セブンイレブンが恵方巻きの予約ノルマで炎上?高校生のバイトにも強制?

スポンサードリンク







大量の売れ残りが問題となっている節分の恵方巻きについて、

廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとの推計結果を、

関西大の宮本勝浩名誉教授がまとめ発表しました。

廃棄処分に伴う費用を含めれば、経済的な損失はさらに大きくなるとみられていて、、

節分=恵方巻きというイメージが強く

お正月がすぎたと思ったらすぐにコンビニやスーパーなどで恵方巻きの予約を目にするようになりましたよね。

一方で、恵方巻きの大量の売れ残りが社会問題化していて

廃棄される商品が全国で約10億円分・・・!

そんな中、ネット上で炎上しているのが

「セブンイレブンが恵方巻きの予約を高校生のバイトにも強要していたのではないか」

という問題・・

問題となっているツイートや

ネット上の反応などをまとめました。

セブンイレブンが高校生のバイトにも恵方巻きの予約を取って来るように伝えていた?

セブンイレブンが高校生のバイトにも恵方巻きの予約を取って来るように伝えていた?!

問題となっているツイートはこちらです。

1月31日に投稿され

すでに12000以上リツイートされています。

皆さん恵方巻きの予約を取ってきて下さい。

お客様から頂けなければ自分の家の分を注文

お給料を頂いているからには、1つでも注文すること

ツイートを投稿した方の同い年の高校生がセブンイレブンでアルバイトをしていて

「怖い」

と思ったそうですね。

【お給料を頂いているからには、1つでも注文すること】

ということは、

自腹を切ってでも買え・・という意味でしょうか?

アルバイト代をもらっているからといって

自分の店の商品を買ったり予約を取ってこないといけないなんて

あり得ないと思うのですが・・

セブンイレブンが恵方巻きの予約で炎上?ネット上の意見は?

恵方巻きとは、節分に恵方(その年に最も良いとされる方角)を向きながら太巻き寿司を食べる風習です。

「縁を断ち切らないよう」切り分けずに無言で願い事をしながら丸かじりするのがよいとされ、

関西地方発祥といわれます。

2018年の節分に恵方巻きを食べた人は全国平均61.1%、近畿地方では7割を超えたそうです。

そんな中で問題となっている恵方巻きの大量廃棄処分や

加熱する恵方巻き商戦・・

セブンイレブンはライバルのコンビニやスーパーなどに負けられないため

オーナーさんたちも必至だったのかもしれません。

でも・・

【お客様から予約を頂けなければ自分の家の分を注文】

【お給料を頂いているからには、1つでも注文すること】

は、やはり違和感を感じますよね。

ネット上ではどんな意見があるのでしょうか?

セブンイレブンが恵方巻きの予約ノルマで炎上?高校生のバイトにも強制?まとめ

セブンイレブンが高校生バイトにも恵方巻きの予約ノルマを強制したのではないかと

Twitterで話題になっています。

セブンイレブン自体がこのようなノルマを課しているわけではなく

オーナーさんの考え方なのだと思いますが・・

恵方巻きの大量廃棄処分が問題となっていることもあって

かなり炎上してしまっているようです。

スポンサードリンク