新井浩文(朴慶培)が利用した派遣型マッサージ店特定はデマ?店側が否定?

俳優の新井浩文容疑者、本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者が

2018年7月1日、東京都内の自宅(東京都世田谷区太子堂3丁目)で

30代の女性(派遣型エステ店のセラピスト)に性的な暴行をしたとして、

警視庁に逮捕されました。

【俳優の新井浩文、韓国籍の本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者(40)】

と新井浩文さんの国籍(韓国籍)

本名も報道されていますね。

新井浩文さんが韓国籍だと知らない方も多く

新井浩文さんの本名を知ってかなり驚いた方もいるのではないでしょうか?

新井浩文さんが逮捕されてから、

事件に関する詳細が徐々に明らかになってきています。

自宅で派遣型マッサージ店従業員に乱暴したとされている、

俳優の新井浩文、韓国籍の本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者(40)

新井浩文さんが利用したとされる

派遣型エステ(マッサージ)店が特定されたという投稿がTwitterなどにありますが、

店側が否定していてデマとわかったようです。

新井浩文(朴慶培/パクキョンベ)が利用した派遣型マッサージ店特定はデマ?

自宅で派遣型マッサージ店従業員に乱暴したとされている、

俳優の新井浩文、韓国籍の本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者(40)

新井浩文さんが利用したとされる

派遣型エステ(マッサージ)店を特定したというTwitterの書き込みが見られました。

新井浩文さんが利用した派遣型マッサージ店は、

風俗では無かったのか? 

そもそもグレーな店じゃなかったのかなどの憶測が飛び交い

店舗名を特定して、「半分風俗じゃ無いかと話題に」と投稿されているものもありました。

しかし、特定された店側は新井浩文さんの利用を否定しているようです。

お店は現在も営業しており今までトラブルが起きたことが無いとのこと。

新井浩文さんが利用していたのは

「派遣型の高級メンズスパ」ともいわれてて

新井浩文さんは被害女性を写真指名していて

「好みの女性だった。いけないことは分かっていたと話しているようです。

特定されたお店の料金が高額であることや、

美しい容姿の女性セラピストが在籍していることから、

新井浩文さんが利用した?という説が広まってしまったのかもしれません。

新井浩文さんが利用した派遣型マッサージ店のセラピスト(被害女性)は退職?

俳優の新井浩文さんに乱暴される被害に遭われた30代の派遣型エステ店のセラピストの女性は

2月1日の事件発生直後の午前4時すぎに近くの警察署を訪れ、被害を相談しています。

その後に世田谷署を改めて訪れ、8月下旬に被害届を提出したということです。

30代の派遣型エステ店のセラピストの女性が勤務していたお店は風俗店ではなく、

性的なサービスはありませんでした。

新井浩文さんは2018年3月にはじめてお店を利用した時に

「本番行為禁止」とした旨の念書に署名押印しているそうです。

被害女性はマッサージのレッスンを受けた熟練のセラピストでしたが

事件のショックが大きく、お店を辞められてしまったそうです。

まとめ

自宅で派遣型マッサージ店従業員に乱暴したとされている、

俳優の新井浩文、韓国籍の本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者(40)

新井浩文さんが利用したとされる

派遣型エステ(マッサージ)店が特定されたという情報が出回っていますが

デマだったようです。

とても美しい女性と密室で過ごすことになり・・

男性としては欲求が高まってしまうこともあったかもしれませんが・・

店側が用意した禁止事項を記した書類にサインしていたという時点で

新井さんは違法性を認識していますよね・・

新井さんがこの店を利用するのは4回目で、

女性を初めて指名し、派遣を依頼していたそうです。

新井さんは事件当時、部屋を暗くして

俳優と気づかれないようにしていたとみられることが分かっていたり・・

また新たな事実が発覚していくのかもしれませんね。