山本彩の楽曲をプロデュースする亀田誠治&寺岡呼人とは誰?経歴や代表曲は?

スポンサードリンク







昨年11月にNMB48を卒業し、

元日にソロでの本格始動を発表した山本彩さん(25)が、

レコード会社をユニバーサルミュージックに移籍

4月17日にソロ1stシングル「イチリンソウ」を発売することが明らかになりました。

「イチリンソウ」は山本彩さんの作詞作曲による曲ですが

プロデュースを担当するのはなんと

亀田誠治さん

寺岡呼人さんと

かなり豪華!

山本彩さんの新シングルをプロデュースする

亀田誠治さん&寺岡呼人さんとは

どんなプロデューサーなんでしょうか?

山本彩の楽曲をプロデュースする亀田誠治&寺岡呼人とは誰?

山本彩さんがユニバーサルミュージック内のレーベル・ユニバーサルシグマに移籍。

ニューシングル「イチリンソウ」を4月17日にリリースします。

このシングルには山本彩さんがギターの演奏を担当した表題曲のほか、

カップリング曲「君とフィルムカメラ」を収録。

「イチリンソウ」は亀田誠治さん、

「君とフィルムカメラ」は寺岡呼人さんがプロデュースを担当し、

両楽曲とも山本さんが作詞作曲を手がけます。

山本彩の楽曲をプロデュースする亀田誠治とは?

亀田誠治さんは音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、ベーシスト。

1964年6月3日生まれで54歳

東京事変の元メンバー。

アメリカ合衆国ニューヨーク出身。

私立武蔵高等学校を経て、早稲田大学卒業。

妻は歌手の下成佐登子さん。

亀田誠治さんはこれまでに椎名林檎、平井堅、スピッツ、GLAY、いきものがかりなど多数のアーティストをプロデュースしました。

2004年に椎名林檎らと東京事変を結成し、ベースを担当。

椎名林檎からは「師匠」と呼ばれるほど信頼があつく、数多くのヒット曲を生み出してきた名プロデューサーです。

山本彩の楽曲をプロデュースする寺岡呼人とは?

寺岡呼人(てらおか よひと)

1968年2月7日(51歳)

広島県福山市出身

帝京大学文学部卒業

寺岡 呼人 (てらおか よひと)さんは

シンガーソングライター、

ベーシスト、

作詞家、

作曲家、

編曲家、

音楽プロデューサー、

イベントオーガナイザーとして活動しています。

『ゆず』や

植村花菜さんなどのプロデュースでも知られます。

山本彩の楽曲をプロデュースする亀田誠治&寺岡呼人とは誰?経歴や代表曲は?まとめ

山本彩さんの1stシングル『イチリンソウ』が4月17日にリリースされることがわかりました。

昨年11月にNMB48から卒業した山本彩さん。

ユニバーサルミュージック内のユニバーサルシグマからリリースされるシングル『イチリンソウ』のタイトル曲は、

自ら作詞作曲を手掛け、

編曲とプロデュースを亀田誠治さんが担当しています。

カップリング曲“君とフィルムカメラ”は山本彩がさん作詞作曲、

寺岡呼人がプロデュースを手掛けています。

山本彩の楽曲をプロデュースする亀田誠治さんは・・

椎名林檎さんからは「師匠」と呼ばれるほど信頼があつく、

数多くのヒット曲を生み出してきた名プロデューサーです。

また、カップリング曲“君とフィルムカメラ”のプロデュースを手がける

寺岡呼人さんは、

『ゆず』や

植村花菜さんなどのプロデュースでも知られます。

とても豪華なプロデュース陣ですね・・!

これからの山本彩さんの活躍に期待しましょう!

スポンサードリンク