砂川文次(芥川賞候補)の名前の読み方や出身大学は?元自衛隊の公務員?

砂川文次さんの『戦場のレビヤタン』が

2018年下半期の芥川賞の候補作品に選ばれましたね。

砂川文次さんの経歴は

少し変わっていまして

大学を卒業後

自衛官として働いた後

現在は東京都内の区役所に勤務の公務員なのだそう!

砂川文次さんというお名前を

2018年下半期の芥川賞の候補作品にノミネートしてから知ったという方も多いかもしれませんね。

砂川文次さんはどんな作家なのでしょうか?

砂川文次(芥川賞候補)のプロフィール!名前の読み方は?

砂川文次さん(芥川賞候補)は1990年生まれ。

大阪府吹田市生まれ

神奈川大学卒。

元自衛官。

都内区役所勤務。

2016年「市街戦」で第121回文學界新人賞を受賞。

「市街戦」2016年文學界5月号=第121回文學界新人賞。

「熊狩り」16年文學界11月号。

「バベルの褒賞」17年文學界11月号。

砂川文次さんのお名前の読み方は

すながわ ぶんじ さんです。

ふみつぐ さんではなく

【ぶんじ】さん。なんですね!

砂川文次さんは

1990年の4月1日生まれ・・!

4月1日生まれとは!

かなり珍しい?!

早生まれの中でも一番遅く誕生日を迎えるのが4月1日生まれ。

元プロ野球選手の桑田真澄さんや

女優の竹内結子さんらも4月1日生まれなんですよ。

現在は28歳ですが、誕生日を迎えられると29歳になられます。

砂川文次さんの出身地は、大阪府吹田市です。

砂川文次(芥川賞候補)の出身大学は?

砂川文次(芥川賞候補)の出身大学は

神奈川大学です。

砂川文次さんの出身地は大阪府吹田市なので

神奈川大学に進学というのはちょっと意外です。

ちなみに、神奈川大学は国立っぽい名前ですが

私立の大学です。

砂川文次さんの神奈川大学の学部まではわかっていませんが、

実は神奈川大学って文学部がないんですよね。

法学部

経済学部

経営学部

外国語学部

人間科学部

理学部

工学部

砂川文次さんはこのうちのいずれかの学部を卒業しているものと思われます。

神奈川大学出身の作家というと

2001年には『プラナリア』で第124回直木賞を受賞している山本文緒さんがいらっしゃいますが

山本文緒さんは神奈川大学経済学部卒業しています。

また、砂川文次さんの出身高校についても不明です。

砂川文次さんの出身地は大阪府吹田市なので

おそらく大阪府内の高校だと思うのですが・・

もしかしたら大阪で生まれて途中で関東に引っ越されたということもあるかもしれません。

砂川文次(芥川賞候補)の経歴は?元自衛官で現在は区役所勤務の公務員?

砂川文次さんは神奈川大学を卒業後に、自衛隊に入られました。

砂川文次さんが2016年に発表した「市街戦」の主人公Kは、一般大学を卒業して自衛隊員になっているので

ご自身の経験をもとに小説を執筆しているのかもしれませんね。

砂川文次さんは自衛官を退職し、

現在は東京都内の区役所に勤務ということです。

都内のどこの区役所勤務かについては不明で

また、砂川文次さんはお顔画像もないので・・

おそらく職業上の理由から顔出しNGなのかもしれませんね。

2017年に発表された「バベルの褒賞」の主人公Kは区役所の行政文書課で働いていて

砂川文次さんは現在も東京都内の区役所に勤めておられます。

やはり・・

砂川文次さん自身の自衛官→公務員という経歴が小説にもいかされてるのかもしれません。

砂川文次(芥川賞候補)の名前の読み方や出身大学は?元自衛隊の公務員?まとめ

砂川文次さんの『戦場のレビヤタン』が

2018年下半期の芥川賞の候補作品に選ばれましたね。

大阪府吹田市出身で

神奈川大学(文学部のない大学)を卒業し

自衛官を経て公務員として都内の区役所勤務という変わった経歴の持ち主です。

砂川文次さんの『戦場のレビヤタン』は

芥川賞受賞となるのでしょうか?

発表が楽しみですね!