東郷証券に強制調査が入った理由はなぜ?FX損失補填の疑い?社長は誰?経歴は?

スポンサードリンク







2月5日午前11時45分頃、

FX損失補填の疑い、東郷証券を強制調査というニュースの速報が入ってきました。

近年の証券業界で損失補填の疑いが明らかになるのは極めて異例だということです。

中小証券の東郷証券とはどんな証券会社?

社長の経歴や、ネットの反応などを調べてみました。

中小証券の東郷証券とはどんな証券会社?

中小証券の東郷証券とはどんな証券会社なのでしょうか?

FXをはじめ、有価証券など各種金融商品を提供し、現在も着実に成長中とされていた東郷証券。

臆することなく新規事業に参入していき

「世界で抜群の競争力を持つ企業」となるべく挑戦を続けていくという

とても勢いのある会社のようなのですが・・

就活生向けのサイトでは、

若い社員が多く、社員同士の距離が近いことも魅力のひとつだとアピールしていました。

内定者向けのイベントなども行っていたようですね。

社会のオープンスペースには「東郷ベーカリー」と称していつでも無料で食べられるパンが置かれていたり、

福利厚生が充実している会社でもあったようです。

東郷証券株式会社企業概要

創業/設立 2002年4月4日 設立

2017年4月7日「東郷証券株式会社」へ社名変更。

本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル9F

代表者 代表取締役 宇佐美 麻己

資本金 4億1千万円

従業員数 302名 (2018年05月現在)

2002年4月にFXサービス会社として誕生した東郷証券。

高機能ツール「Dealbook」の日本代理店第一号として業界に参入。

2014年には証券会社化し

ネットFX取引ツールだけでなくセミナーの開催や「くりっく365」等の取扱いも開始。

証券業界では数少ない女性が代表を務める会社ということです。

2017年4月に本店を虎ノ門(JTビル)に移転

社名を「東郷証券株式会社」へ変更しています。

2018年2月から株式取引を開始。

各支店を拠点として地域の清掃活動に参加したり、

北陸支店の開設に際し富山サンダーバーズのオフィシャルスポンサーになるなど、

地域に根付いた活動にも積極的に参加している会社です。

東郷証券の社長は誰?経歴は?

東郷証券は、証券業界では数少ない女性が代表を務める会社です。

実は、女性が代表を務めている証券会社は2社しかないのだそうです。

代表取締役は宇佐美麻己氏。

宇佐美麻己氏の経歴については、わかりしだい追記します。

東郷証券に強制調査が入った理由はなぜ?FX損失補填の疑い?

中小証券の東郷証券が複数の顧客に対して損失補填を行っていた疑いのあることがわかりました。

証券取引等監視委員会は金融商品取引法違反(損失補填等の禁止)の疑いで5日午前、

東郷証券社本社など関係先の強制調査に乗り出しました。

近年の証券業界で損失補填の疑いが明らかになるのは極めて異例だということです。

FX損失補填の疑い、東郷証券を強制調査 ネットの声は?

東郷証券に強制調査が入った理由はなぜ?FX損失補填の疑い?社長は誰?経歴は?まとめ

FX損失補填の疑い、東郷証券を強制調査というニュースの速報が入ってきました。

近年の証券業界で損失補填の疑いが明らかになるのは極めて異例だということです。

東郷証券は2002年4月。

証券業界では数少ない女性が代表を務める会社です。

実は、女性が代表を務めている証券会社は2社しかないのだそうです。

代表取締役は宇佐美麻己氏。

宇佐美麻己氏の経歴や顔画像については調べてみましたが全く情報が見つからず・・

わかり次第追記します。

スポンサードリンク