宗村港(大林組)が女子大学生と知り合ったアプリ(VISITSOB)とは?自宅に誘った動機は?

大手ゼネコン・大林組の社員が就職活動でOB訪問に来た女子大学生に

「パソコンを見ながら仕事の説明をした方がいい。面接の指導をする」

「近くに事務所があるから行かないか」

などと言ってマンションの部屋に連れて行きわいせつな行為をしたとして

警視庁に逮捕されました。

逮捕された宗村港容疑者は社会人と学生をつなぐ

「VISIT SOB」

というアプリを通じて女子大学生と知り合ったことがわかっています。

宗村港(大林組)が女子大学生と知り合ったアプリ(VISITSOB)とはどんなアプリなのでしょうか?

OB訪問に来た女子大学生を

港区にある自宅マンションに誘ったと連れて行ったといわれている

逮捕された宗村港容疑者・・

目的や動機はわかっているんでしょうか?

宗村港(大林組)の顔画像や年齢と自宅住所は?年収や所属部署は?

大手ゼネコン・大林組の社員、宗村港容疑者について

現時点では次のことが明らかになっています。

大手ゼネコン・大林組の社員

宗村港

27歳

住所 東京都港区

宗村港 大林組 で検索すると

大林組防災情報センターの宗村港氏という名前で

2015年6月に、同姓同名の大林組の社員が紹介されています。

宗村港は2015年6月の時点では大林組防災情報センター勤務であったようです。

宗村港の顔画像は次のページから見ることができます。

出典

大林組の平均年収を調べてみると・・

27歳

年収平均 784.7万円

月給平均 52.0万円

ボーナス平均 161.3万円

20代で月収50万、年収800万弱・・

やはり大林組は大手ゼネコンだけあって高収入ですね・・

宗村容疑者は1月27日、OB訪問のため会いに来た女子大学生に、

自宅マンションでわいせつな行為をした疑いがもたれています。

宗村容疑者の住所は大林組の本社と同じ「東京都港区」

27歳ながら港区のマンションに住んでいたようです・・

宗村港(大林組)が女子大学生と知り合ったアプリ(VISITSOB)とは?

宗村容疑者は1月27日、OB訪問のため会いに来た女子大学生に、

自宅マンションでわいせつな行為をした疑いがもたれています。

宗村容疑者の住所は大林組の本社と同じ「東京都港区」

27歳ながら港区のマンションに住んでいたようです・・

宗村港容疑者は社会人と学生をつなぐ

「VISITS OB」

というアプリを通じて女子大学生と知り合い、

この日に本社近くの喫茶店で初めて会い、

「パソコンを見ながら仕事の説明をした方がいい。面接の指導をする」

などと言って連れ込んだそうです。

女子大学生が警視庁に相談し、被害が発覚しました。

『VISITS OB』とは

国内最大のOB/OG検索プラットホーム。

最前線で活躍する社会人と学生をつなぐサービスということです。

基本的にOB訪問は各大学のキャリアセンターに行ってOB名簿を確認し、

話を聞きたいOBの連絡先を調べ、

電話してアポイントメントを取る、

というようなステップを踏まなければありません。

OB訪問は就活でとても重要ですが

こんなにOB訪問するのにこんなに色々なことやらなければならないかと思うと・・

ハードルが高いですよね・・

しかし『VISITS OB』に登録すると、VISITS OBに登録している社会人をWEB上で一覧でき、

そこから簡単にOB訪問してみたい社会人にアプローチすることができます。

国内最大のOB/OG検索プラットホームである『VISITS OB』は

2019年2月時点で100万マッチングを突破しています。

出典

宗村港(大林組)が女子大学生を自宅マンションに連れて行った動機は?

宗村港容疑者は社会人と学生をつなぐ

「VISITSOB」

というアプリを通じて女子大学生と知り合い、

大林組近くの喫茶店であった後に

「パソコンを見ながら説明したほうがいい。近くに事務所があるから行かないか」

などと言って港区の自宅マンションに連れ込んだそうです。

宗村港容疑者は一部容疑を否認していて

くわしい動機などは明らかになっていませんが・・

「近くに事務所があるから行かないか」

といって事務所などではなく密室である自宅に連れ込む時点で・・

かなり危ないと思ってしまいます。

宗村港容疑者に連れて行かれた女子大学生も

まさか宗村港容疑者にわいせつなことをさせるとは思わず

「大林組に勤務している優秀なOB」と信じていたでしょうね・・

宗村港容疑者は、アプリVISITSOB」を通じて

ほかにも就職活動をしている複数の女子大学生に会っていたとみられ、

警視庁が詳しいいきさつを調べています。

宗村港(大林組)が女子大学生と知り合ったアプリ(VISITSOB)とは?自宅に誘った動機は?まとめ

就職活動でOB訪問に来た女子大学生にわいせつな行為をしたとして

ゼネコン大手の大林組(東京都港区)社員宗村港容疑者が

(27歳、東京都港区在住)を強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。

宗村港容疑者は社会人と学生をつなぐ

「VISITSOB」

というアプリを通じて女子大学生と知り合い、

大林組近くの喫茶店であった後に

「パソコンを見ながら仕事の説明をした方がいい。面接の指導をする」

「近くに事務所があるから行かないか」

などと言って港区の自宅マンションに連れ込んだそうです。

宗村港容疑者がOB訪問をしてきた女子大学生と知り合ったアプリは

「VISITS OB」で

国内最大のOB/OG検索プラットホーム。

最前線で活躍する社会人と学生をつなぐサービスということです。

就活生にとっては

大手企業に就職しているOBは憧れですよね・・

宗村港容疑者は大手ゼネコンに勤めていて

20代後半ながら年収は800万弱あったのではないかと思われます。

女子大学生にとっては、OBである宗村港容疑者から実際に大林組の仕事内容などの話を聞く機会は貴重で

大林組というブランドのある大手ゼネコンをOB訪問できることは

就職活動にとってとても重要だったのだと思います。

宗村港容疑者は容疑を否認していますが・・

アプリVISITSOB」を通じて

ほかにも就職活動をしている複数の女子大学生に会っていたとみられ、

警視庁が詳しいいきさつを調べています。