飯田市のOIDE長姫高校で3年女子生徒がなくなった原因は?倒れていた場所はどこ?

スポンサードリンク







2019年の2月19日に

長野県飯田市鼎名古熊にある

飯田市のOIDE長姫高校で3年女子生徒が亡くなるという

とてもショックなニュースが報道されています。

なぜ、飯田市のOIDE長姫高校の3年生の女子生徒は亡くなられていたのでしょうか・・

飯田市の飯田OIDE長姫高校の3年生の女子生徒は

飯田市の飯田OIDE長姫高校の校内で倒れていたそうです。

3年生と言うことで卒業が間近だと思うのですが・・

なぜこの時期に・・

学校の敷地内で亡くなってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク







飯田市のOIDE長姫高校で3年女子生徒がなくなった原因は?

19日午前7時ごろ、

飯田市鼎名古熊の飯田OIDE長姫高校の「工業科棟」北側に

人が倒れているのを同校教員が見つけ、

警察と消防に通報。

飯田OIDE長姫高校によると、

倒れていたのは3年の女子生徒(18歳)で、

飯田市内の病院に運ばれたが死亡が確認され、

飯田署が調べています。

飯田市のOIDE長姫高校で3年女子生徒がなくなった原因についてはまだ公表されていませんが・・

「舗装された地面」に倒れていた・・ということで

もしかしたらどこかから転落してしまったのか・・

それとも病気によって急に倒れて亡くなられたのか・・

今後の報道で正確な情報がわかり次第追記します。

追記

長野県教育委員会によりますと、

飯田OIDE長姫高校から詳しい状況の報告はないものの、

いまのところ、女子生徒をめぐっていじめなどのトラブルがあったとの情報は入っていないということです。

また、長野県教育委員会は、

ほかの生徒への影響も考慮して、

スクールカウンセラーの派遣などにすぐに対応できるようにしたいとしています。

飯田OIDE長姫高敷地内で3年女子生徒が死亡?倒れていた場所は?

飯田市の飯田OIDE長姫高校によると

3年生の女子生徒が倒れていたのは、

4階建ての工業科棟と2階建ての「施工実習棟」の間の舗装された地面ということです。

3年生は、進学や就職などを控え7日から28日までの家庭学習期間に入っていました。

飯田OIDE長姫高校は3月2日に卒業式を予定していたそうです。

1年生と2年生はは登校しており、授業を行っているということです・・

亡くなった3年生の女子生徒は

「家庭学習期間」中でおそらく高校に登校しなくて良い期間だったと思うのですが・・

高校に登校して亡くなったということでしょうか?

飯田市のOIDE長姫高校で3年女子生徒がなくなった原因は?倒れていた場所はどこ?まとめ

19日午前7時ごろ、飯田市鼎名古熊の飯田OIDE長姫高校の

「工業科棟」北側に人が倒れているのを同校教員が見つけ、

警察と消防に通報しました。

飯田OIDE長姫高校によると、倒れていたのは3年の女子生徒(18歳)で、市内の病院に運ばれましたが

亡くなられてしまったそうです。

卒業を間近に控えたこの時期に、なぜ亡くなられてしまったのでしょうか?

亡くなられた3年生の女子生徒の方のご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク