ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の合格した併願校はどこ?医学部進学率は?

スポンサードリンク







外科医の木下博勝さん(50歳)と

女子プロレスラーのジャガー横田さん(57歳)の一人息子

木下大維志(たいし)くんの難関校(広尾学園本科)の中学受験が

日テレ系の「スッキリ」に密着されていますね。

「パパみたいな医師になりたい」

その夢に近づくため中学受験を決意したジャガー横田さんの息子である

木下大維志(たいし)君。

スッキリでは150日にわたり長期密着!

本命は難関中学・広尾学園。

本命校に先立ち、併願校を受けた大維志君の合否結果がすでにわかっているようです。

木下大維志(たいし)くんは

1月に「本命」広尾学園中学校本科の併願として

いくつかの私立中学校を受験。

そして、広尾学園本科の併願として受験した中学校に合格したという情報があります。

ジャガー横田さんの息子、木下大維志(たいし)君の合格した併願校は?

医学部のある大学の付属ということですが、医学部進学率はどのくらい?

木下大維志(たいし)君の進学先はどこになると予想されるんでしょうか?

追記

2月11日の「スッキリ」で、

ジャガー横田さんの息子、木下大維志(たいし)君は

第一志望の広尾学園本科には残念ながら不合格でした。

しかし、併願校の2校に合格。

そのうち一校は、

広尾学園本科不合格がわかってから

追加で受験して合格した中学校で、

医学部がある有名大学付属中学の特進コースです。

(学校名は番組では発表されませんでした)

大維志くん、受験おつかれさまでした。

医学部のある大学付属中学校2校の合格、本当におめでとうございます。

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の小学校は?インターから転校し中学受験?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の受験結果は?広尾学園の併願校はどこ?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の広尾学園併願校は?医学部のある大学付属に合格?

スポンサードリンク







ジャガー横田さんの息子木下大維志(たいし)君の合格した併願校は?

広尾学園受験への密着取材スタート時

7月に行われた模試の結果が偏差値41だった木下大維志くん。

木下大維志(たいし)くんは

父の木下医師と同じ外科医になって人を助けたいと、

偏差値71の広尾学園、医進サイエンスコースを志望していましたよね。

(その後、志望校は変えずに志望コースを広尾学園の本科コースに切り替えています。)

広尾学園、医進サイエンスコースの偏差値は71

広尾学園の本科コースの偏差値は69

7月の首都圏模試で偏差値41だった木下大維志(たいし)くん・・

2018年9月の時点では

【大維志くんがめざすのは、偏差値71の難関校1校のみ。】

とスッキリで紹介されていましたが、

大維志くん、広尾学園本科の受験にあたって

いくつかの「併願校」を受験されていたようです。

2月9日に放送された、

「スッキリ密着150日 ジャガー横田の息子難関中学受験合格OR不合格大発表SP」

で、木下大維志(たいし)くんの併願校受験の結果が発表されていたようです。

木下大維志(たいし)くんの受験については

本命が広尾学園中学校の本科であること意外の情報が明らかになっておらず

併願した学校の校名はテレビでは明かされていません。

2月9日に放送された、

「スッキリ密着150日 ジャガー横田の息子難関中学受験合格OR不合格大発表SP」

での放送で

木下大維志(たいし)くんの併願した私立中学校は

1月上旬

埼玉県の医学部への進学者が多い中学校を広尾学園本科の併願校として受験

1月下旬

有名大学の付属校で医学部もある中学校を広尾学園本科の併願校として受験

であるようです。

木下大維志(たいし)くんが

広尾学園本科の併願校として受験した中学校については、

次の2校ではないかといわれています。

埼玉県の医学部への進学者が多い中学校は埼玉栄中学校?

有名大学の付属校で医学部もある大学の付属中学校は東海大学付属浦安中等部?

追記

木下大維志(たいし)くんは、上記の2校以外の中学校も

広尾学園本科の併願校(第二志望)として受験していたことが

2月11日放送の「スッキリ」でわかりました。

しかし、第二志望の受験の結果は不合格でした。

そして、木下大維志(たいし)くんは広尾学園本科の受験の後に

「大維志に成功体験をさせたい」という父の木下医師の思いもあり、

医学部がある有名大学付属中学の特進コースを受験し

見事合格しています。

(大維志くんの合格した併願校の2校目の中学については学校名は発表されていません)

木下大維志(たいし)くんが広尾学園本科の併願校として受験し、

合格した中学校は

大学の付属校で医学部がある、

東海大学付属浦安中等部

の可能性がありそうです。

木下大維志(たいし)くんは

「大学の付属校で医学部がある」中学校の合格発表をパソコンで見ていたのですが

午前11時に合格発表のある中学校でした。

東海大学付属浦安中等部の合格発表の日時を見てみると

中等部A入試合格発表は1月21日11時

中等部B入試合格発表は1月25日11時

より開始となっています。

2019年度中等部入学試験合格発表

木下大維志(たいし)くん、併願校の合格

おめでとうございます!

埼玉県の医学部への進学者が多い中学校、埼玉栄中学校の受験結果は

残念ながら不合格だったようです。

追記

木下大維志(たいし)くんは、上記の2校以外の中学校も

広尾学園本科の併願校(第二志望)として受験していたことが

2月11日放送の「スッキリ」でわかりました。

しかし、第二志望の受験の結果は不合格でした。

そして、木下大維志(たいし)くんは広尾学園本科の受験の後に

「大維志に成功体験をさせたい」という父の木下医師の思いもあり、

医学部がある有名大学付属中学の特進コースを受験し

見事合格しています。

(大維志くんの合格した併願校の2校目の中学については学校名は発表されていません)

お母さんのジャガー横田さんは、お受験体験を綴った本を出版されるそうです。

現時点(スッキリで放送されるお受験企画最終回放送前)でわかっていることは、

外科医の木下博勝さん(50歳)と

女子プロレスラーのジャガー横田さん(57歳)の一人息子

木下大維志(たいし)くんが

第一志望の「広尾学園中学校本科」の受験にチャレンジしたこと

いくつかの併願校を受験して、そのうち合格した学校(大学付属中学校)があるということです。

木下大維志(たいし)くんの併願校の名前などはあくまでも予想です。

2月11日に最終回を迎える、木下大維志(たいし)くんのお受験企画最終回の放送での発表を待ちましょう!

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の小学校は?インターから転校し中学受験?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の受験結果は?広尾学園の併願校はどこ?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の広尾学園併願校は?医学部のある大学付属に合格?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の合格した併願校の医学部進学率は?

外科医の木下博勝さん(50歳)と

女子プロレスラーのジャガー横田さん(57歳)の一人息子

木下大維志(たいし)くんが

偏差値69の難関中学校、広尾学園本科の受験にチャレンジする様子が

150日にわたって「スッキリ」で密着されてきました。

2月9日に放送された、

「スッキリ密着150日 ジャガー横田の息子難関中学受験合格OR不合格大発表SP」

で、木下大維志(たいし)くんの併願校受験の結果が発表されていたようです。

結果は・・

有名大学の付属校で医学部もある中学校、

東海大学付属浦安中等部に合格されていたのではなかといわれています。

東海大学付属浦安中等部は、

首都圏模試で41から45です。

木下大維志(たいし)くんの偏差値は46とスッキリの放送で伝えられていたので

大維志(たいし)くんの合格校が

東海大学付属浦安中等部だという可能性はありそうです。

東海大学付属浦安中等部は

医学部のある東海大学の付属です。

気になる東海大医学部への進学率を調べてみると

医学部進学は2018年で6人です。

出典東浦会 東海大学付属浦安高等学校OB後援会

ただし、東海大学医学部には医学科と看護学科がありますので

6人全員が医学部医学科に進学したかどうかはわかりませんでした。

2018年6月現在の、

東海大学付属浦安中等部の生徒数は

男子246名 女子116名です。

約350人以上のなかから「6人」が東海大学医学部に進学ということは・・

東海大学付属浦安中等部から東海大学医学部に進学するのは

かなり狭き門と言えるかもしれません。

調べてみたところ、

東海大学付属浦安高等学校からは、

毎年約80%以上の生徒が東海大学に進学し、

全体の進学率は97%以上です。

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の小学校は?インターから転校し中学受験?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の受験結果は?広尾学園の併願校はどこ?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の広尾学園併願校は?医学部のある大学付属に合格?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の合格した併願校はどこ?医学部進学率は?まとめ

2月9日に放送された、

「スッキリ密着150日 ジャガー横田の息子難関中学受験合格OR不合格大発表SP」

で、木下大維志(たいし)くんの併願校受験の結果が発表されていたようです。

木下大維志(たいし)くんが広尾学園本科の併願校として受験し、

合格した中学校は

大学の付属校で医学部がある、

東海大学付属浦安中等部

である可能性があります。

木下大維志(たいし)くん、併願校の合格

おめでとうございます!

現時点でわかっていることは、

外科医の木下博勝さん(50歳)と

女子プロレスラーのジャガー横田さん(57歳)の一人息子

木下大維志(たいし)くんが

第一志望の「広尾学園中学校本科」の受験にチャレンジしたこと

いくつかの併願校を受験して、そのうち合格した学校(大学付属中学校)があるということです。

木下大維志(たいし)くんの併願校の名前などはあくまでも予想です。

2月11日に最終回を迎える、木下大維志(たいし)くんのお受験企画最終回の放送での発表を待ちましょう!

追記

木下大維志(たいし)くんは、上記の2校以外の中学校も

広尾学園本科の併願校(第二志望)として受験していたことが

2月11日放送の「スッキリ」でわかりました。

しかし、第二志望の受験の結果は不合格でした。

そして、木下大維志(たいし)くんは広尾学園本科の受験の後に

「大維志に成功体験をさせたい」という父の木下医師の思いもあり、

医学部がある有名大学付属中学の特進コースを受験し

見事合格しています。

(大維志くんの合格した併願校の2校目の中学については学校名は発表されていません)

お母さんのジャガー横田さんは、お受験体験を綴った本を出版されるそうです。

お受験、本当にお疲れさまでした!

まだまだ勉強を続ける気持ちがあると話していた大維志くん、

中学校生活でも打ち込めることを見つけて、元気に楽しんでほしいです。

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の小学校は?インターから転校し中学受験?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の受験結果は?広尾学園の併願校はどこ?

ジャガー横田の息子大維志(たいし)君の広尾学園併願校は?医学部のある大学付属に合格?

スポンサードリンク







スポンサードリンク







10 件のコメント

    • 中学受験を考えている小学生かな?

      獨協埼玉は合格発表の時刻が番組でやってた時刻と異なるから、という内容を判断理由として筆者が文中で述べています。
      国語の学習もぜひがんばってね(^o^)

    • 学校とその子の相性もありますし、ご縁のあった学校へ進学できるのも素敵なことだと思います。
      併願校は海外にも大学があると思うので、たいしくんにとって良い環境だとご両親はお考えになられたのではないかと私は思います。

      私もこの度同じタイミングで同じような志を持つ長男の受験を経験致しましたが、やはり大切な我が子の学ぶ環境や相性が第一優先だと思い志望校の選定を致しました。

  • たいしくん、お疲れさまでした!
    我が子も同い年の長男が無事に受験生活が終了致しました。我が子もたいしくんと同じく医師を夢見ているのですが3年半N研通塾していてなかなか偏差値は上がらないのでジャガーさんのお気持ちも同感・共感していました。

    こちらは全て医学部のある大学付属しか受験していませんが千葉の併願校は同じ日程の日に受けました。
    1月は模試が無い為、模試の変わりに受ける方も多いと思いますがとても多くの受験生がいたことにビックリ致しました。
    明日の放送ドキドキですね!

    我が家は都内の付属中が本命だったのでそちらへ決定致しました。

  • まあ偏差値41からでは期間が短すぎるせめて3年間は欲しかったですね。
    公立の中学に行って塾に通えば偏差値65~70ぐらいの高校に合格出来るかもね!
    とにかくお疲れ様でした!
    良い経験になったと思います!
    次はリベンジですね。

  • 2月7日まで頑張れるのは、凄い。僕は、2月6日まで受験しました。落ち続けるのは本当に辛かったと思います。ですが、今後も勉強は嫌いにならないで下さい。そして、僕も嫌いにならないようにしたいです。因みに2月7日は、日本工業大学駒場中の特待を受験されたと考えられます。

  • たいし君の合格した中学校はおそらく帝京中学校だと思います。偏差値も40台~位です。試験も2科目受験と言うこともあり算数、国語、英語の中から2種類が選択可能です。実際、算数と英語を選択していましたね。特進コースもあります。帝京大学も医学部がありますよ。何はともあれよかったです合格おめでとう。

  • たいしくんの受験の様子を陰ながら応援しておりました。改めて中学受験は家族の絆が大切なものだと感じました。最後は数学と手をつけてなかった英語での受験で合格したと聞いて、英語の才能を活かした受験を考えてあげればよかったのではと。広尾学園AGの受験資格があれば良かったのですが、、、(高校から医サイに移れる可能性もあります。またグローバルで活躍できるチャンスもありましたね)
    受験も時代とともに変化してますが偏差値だけでなく個人の才能が活かせる学校が今後増えるといいなとおもいました。
    中学、高校これからまだまだ色んなことが学べます。立派な将来お医者になって下さい。応援してます!

  • 東海大学付属浦安中学→高校→大学、一定の成績取れて、問題がなければ、進学可能のようです。特進は、昔からあったような気がします。

  • 獨協中学高校は獨協大学の付属校ではない。
    ちなみに獨協埼玉中学高校も付属校ではない。
    どちらの学校も「獨協学園」の1つの学校と位置づけであり、学校名にも大学付属とはない。
    もちろん当然ながら、内部進学の制度もない。
    医学部へは他校と同じく、「指定校推薦」制度を利用して「試験を受ける権利」を
    取得できるだけで、進学したとしても獨協医科大へいける保証はない。
    きちんと確認してから記載してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です