尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?静岡16日目(2/15)は藤枝岡部方面へ?

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)が

東京都内から自宅のある大分県日出(ひじ)町まで

「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して

1000キロ以上にわたる徒歩での帰宅に挑戦しています。

山口県で行方不明の男の子を発見して、

一躍時の人になった尾畠春夫さん、79歳。

尾畠春夫 魂の生き方 [ 尾畠春夫 ]

2019年1月18日に東京都内の小学校での講演を終え、

1月19日から旅路に出ました。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんは

東京都大田区蒲田(梅屋敷)を出発して

3週間以上が経過。

1月30日に静岡県入りしている尾畠さん。

尾畠さんは今静岡県のどのあたりを通過されているのだろう?

と思っている方も多いのではないでしょうか?

私も静岡県出身で、

自分の知っている市町村を尾畠さんが歩かれることをとてもうれしく思います。

2月15日で、尾畠さんが静岡県に入られて16日目になります。

すでに尾畠さんが静岡県に入られて3週間になるのですね・・

2月14日の時点では「静岡駅周辺」にいらした尾畠さん。

静岡横断の旅も中盤戦に入られたというところでしょうか?

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)は

2月15日現在は静岡県のどのあたりを横断中なのでしょうか?

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)は

14日の出発は静岡市の清水区からでした。

午後2時半ごろ。静岡市葵区にある静岡朝日テレビの前を通過。

静岡朝日テレビというと、尾畠春夫さんが静岡県内に入ってから

ずっと尾畠春夫さんに密着しているテレビ局。

尾畠春夫さんは静岡朝日テレビに寄る?!

夕方の情報番組に生出演?!

などと思いましたが・・

静岡朝日テレビの前を尾畠春夫さんはスルー・・(笑)

そのまま静岡市内を西に進まれ、静岡駅を通過されました。

静岡16日目(2/15)は焼津藤枝方面へ?

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)は

2月15日の夕方には、静岡駅を西に進み

安倍川を越えられたという情報もあります。

2月15日はついに静岡市を通過して

お隣の焼津市、藤枝市方面へと進まれると思います。

2月15日の午前8時時点では

尾畠さんが焼津市に入られたという情報はまだありません。

安倍川は越えられているようなので

今日中に静岡市から焼津市、藤枝市に入られるかもしれませんね!

2月15日の進路についてはまたわかり次第追記します。

追記

2月15日午前9時50分頃に

スーパーボランティア尾畠春夫さんの目撃情報が

静岡市の「駿河大橋」でありました。

国道1号線を西へと進まれているようです。

国道1号線を西へと進まれている尾畠さんですが

今後このまま国道沿いに岡部方面へ向かって藤枝市の方に進まれるのか・・

それとも、海側のルートにいって焼津市の海沿いを歩くのは不明です。

スーパーボランティア尾畠春夫さんの目撃情報が

2月15日13時頃に

「宇津ノ谷峠」(静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷と藤枝市岡部町岡部坂下の境にある峠)

にさしかかるあたりでありました。

宇津ノ谷峠(うつのやとうげ)は、

静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷と藤枝市岡部町岡部坂下の境にある峠

国道1号・旧東海道が通る。

標高151メートル。

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?目撃情報は?静岡16日目(2/15)は焼津岡部方面へ?

静岡県に入られてからすでに2週間が経過しようとしている

スーパーボランティア尾畠春夫さん。

静岡県入りされてから2週間の間に徒歩で移動した距離は

約105km。

単純計算だと1日に約7、5kmのペースで大分に向かっていることになります。

尾畠さんの場合は、

ご高齢ということで体力面も心配ですが

リヤカーの荷物があったり、

多くの人に囲まれ写真撮影やサインを求められたりしていることで

かなり1日の移動のペースが落ちているのかもしれません・・

スーパーボランティア尾畠春夫さんの静岡16日目(2/15)は

静岡市の中心部や安倍川を越えられ

次の「焼津市」「藤枝市」へと進まれることが予想されます。

尾畠さんの旅路が無事でありますように。

追記

2月15日午前9時50分頃に

スーパーボランティア尾畠春夫さんの目撃情報が

静岡市の「駿河大橋」でありました。

国道1号線を西へと進まれているようです。

国道1号線を西へと進まれている尾畠さんですが

今後このまま国道沿いに岡部方面へ向かって藤枝市の方に進まれるのか・・

それとも、海側のルートにいって焼津市の海沿いを歩くのは不明です。