手 孝一選手(神奈川大)は鳥栖工業高校男子駅伝部のキャプテンを務めていました。

先述しましたが、鳥栖工業高校時代には、高校ではインターハイ500mで決勝進出するなど

高校時代から活躍をしている選手です。

井手孝一(神奈川大)の出身中学高校は?駅伝の記録や箱根の成績も!まとめ

2019年の箱根駅伝で、神奈川大の3区にエントリーした井手 孝一選手。

出身は佐賀の嬉野市!

鳥栖工業高校時代にはインターハイ5000m決勝進出や

全国高校駅伝出場の強豪校のキャプテンを務めていました。

箱根での走りにも期待しましょう!

スポンサードリンク