多和田涼介(神奈川大)は愛知高校出身!経歴や中学と進路はどこ?

スポンサードリンク







明日は箱根駅伝!

95回大会でちょうど50回目の出場となる神奈川大学。

地元がコースとなる箱根駅伝で

チームがどんな闘いを見せるのかに注目が集まります。

多和田涼介選手(神奈川大)のプロフィール

多和田 涼介(たわだ・りょうすけ)

神奈川大学 人間科学部・4年

生年月日:1996年10月21日

身長・体重:170センチ、50キロ

出身地:愛知・扶桑町

出身高:愛知

過去の箱根駅伝成績:不出場

抱負:最初で最後の箱根となるので、今までの全てを出し切ります

1万メートル自己ベスト記録:29分04秒58

多和田涼介選手はどんな選手?

多和田涼介選手はスピードが持ち味の選手です。

箱根予選会では1時間03分16をマークしてスタミナをつけました。

箱根駅伝予選会ではチーム3番手に入っています。

多和田涼介選手が箱根で一番力を出せる区間は4区ということですが

2019年の箱根駅伝では7区にエントリーされています。

多和田涼介選手(神奈川大)の出身中学高校はどこ?

多和田涼介選手は愛知県の扶桑町出身。

中学校は、扶桑町立扶桑北中学校。

高校は愛知学院愛知高校に進学をしています。

高校時代には全国高校駅伝にも出場。

その時のチームメイトは

1区 山藤篤司 選手 (神奈川大学)

2区 山下和希 選手      (筑波大学)

3区 青木祐人 選手  (國學院大学)

4区 三輪軌道 選手 (明治大学)

5区 佐藤敏也 選手(法政大学)

6区 多和田涼介選手(神奈川大学)

と、6人中5人が2019年の箱根駅伝のエントリー選手にエントリーしていますね。

多和田涼介選手(神奈川大)の大学卒業後の進路は?

多和田涼介選手(神奈川大)の大学卒業後の進路は

一般企業に内定しているとのことです。

競技の継続予定もないようです。

多和田涼介選手(神奈川大)のライバルは誰?

多和田涼介選手(神奈川大)はライバルに

横井裕仁選手(帝京大学)の名前をあげています。

そして横井裕仁選手(帝京大学)も多和田涼介選手(神奈川大)をライバル選手の名前にあげています。

多和田涼介選手(神奈川大)と横井裕仁選手(帝京大学)は同じ愛知県出身で

学年も同じ。

愛知県の高校に在学中からのライバルだったのでは?と思われます。

横井裕仁選手(帝京大学)も箱根にエントリーしていますので

箱根での再会もあるかもしれませんね!

多和田涼介(神奈川大)は愛知高校出身!経歴や中学と進路はどこ?とめ

多和田涼介選手が2019年の箱根駅伝、神奈川大学チームの9区にエントリー。

最初で最後の箱根に挑む多和田涼介選手ですが

大学卒業後は一般企業に就職予定で競技の継続予定もないそうです・・

箱根ではライバルの横井裕仁選手(帝京大学)と共に

最後の走りを見せてくれると思います!

箱根での活躍を期待しています!

スポンサードリンク