尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?静岡県入り11日目(2/10)は清水区横断?

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さんが

東京都内から自宅のある大分県日出(ひじ)町まで

「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して

1000キロ以上にわたる徒歩での帰宅に挑戦しています。

山口県で行方不明の男の子を発見して、

一躍時の人になった尾畠春夫さん。

尾畠春夫 魂の生き方 [ 尾畠春夫 ]

2019年1月18日に東京都内の小学校での講演を終え、

1月19日から旅路に出ました。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんは

東京都大田区蒲田(梅屋敷)を出発して

2月10日現在で約3週間。

1月30日に静岡県入りしている尾畠さん。

尾畠さんは今静岡県のどのあたりを通過されているのだろう?

と思っている方も多いのではないでしょうか?

私も静岡県出身で、

自分の知っている市町村を尾畠さんが歩かれることをとてもうれしく思います。

2月10日で、尾畠さんが静岡県に入られて11日目になります。

現在は静岡県のどのあたりを横断中なのでしょうか?

スポンサードリンク







スーパーボランティア尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?

スーパーボランティア尾畠春夫さんの現在地は今どこなのでしょうか?

2月10日朝放送されていた

サンデーLIVEで、

スーパーボランティア尾畠春夫さんの現在の様子が生中継されていましたね。

インタビュアーが最初と最後に『富士市』からと言っていましたが

「静岡市」にいらっしゃるそうです。

ただ・・「静岡市」といっても

静岡市の一番東(旧蒲原町)から、焼津市との境までは約45kmほどの距離があります。

2月10日現在、 尾畠さんは

静岡市清水区に

2月9日の15時頃に富士市から静岡市清水区に入られ

旧蒲原町、

旧由比町を歩かれていらっしゃったそうです。

旧蒲原町や旧由比町では、

2月9日昼すぎから近所の住民の方々が国道1号バイパスの高架下を歩く尾畠さんを待ち構え

トレードマークの赤いタオルを頭に巻いた尾畠さんの姿が見えると、

住民の方々は次々と「頑張って」と声を掛けたそうです。

スーパーボランティア尾畠さん静岡県入り11日目(2/10)は清水区横断?

2月10日午前8時頃に、静岡市清水区にいらした

スーパーボランティア尾畠さん

2月10日は、清水区を横断して静岡市の中心部の方に向かって進まれると思われます。

2月10日は日曜日で3連休の中日とあって

多くの方が、尾畠さんを応援しようと駆けつけるのではないでしょうか?

スーパーボランティア尾畠さん尾畠春夫さんの目撃情報(2月11日)

2月11日午後17時頃には

スーパーボランティア尾畠さんは

「薩埵峠」

(静岡県静岡市清水区にあり、東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置する峠)

を下ったあたりを進まれているということでした。

その後、薩埵峠を超えられたようですが

多くの人に囲まれてあまり進んでいないという情報もありました。

2月11日午後17時頃には

まだ興津駅周辺には到着されていないようです。

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?静岡県入り11日目(2/10)は清水区横断?まとめ

2月10日で静岡県内に入られて11日目となるスーパーボランティア尾畠春夫さん。

単純に計算すると1日に約6kmのペースで進まれています。

2月9日の後15時頃に、富士市から静岡市清水区蒲原に入られ

静岡県入り10日目でついに静岡市に入られました。

2月9日に旧蒲原町、旧由比町で待ち構えた多くの人に囲まれ

清水市の中心部や静岡市中心部方面へと進まれているそうです。

リヤカーで重たい荷物をひきながら、

この寒さの中、夜は野宿をし

現地で出会った方と交流もしながらの旅なので

スーパーボランティア尾畠春夫さんの当初予定していたペースより

かなりスローペースとなっているようです。

尾畠さん自身は

「(道中に声をかけられるのは)全然大変じゃないです。無視されるほうが苦しい」と

と、地域の方との交流を楽しまれているようです。

尾畠春夫さんの79歳という年齢や

度々襲う寒波なの影響なども心配ですね。

大分の自宅まではあと1000km以上。

静岡県横断の旅では、同級生に会うことも楽しみにされているそうです。

「(静岡には)同級生の女の子がおるんですよ。

音楽大学の先生をやってた人。その子に会えれば会いたいなと思って」。

とおっしゃっていましたが・・

再会できたのでしょうか?!

尾畠さんの旅がどうか無事に進んでいきますように・・

尾畠春夫 魂の生き方 [ 尾畠春夫 ]