尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?2/11は清水区由比から興津へ?

スポンサードリンク







「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さんが

東京都内から自宅のある大分県日出(ひじ)町まで

「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して

1000キロ以上にわたる徒歩での帰宅に挑戦しています。

山口県で行方不明の男の子を発見して、

一躍時の人になった尾畠さん。

2019年1月18日に東京都内の小学校での講演を終え、

1月19日から旅路に出ました。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんは

東京都大田区蒲田(梅屋敷)を出発して

2月11日現在で約3週間。

1月30日に静岡県入りしている尾畠さん。

尾畠さんは今静岡県のどのあたりを通過されているのだろう?

と思っている方も多いのではないでしょうか?

私も静岡県出身なので

自分の知っている市町村を尾畠さんが歩かれることをとてもうれしく思います。

2月11日で、尾畠さんが静岡県に入られて12日目になります。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんは

2月11日現在は静岡県のどのあたりを横断中なのでしょうか?

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?

徒歩で1000キロ以上の道のりを

「歩いて」

大分の自宅へと向かわれている79歳の「スーパーボランティア」尾畠春夫さん。

2月11日で、尾畠さんが静岡県に入られて12日目になります。

2月10日の日中の時点では

清水区由比(旧由比町)の

JR由比駅付近(静岡県静岡市清水区由比今宿)

で「スーパーボランティア」尾畠春夫さんの目撃情報が確認されています。

2月10日の日中はずっと旧由比町を移動されていたようですね。

尾畠さんは、由比の次のエリア(清水区興津周辺)まで進まれたかな?

と思いましたが

2月10日時点では

清水区の興津エリアでの尾畠さんの目撃情報は見当たりませんでした。

尾畠春夫さんの目撃情報(2月11日)

2月11日午後17時頃には

スーパーボランティア尾畠さんは

「薩埵峠」

(静岡県静岡市清水区にあり、東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置する峠)

を下ったあたりを進まれているということでした。

その後、薩埵峠を超えられたようですが

多くの人に囲まれてあまり進んでいないという情報もありました。

2月11日午後17時頃には

まだ興津駅周辺には到着されていないようです。

2/11は清水区興津から静岡中心部へ?

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんの今後の進路については

2月11日はJR興津駅(静岡市清水区興津中町)周辺を

西へと進まれる予定ということです。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんは

2月9日に清水区蒲原(旧蒲原町)

2月10日清水区由比(旧由比町)

と進まれていて

JR東海道線沿いに

尾畠さんは1日にJR東海道線1〜2駅ほどのペースで進まれているみたいですね。

ただ、旧由比町から興津駅の方へ抜けるのに

どのルートを進まれるかで悩まれていたそうです。

すべて徒歩での旅なので

峠越えなどもかなり大きな課題になりますよね・・

尾畠さんの場合、重い荷物を載せたリヤカーを運びながらになりますし、、

何より79歳と高齢なので

体力的な面や体調も心配になります。

どうかご無事で旅を続けられて下さい。

2月10日の尾畠さんの進路については、

最新のものがわかり次第随時追記していきます。

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?2/11は清水区由比から興津へ?まとめ

2月11日はJR興津駅(静岡市清水区興津中町)周辺を

西へと進まれる予定という

スーパーボランティア、尾畠春夫さん。

2月11日は清水区興津駅周辺や、清水駅周辺あたりを歩かれているかもしれませんね。

興津駅をすぎれば、旧清水市の中心エリアである清水駅周辺

そして旧静岡市の草薙駅周辺

静岡市の中心部へと進まれていくと思われます。

リヤカーで重たい荷物をひきながら、

この寒さの中、夜は野宿をし

現地で出会った方と交流もしながらの旅なので

スーパーボランティア尾畠春夫さんの当初予定していたペースより

かなりスローペースとなっているようです。

尾畠さん自身は

「(道中に声をかけられるのは)全然大変じゃないです。無視されるほうが苦しい」と

と、地域の方との交流を楽しまれているようです。

尾畠春夫さんの79歳という年齢や

度々襲う寒波なの影響なども心配ですね。

大分の自宅まではあと1000km以上。

尾畠さんの旅がどうか無事に進んでいきますように・・

2月10日の尾畠さんの進路については、

最新のものがわかり次第随時追記していきます。

スポンサードリンク







10 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      尾畠さん、いつ興津の方に進まれるかな?と思いましたが

      やはりリヤカーを引きながら薩埵峠を通過するのが大変そうですね。

      17時を過ぎてもまだ薩埵峠の下りという投稿がありました。

      無事旅を進められることを願うばかりです。

    • コメントありがとうございます。
      今日の午後17時以降だと
      「尾畠さんまだ薩唾の下った辺り」とツイートしていた方がいらっしゃいましたので
      尾畠さんは薩埵峠を興津方面に向かって進まれていると思われます。
      清水区内の由比から興津エリアにはいらっしゃるのではと思われます。

  • 夕方17時過ぎに薩埵峠にて、一緒に写真を撮っていただきましたが、まだまだ人に囲まれていました。
    今夜は薩埵峠近辺で一晩明かすのではないか?と思います。

    • コメントありがとうございます。
      17時頃に清水駅付近に到着されたとのことですので
      まだ清水区にはいらっしゃると思います。
      明日のルートについてはもう少しTwitterなどの情報を調べてみますね。

  • 今日の15時30分頃、静岡駅前の国道1号を西方(安倍川方面)に移動中を車中より発見しました。
    今夜は、安倍川の河川敷かその先の丸子(昔の宿場で有名)辺りで野宿されるでしょう⁉

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です