尾畠春夫さんの現在地は今どこ?2月17日は藤枝市を出発?静岡18日目の目撃情報は?

スポンサードリンク







「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)が

東京都内から自宅のある大分県日出(ひじ)町まで

「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して

1000キロ以上にわたる徒歩での帰宅に挑戦しています。

2018年夏に山口県で行方不明の男の子を発見して、

「スーパーボランティア」として

一躍時の人になった尾畠春夫さん、79歳。

尾畠春夫 魂の生き方 [ 尾畠春夫 ]

尾畠春夫さんは、2019年1月18日に東京都内の小学校での講演を終え、

1月19日から大分の自宅まで徒歩での旅路に出ました。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんが

1月19日に東京都大田区蒲田(梅屋敷)を出発して

もうすぐ1ヶ月。

1月30日に静岡県入りしている尾畠さん。

尾畠さんは今静岡県のどのあたりを通過されているのだろう?

と思っている方も多いのではないでしょうか?

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さんの静岡横断の旅は

折り返し地点といったところでしょうか?

約1週間かけて静岡市を横断されたあと

2月15日の夕方の時点では「藤枝市岡部町」にいらした尾畠さん。

シマサウ君
岡部町といえばゴン中山こと元日本代表中山雅史選手の地元で有名!

「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)は

2月17日現在は静岡県のどのあたりを横断中なのでしょうか?

スポンサードリンク







尾畠春夫さんの現在地は今どこ?(2月17日)

2月16日午後17時頃のスーパーボランティア尾畠春夫さんの現在地は

静岡県藤枝市岡部町の

宇津ノ谷トンネル西側付近ということです。

尾畠さんは、宇津ノ谷トンネルを出られてから多くの人に囲まれ、

なかなか前に進めていないようですね。

100人ほどの人が尾畠さんにサインや写真撮影などを求めて並ばれていたそうです。

追記

2月17日の午後12時30分頃に

スーパーボランティア尾畠さんが

志太広域事務組合志太消防本部 藤枝消防署

(藤枝市稲川付近)

を通過されたという情報があります。

追記

2月17日午後15時50分頃には

スーパーボランティア尾畠さんが

藤枝市青木

藤枝市瀬戸新屋付近を通過されたという情報がありました。

追記

2月17日の日没頃までには

尾畠さんは島田市内に入られていました。

六合駅周辺や、

島田市道悦島付近を進まれていらしたそうです。

スーパーボランティア尾畠さんは2月17日は藤枝市岡部を出発?

2月16日午後17時頃のスーパーボランティア尾畠春夫さんの現在地は

静岡県藤枝市岡部町の

宇津ノ谷トンネル西側付近ということです。

2月16日は宇津ノ谷峠の下り側でトンネルの出口の近くにテントを張って宿泊し

おそらく2月17日は藤枝市岡部町からの出発され

藤枝市中心部の方に向かって進まれると思います。

ただ、2月17日は日曜日ということもあり

前日同様、多くの人が尾畠さんの姿を一目見ようと駆けつけることが予想されます。

尾畠さんの2月17日中の移動はおそらく藤枝市内にとどまるのではないでしょうか?

スーパーボランティア尾畠さんの静岡18日目(2月17日)の目撃情報は?

2月15日の夕方の時点では「藤枝市岡部町」にいらした尾畠さん。

2月16日中は、なかなか歩みを進めることができず・・

2月16日の夕方にも

岡部町の宇津ノ谷トンネルを通り抜けたあたりで多く目撃されています。

2月17日中にどこまで進まれるでしょうか?

2月17日の尾畠さんの目撃情報についてはわかり次第追記します。

追記

尾畠さんは2月17日は

岡部川沿いに進まれているそうです。

8時45分頃

藤枝岡部の208号線の岡部北信号での目撃情報があります。

追記

2月17日の午後12時30分頃に

スーパーボランティア尾畠さんが

志太広域事務組合志太消防本部 藤枝消防署

(藤枝市稲川付近)

を通過されたという情報があります。

追記

2月17日午後15時50分頃には

スーパーボランティア尾畠さんが

藤枝市青木

藤枝市瀬戸新屋付近を通過されたという情報がありました。

追記

2月17日の日没頃までには

尾畠さんは島田市内に入られていました。

六合駅周辺や、

島田市道悦島付近を進まれていらしたそうです。

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?2月17日は藤枝市を出発?静岡18日目の目撃情報は?まとめ

1月30日に静岡県入りされているスーパーボランティア尾畠春夫さん。

約1週間かけて静岡市を横断し

いよいよ静岡市の次の市町村、藤枝市に入られましたが・・・

藤枝市に入ってから、多くの人が尾畠さんのもとに駆けつけ

ほとんど前に進めていないようです・・

隣接する国道1号線も、大渋滞という情報もあります。

2月17日も日曜日なので、

多くの人のサインや写真撮影に応じながらの旅になるのでしょうか?

スーパーボランティア尾畠春夫さんの静岡18日目(2/17)は

藤枝市岡部町からのスタートになることが予想されます。

尾畠さんの旅路が無事でありますように。

スポンサードリンク







9 件のコメント

  • 本日17日(日)、人の業とでも言うのでしょうか?
    私自身も握手をしたい!話をしてみたい!写真を撮りたい!・・・のですが、
    尾畠さんを見ていたら出来ませんでした
    (彼も事前に予想していたのでしょうが)
    岡部の鳥の名店「つかもと」から国一沿いを通り、
    瀬戸川近辺に行くまで何度と無く取り囲まれ、
    今夜は島田・菊川辺りでしょうか?
    見るだけ(遭遇)でも何かホッとします
    Post script 其の昔、天子や大名、名僧が通った時も
    こんな雰囲気だったのかと

  • 私も昨日と今日、尾畠さんにお会いしたいと何度も思いました。会ってどうする?と自問自答しました。尾畠さんの行脚を阻んで結局のところ「頑張ってください」位しか言えないだろうと思って辞めておきました。夕方知り合いからも情報(待ち構えている人たちの相手をしている云々)が入りましたが、尾畠さんの旅の無事を祈るだけにとどめました。
    尾畠さん、良い旅を!
    ご無事で故郷に辿り着けますように…

  • 尾畠さん
    18日10時過ぎ
    島田市御仮屋白岩寺駐車場付近
    はなみずき通り西進かな
    気をつけて行ってらっしゃい!

  • 警官がいました
    交通補導?のつもりかと思いきや、尾畠さんに向かって
    「お疲れサマです 握手して下さい」って・・・
    そのあとパトカーも来たけど、まさか!(藤枝市内)

  • 3ヶ月かけて大分に戻る予定が、握手や写真、会話を求められてなかなか進まず、自分のペースで旅ができず可愛そうに思いました。藤枝の瀬戸川に尾畠さんが居るのを見かけましたがものすごい勢い人だかりで…
    1人1人に対応するのに精一杯の様子でした。リヤカーの荷物も山盛りになっており
    自らそれをけん引して坂を登り下りしていく事を考えると切なくなります。
    年齢も年齢ですし、逢いたい気持ちや記念として写真や色紙にサインを貰いたい気持ちより、尾畠さんの体力や、知らない人との会話のストレスなど配慮するべきだと思います。知人がミーハーなので駆け寄って一緒に写真を撮り画像送ってきましたが
    明らかに尾畠さんの表情が疲れている様子だし、「尾畠さん、なんか怖かった…」
    なんて言ってる始末。その知人の言葉にがっかりです。
    早く、地元に帰してあげようよ!
    いたわりを持って接してあげようよ!
    年齢や体力を配慮してあげようよ!
    静かに見守る優しさで尾畠さんに接してあげようよ。

    と、せつに願うばかりです。

    • サラさんに同感です…
      1人の方が多数の人の相手をするのには限界があります。
      たとえばプレゼントにしても、500gの物を100人が渡せば50kgになってしまいますよね。
      尾畠さんに会いたい、一緒に写真も撮りたい、話もしたいという気持ちは私も同じですが、さすがにご本人の立場を考慮してあげた方がよろしいかと思います。
      このままの状態では大分までたどり着けないのではないでしょうか。

    • 本当におっしゃる通りです。
      でも一目見たいと思うのもまた人情ですね。
      何とも悩ましいところです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です