愛敬重之(消えた天才)の家族の陸上の記録と現在は?息子(彰太郎)と娘2人!妻は誰?

スポンサードリンク







1月27日放送の、

放送の「消えた天才」青山学院大学陸上部監督の原監督が出演!

現在は表舞台から姿を消した「かつての天才」を特集している番組です!

予告によると・・

青山学院大学の原監督が衝撃を受けた天才は、

36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナーだったが、

五輪に出場することなく陸上界から姿を消した・・・

そこには親子3代に渡る知られざる感動のドラマが…

という内容です。

青山学院大学の原監督が衝撃を受けた天才のお名前は・・

原監督と同じ中京大学のOBで、

中京大学在学中の

[1983年](今からちょうど36年前)に

第1回世界選手権フィンランド大会3000m障害ジュニア日本記録で

8分31秒27という記録を出し、

実業団、NTN陸上競技部で活躍した

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんです。

すでにNTN陸上競技部のツイートにも・・

TBSの番組「消えた天才〜超一流が勝てなかった人大追跡〜」に

陸上競技部OBの愛敬氏が出演します。

とありますね。

愛敬重之(原監督が衝撃を受けた天才)とは誰?長男も実業団で現在は市議?

原監督が衝撃を受けた天才愛敬重之さん

どうやら一家三代で陸上で活躍している

天才らしいのです。

そんな天才、愛敬重之さんが消えた背景には

親子3代に渡る知られざる感動のドラマがあるらしいです。

スポンサードリンク







愛敬重之(消えた天才)の現在は?

青山学院大学の原監督が衝撃を受けた天才、

36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナー

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さん。

愛敬重之(原監督が衝撃を受けた天才)とは誰?長男も実業団で現在は市議?

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは現在

三重県桑名市の市議会議員を務めています。

2010年11月に、桑名市議会議員選挙にて2887票で2位当選。

現在に至ります。

2位での当選というのがスゴいですね・・!

地元でも有名な方なんでしょうね。

2010年から桑名市議ということは

市議になられてすでに9年目になられるのですね。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは

自らのスポーツでの経験や、スポーツ活動を通じて

桑名の市政に反映されることをモットーに

市議として活動されているようです。

愛敬重之(原監督が衝撃を受けた天才)とは誰?長男も実業団で現在は市議?

愛敬重之(消えた天才)の父、実さんの陸上の成績は?

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんの父は

愛敬実さん。

箱根駅伝や、3000m生涯で活躍した選手です。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんの父

愛敬実さんは、日本大学の陸上部の選手として活躍されました。

愛敬実さんの陸上での記録を調べてみました。

昭和34年 第35回箱根駅伝1区・4位 (1.13.09)

昭和33年 第27回日本学生対校選手権3000SC優勝

昭和33年  第34回箱根駅伝1区・1位 (1.12.40)

昭和32年 第33回箱根駅伝9区・5位 (1.13.41)

昭和31年 第32回箱根駅伝9区・3位 (1.10.04)

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんの父

愛敬実さんが1969年に日本大学の1年生ということは・・

現在は78歳くらいになられていると思われます。

愛敬重之(消えた天才)の息子、愛敬彰太郎さんの現在は?

愛敬重之さんには息子さんがひとりいらっしゃいます。

愛敬重之さんのご長男は

三重県の桑名高校から

早稲田大学の陸上部に進まれ、

早稲田大学競走部の主将を務めていた

愛敬彰太郎さんです。

桑名高校時代には高校総体400メートルで準優勝などの記録を持ち

400mを中心に活躍した選手のようです。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんのご長男の愛敬彰太郎さんは

1994年11月8日生うまれで現在24歳

2017年に早稲田大学を卒業し、

大学卒業後は、お父さんの愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんと同じ

実業団の NTN陸上競技部に所属しています。

愛敬重之(原監督が衝撃を受けた天才)とは誰?長男も実業団で現在は市議?

愛敬重之(消えた天才)の長女、次女も陸上で活躍していた?

愛敬重之さんには、ご長男の愛敬彰太郎さんの上に

娘さんが二人いらっしゃいます。

どうやら娘さんは年子のようですね。

お名前は

長女が、愛敬世菜さんで現在29歳

次女は愛敬麻矢さんで現在28歳になられているようです。

愛敬世菜さん、愛敬麻矢さん

共にずっと陸上をされていたようです。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは自身のホームページで

【子供達の陸上競技観戦で、感動のあまり思わず涙してしまう】

ごくごく普通のお父さんです。

と自らを紹介しています。

3人のお子さん全員が陸上で活躍されていたんですね。

愛敬世菜さん、愛敬麻矢さんは共に

成徳中学校を卒業し、

弟さんと同じ桑名高校に進学し、

その後愛知教育大学に進まれました。

愛敬世菜さん、愛敬麻矢さんは

第32回全国中学校陸上競技選手権大会(2005年)で

4×100m走で優勝しているのです。

愛敬世菜さんは、愛知教育大学在学中の2012年に

800m走で全カレA標準を突破し、

日本学生陸上選手権に出場しています。

愛敬世菜さん、愛敬麻矢さんn卒業後の進路は明らかになっていません。

まだ陸上を続けておられるのでしょうか?

【消えた天才】の放送で愛敬重之さんの家族について明らかになり次第追記します。

愛敬重之(消えた天才)の結婚した妻は?

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんの家族は、

妻・長女・次女・長男の5人家族です。

お父さんや、息子さん、娘さん2人は陸上で活躍されていて

プロフィールなどがわかったのですが、

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんと結婚され、

3人のお子さんのお母さんでもある

妻については情報がありませんでした。

一番上のお子さんが、29歳ですから・・

1990年頃にはすでに結婚されていたんでしょうね。

そして、3人のお子さん全員が足が速かったということは・・

奥様も陸上で活躍していた選手という可能性もあります。

愛敬重之さんの妻については、

【消えた天才】の放送で愛敬重之さんの家族について明らかになり次第追記します。

愛敬重之(消えた天才)の現在と家族の陸上の記録は?息子(彰太郎)と娘2人!妻は誰?まとめ

青山学院大学の原監督が衝撃を受けた天才は、

36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナー

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さん。

愛敬重之(原監督が衝撃を受けた天才)とは誰?長男も実業団で現在は市議?

36年経った今でも

第1回世界選手権フィンランド大会3000m障害ジュニア日本記録で

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんが出した、

8分31秒27という記録は破られていません。

また、父の実さんも、

昭和33年第27回日本学生対校選手権3000SCで優勝し

日大の選手として箱根駅伝でも活躍。

愛敬重之さんの現在は、自らのスポーツでの経験や、

スポーツ活動を通じて桑名の市政に反映されることをモットーに

市議として活動されているようです。

お子さんは、長女、次女、長男の3人。

ご長男は早稲田大学→NTN陸上部の愛敬彰太郎さん。

娘さん2人も大学の陸上部などで競技を続けました。

また、一番気になる

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんが【消えた天才】と呼ばれる理由・・

【親子3代に渡る知られざる感動のドラマ】とは何なのでしょうか?

正確な情報がわかり次第追記します。

愛敬重之さんは、

限界を超えるほどのトレーニングに励みましたが、

そのことが・・悲劇を招くことになったそうです。

右膝靭帯損傷という大きな怪我をしてした後

思うような結果がでず

34歳で競技を引退されたということでした。

愛敬重之(原監督が衝撃を受けた天才)とは誰?長男も実業団で現在は市議?

スポンサードリンク







スポンサードリンク