松坂大輔が勝てなかった天才は誰?中学2年で野球を辞めた江刺徳男さんの現在は?

スポンサードリンク







2019年1月13日(日曜日)放送される

TBS『消えた天才』

松坂大輔(まつざかだいすけ)投手が出演します!

松坂大輔投手というと

横浜高校時代にPL学園との死闘の末

決勝でノーヒットノーラン達成で優勝

その後の活躍は誰もが知る通りですよね?

「松坂世代」という言葉まであるのですから・・!

日本の野球を語る上では絶対に欠かせない存在です。

プロ野球・メージャーで活躍した松坂投手は

横浜高校時代以前の中学校時代から最強のピッチャーだったそうなんですが・・

「消えた天才」に、

その松坂大輔投手が中学時代に一度も勝てなかった天才投手が登場するのだそう?!

あの松坂大輔さんが中学時代に一度も勝てなかった天才ピッチャーは誰?

現在はどんな職業に就かれてるのでしょうか?

松坂大輔投手のプロフィール

まずは、松坂大輔投手のプロフィールです。

現在38歳の松坂大輔さん。

横浜高校時代に甲子園で優勝してから

すでに21年が経つんですね。

名前 松坂 大輔(まつざか だいすけ)

出身 東京都江東区

生年月日 1980年9月13日

年齢 38歳

血液型 O型

松坂大輔さんは東京都出身、

小学校3年生から本格的に野球を始め、リトルリーグなどで活躍します。

横浜高校時代には甲子園で春・夏連覇を達成し“平成の怪物”と呼ばれ

やがて「松坂世代」という言葉も生まれます。

西武ライオンズからボストン・レッドソックスを経て、現在は中日ドラゴンズで活躍し

現在も現役です。

松坂大輔が中学時代に一度も勝てなかった天才がいた?

松坂大輔投手は中学時代、

東京都江戸川区の強豪チーム「江戸川南リトルシニア」に所属していました。

「江戸川南リトルシニア」は超強豪チームとしてしられ

松坂大輔さんも中学時代から有名だったのだそうです。

その一方で、あまり練習熱心ではなく

あだなは「サボりの松」だったのだそう。

当時から天才だったんですね!

しかし・・・!

そんな松坂大輔投手が中学時代に絶対に勝てなかった天才投手が

かつて存在していたそうです。

松坂大輔が中学時代に一度も勝てなかった天才は約25年前中2で野球を辞めた?

あの松坂大輔投手が、

「次元が違う」

というほど、圧倒的な実力をもっていたその投手は・・・

プロ野球に進むどころか

中学2年で突然姿を消し、野球もやめてしまわれたそうです。

平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手??

一体誰なのでしょう?

SNSや検索で調べてみたのですが・・

現時点では全くその投手の情報が出てきません・・

松坂大輔投手が中学時代となると、今からすでに25年ほど前になります。

ということは、

その【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】も

すでに野球を辞めてしまってから25年ほどが経過していると思われます。

その間、やはり高校、大学などでも野球をしていないとなると・・・

名前を見つけるのがかなり困難になりますね><

残念ですが「消えた天才」の放送を観て確認するしかなさそうです。

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】が誰なのか

わかり次第追記しますね!

追記

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】の名前は

松坂大輔投手のいた江戸川南シニアに在籍していた

江刺徳男(えさしのりお)さんでした。

江戸川区在住

両親は幼い頃に離婚

お母さんはシングルマザー

中学2年生のとき、家庭環境(経済面)から野球を続けることを断念。

中学2年生のとき、野球を辞めたのは

お母さんを助けるために、高校に進学するのをやめるため。

高校に進学して野球を続ければ

野球の道具、遠征費用などがかかってしまう・・

お母さんの経済的負担を考えた江刺さんは、

中学卒業後すぐに働き始め

お母さんを助けたのだそう。

野球に未練がありながらも

お母さんを助けることができるのは一人息子の自分しかいないと働き続け

その後18歳で結婚。

21歳の時に長男を授かっています。

そして、江刺さんの息子さんは小学校の時に野球をはじめられたのだそう。

しかし、その後結婚した妻とは意見の違いから離婚、

最愛の息子とも離ればなれになってしまったのだそう。

現在、おそらく16歳か17歳になられたご長男は高校生。

ご長男は江刺さんと別々に暮らすようになってからも野球を続け

甲子園を目指しているそうです。

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】の現在の職業は?

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】についてですが

消えた天才の放送予告で

都営バスが走っているところを自転車に乗って通過していたため

現在は東京在住ではないかと思われます。

職業については

「自転車に乗っている」ということから

サラリーマンなどではないかもしれません。

自営業や、地域に密着した仕事などをしているかもしれませんね。

追記

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】の名前は

松坂大輔投手のいた江戸川南シニアに在籍していた

江刺徳男(えさしのりお)さんでした。

現在は東京都在住で、建築関係のお仕事で専務をされているそうです。

松坂大輔投手は中学3年の夏、

全国のシニアから選抜された9人のピッチャーの中でエースにはなれなかったのだそう。

松坂大輔投手のいた江戸川南シニアがその直前の関東大会で越ヶ谷シニアに敗れたため、

背番号1はその越ヶ谷のエースに譲ることになったのだそう。

松坂大輔投手は当時、球の速さでは注目されていたもののコントロールが悪くて、

2番手、もしくは3番手の評価だったらしいです。

松坂大輔投手は

「中学のときは、僕、サボりグセもありましたからね(笑)。

高めに真っすぐを投げればみんな振ってくれたし、

コントロールなんてそんなに大事だと思ってませんでしたから……

でも、今、思い出しても僕が小学生とか中学生のとき、

ピッチャーとしてすげえなと思った人、たくさんいたんですよ。

身体もデカくて、球も速くてコントロールも良くて。

ああ、すごいな、こういうヤツがプロに行くんだろうな、

負けられないなって思ってたのに、

みんな、その後、どこへいっちゃったんだろう」

とかつて語っています。

もしかしたら・・

松坂大輔投手のいた江戸川南シニアが関東大会で負けた、

越ヶ谷シニアのエースが【消えた天才】

なのかもしれません・・

ただし、松坂大輔投手のいた江戸川南シニアが

越ヶ谷シニアに負けたことがあるということがあるだけで

やはり、【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】は

消えた天才の放送をみて確認するしかなさそう・・

追記

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】の名前は

松坂大輔投手のいた江戸川南シニアに在籍していた

江刺徳男(えさしのりお)選手でした。

松坂大輔が勝てなかった天才は誰?中学2年で野球を辞め現在は?リトルシニア元エース?まとめ

平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手とは??

一体誰なのでしょう?

その消えた天才は、中2で野球を辞めていますので

すでに野球を辞めてしまってから25年ほどが経過していると思われます。

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】が誰なのか

わかり次第追記しますね!

・・・もしかしたら

中学3年の夏に負けている越ヶ谷シニアのエース投手なのかもしれません!

早く知りたいですね!

追記

【平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手】の名前は

松坂大輔投手のいた江戸川南シニアに在籍していた

江刺徳男(えさしのりお)選手でした。

現在は江戸川区在住で、建築関係の会社で専務をされています。

18歳で結婚し21歳でご長男を授かり

その後離婚されていますがご長男は現在も野球を続け甲子園を目指しているということでした。

スポンサードリンク