麺家いさむ店主兼社長の現在は?なぜたむらけんじ罵倒ツイートをしたの?

スポンサードリンク







 お笑いタレント・たむらけんじさnについて

「カメラなかったらおもろ無い奴」などと揶揄(やゆ)するツイートをした

大阪市内のラーメン店社長が

ツイッターで騒動の経緯を説明し「私に全て責任がございます」と謝罪しました。

大阪市内のラーメン店社長が

問題となっているラーメン店

麺家いさむを開業したのは1年前ということです。

たった1年で、お店の信用を失うようなことになってしまったんですね。

麺家いさむの店主は軽い気持ちで書き込みをしたと話していますが

これまでにもSNSに過激な書き込みをしていたそうです。

ラーメン店の店主は現在は騒動に対して謝罪し

テレの報道番組(グッディやとくダネ)などの取材に応じています。

スポンサードリンク







たむらけんじ罵倒ラーメン店麺家いさむ社長の現在は?

お笑いタレント・たむらけんじさんについて

「カメラなかったらおもろ無い奴」などと揶揄(やゆ)するツイートをした

大阪市内のラーメン店、麺家いさむの社長が

ツイッターで騒動の経緯を説明し

「私に全て責任がございます」と謝罪しました。

また、たむらけんじさんも

Twitterを更新して、

僕に対するお言葉はこの後もありがたく頂戴しますが、向こうへのお言葉はもうやめましょう。

と発言しています。

麺家いさむの社長は

「ツイッターを含め各種SNSの更新は全て私が行っており、社長の私に全て責任がございます」

「この度は、私の軽率な言動ならび行動によりたむらけんじさんに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」

と謝罪しました。

SNSなどでたむらとの写真が出回っている従業員について

「現在出回っている、たむらけんじさんと映った写真に関しましては、

いち従業員であり、ツイートをした者ではございません」

と説明しています。

麺家いさむの現在の状況は、

無言電話が鳴りまくり、

今週月曜日以降、

店への電話は1日1000件を超えているそうです。

麺家いさむの社長は

「午前3時、4時ぐらいまでは、鳴りっぱなしなんですね」

と明かし「大袈裟でなく1000件以上はかかっていると思います」と話していました。

無言電話が深夜までなり続いていたら・・・

ラーメン店としての営業はできない状態でしょうね・・

麺家いさむの社長はなぜたむらけんじ罵倒ツイートをしたの?

麺家いさむは2018年1月に開業。

(グッディでは2018年4月開店と報道していました)

店主(社長)はラーメンの学校で基礎を学び、

飲食店で働きながら経営のノウハウを習得し、

資金集めに奔走し開店にいたったそうです。

SNSについて麺家いさむの社長は

「あんまりSNSは触らなかったんですけど、

自分が作ったラーメンがいろんなSNSに上げられていることに対して、

最初は軽い気持ちでやっとったけども、

だんだん、自分ものめり込んでいって、

過激になったところは反省せなあかんところです」

と明かしています。

最初は軽い気持ちでSNS上の書き込みに反論していて

次第にエスカレートしてしまったということでしょうか?

また、麺家いさむの社長には

パワハラ疑惑も浮上・・

従業員に明日から来るなと言ったり、

給与明細を投げつけたりしていたという

元従業員と見られる方からのコメントもありました。

麺家いさむ店主/社長の現在は?なぜたむらけんじ罵倒ツイートをしたの?まとめ

Twitterでたむらけんじを「おもろない奴」と揶揄し、炎上したラーメン店は

大阪市にある麺家いさむ。

Twitterに書き込みをしていた麺家いさむの社長は

とくダネや、グッディなどの取材に応じていて、

1日1000件以上の無言電話があるという現在の状況を明かしました。

とてもラーメン店を営業できるような状況ではないみたいですね・・

「軽率な行動を取った私が悪いです」

「最初は軽い気持ちでやっとったけども、

だんだん、自分ものめり込んでいって、

過激になったところは反省せなあかんところです」

と謝罪していますが・・

ここまでの規模で炎上してしまうと

ラーメン店としての信用を回復するのは相当難しそうですね・・

スポンサードリンク







スポンサードリンク