尾畠春夫さんの現在地は今どこ?2月18日は島田市を出発?静岡19日目の目撃情報は?

スポンサードリンク







「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(79歳)が

東京都内から自宅のある大分県日出(ひじ)町まで

「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して

1000キロ以上にわたる徒歩での帰宅に挑戦しています。

2018年夏に山口県で行方不明の男の子を発見して、

「スーパーボランティア」として

一躍時の人になった尾畠春夫さん、79歳。

尾畠春夫 魂の生き方 [ 尾畠春夫 ]

尾畠春夫さんは、2019年1月18日に東京都内の小学校での講演を終え、

1月19日から大分の自宅まで徒歩での旅路に出ました。

「スーパーボランティア」尾畠春夫さんが

1月19日に東京都大田区蒲田(梅屋敷)を出発して

もうすぐ1ヶ月。

1月30日に静岡県入りしている尾畠さん。

尾畠さんは今静岡県のどのあたりを通過されているのだろう?

と思っている方も多いのではないでしょうか?

スーパーボランティア尾畠春夫さんの現在地は今どこなのでしょう?

2月18日の目撃情報などをまとめました。

スポンサードリンク







スーパーボランティア尾畠春夫さんの現在地は今どこ?(2月18日)

スーパーボランティア尾畠春夫さんは

2月17日の午前中に藤枝市岡部町を出発!

2月17日日中にかなりペースを上げられて

藤枝市内を通過した後

2月17日の日没頃までには

尾畠さんは島田市内に入られていました。

六合駅周辺や、

島田市道悦島付近を進まれていらしたそうです。

スーパーボランティア尾畠春夫さんは2月18日は島田市を出発?静岡19日目の目撃情報は?

スーパーボランティア尾畠春夫さんは

2月16日(土曜日)は1日休養日?とされたのか

移動距離は0キロに近かったようです。

(土曜日ということもあり多くの人に囲まれ

写真撮影やサインなどに応じていたようですね)

しかし、2月17日は一気に15kmほど進まれ

藤枝市をすでに通過し島田市に入られました。

スーパーボランティア尾畠春夫さんは

すでに70kg近い(もっと増えたかも・・)というリヤカーを引きながら

79歳という高齢での旅になりますので

1日15km移動というのはかなりハイペースなのかな?と思います。

でも・・

出発した当初は3月頃に大分の自宅に到着することを予想されていたので・・

これからもっとペースを上げていかれるかもしれませんね・・

尾畠春夫さんを応援したい!

自分の家の近所を通るから、写真撮影やサインをお願いしたい!

という方も、

写真や握手などが終わり次第速やかな退散をしていただきたいと思います・・

また「差し入れ」も手紙などかさばらないものがいいかと思われます。

そんな尾畠春夫さんですが

2月18日は島田市から出発されているそうです。

2月17日の日没頃に、島田市の六合地区を進まれていた尾畠春夫さんは、

2月18日の朝は

島田市御仮屋町地区から、西へと進まれているようです。

追記

2月18日午後17時頃

スーパーボランティア尾畠春夫さんは

すでに島田市の中心市街地を通過され、

島田市金谷町地区との間にある

「大井川橋」付近まで進まれていらっしゃるそうです。

しかし、かなり多くの人がサインや写真撮影を求めて尾畠春夫さんの元に駆けつけたため

対応に2時間以上?かかっているとのことです。

写真撮影やサイン、握手を多くの人に求められることで

なかなか前に進めないというのが現状のようです。

尾畠さん自身に疲れが見られる?という情報もあり

なるべく尾畠さんにご迷惑がかからぬよう、

遠藤から声をかける、写真撮影やサインが終わったら速やかに立ち去るなどして

尾畠さんが少しでも先に進めるようにお願いできれば、と思います。

スーパーボランティア尾畠春夫さんは

2月19日は雨の影響やリヤカーのトラブルや修理などに追われ

あまり進むことができないようです。

尾畠春夫さんの現在地は今どこ?2月18日は島田市を出発?静岡19日目の目撃情報は?まとめ

2月18日の朝の時点では

島田市の中心部である

「島田市御仮屋地区」を出発されたという情報のある

スーパーボランティア尾畠春夫さん。

各地でファンが押し寄せて前に進めないとの情報もあり心配でしたが・・

2月17日は15km移動できたようです。

尾畠春夫さんを応援したい!

という方も、

写真や握手などが終わり次第速やかな退散をしていただきたいと思います・・

また「差し入れ」をあげたい!

という方も、手紙などのかさばらないものがいいと思います・・

リヤカーの荷物がどんどん増えていっているようなので

尾畠春夫さんの負担にならないように配慮をお願いできればと思います。

尾畠さんの旅路が無事でありますように。

まだ残り1000kmほどあるスーパーボランティア尾畠春夫さんの旅路

静岡横断にかなり時間がかかってしまっていますが・・

昨日は1日15kmのペースで進まれているので

徐々にペースアップできればいいですね。

追記

2月18日午後17時頃

スーパーボランティア尾畠春夫さんは

すでに島田市の中心市街地を通過され、

島田市金谷町地区との間にある

「大井川橋」付近まで進まれていらっしゃるそうです。

しかし、かなり多くの人がサインや写真撮影を求めて尾畠春夫さんの元に駆けつけたため

対応に2時間以上?かかっているとのことです。

写真撮影やサイン、握手を多くの人に求められることで

なかなか前に進めないというのが現状のようです。

尾畠さん自身に疲れが見られる?という情報もあり

なるべく尾畠さんにご迷惑がかからぬよう、

遠藤から声をかける、写真撮影やサインが終わったら速やかに立ち去るなどして

尾畠さんが少しでも先に進めるようにお願いできれば、と思います。


スーパーボランティア尾畠春夫さんは

2月19日は雨の影響やリヤカーのトラブルや修理などに追われ

あまり進むことができないようです。

スポンサードリンク