幸地ルシア(美人ボールガール)とは?出身小中学校や高校大学は?ハーフで父や母は誰?

スポンサードリンク







2月24日に、沖縄・浦添で行われたオープン戦・ヤクルト―楽天戦に

「美人すぎるボールガール」が登場。

観客を楽しませたことが話題になっています。

ボールガールを務めたのは地元沖縄出身の21歳モデル、幸地ルシアさん。

健康的なショートパンツで登場したハーフ美女はボールガール初体験だそう。

「ずっと緊張しっぱなしでした」と語る

美人すぎるボールガール

幸地ルシアさんとは?

出身小中学校や高校大学は?

ハーフ美女ということなので

父や母が外国人なのでしょうか?

幸地ルシア(美人ボールガール)とは?

美人すぎるボールガール

幸地ルシアさんのプロフィールをまとめました。

幸地ルシア(こうちるしあ)

沖縄県出身

1998年生まれ

年齢:21歳

職業:モデル

幸地ルシア(美人ボールガール)の出身小中学校や高校大学は?

幸地ルシアさんは、沖縄県でモデル活動をしている21歳。

現在は沖縄国際大学総合文化学部日本文化学科3年生に在学中。

出典 日本文化学科 3年次 宜野湾高校出身幸地 ルシア [ こうち るしあ ]

出身高校は、宜野湾高校です。

出典 「沖縄で育っているからウチナーンチュ」と話す幸地ルシアさん

沖縄県立宜野湾高等学校は、沖縄県宜野湾市真志喜二丁目にある公立高等学校で

偏差値は39です。

現在ルシアさんが在学している、

沖縄国際大学総合文化学部日本文化学科の偏差値は40となっています。

幸地ルシアさんは沖縄県に生まれ

小学校は普天間第二小学校に通われていたということがわかっていますので、

幸地ルシアさんおそらく沖縄県宜野湾市で育ったのだと思われます。

幸地ルシアさん普天間第二小に入学したころ、

6年生が毎日ルシアさんの元に来て「黒い」と言葉を投げつけたそうです。

ブランコに乗っていると「どけ」と言われ、読んでいた本は取り上げられた、母に相談。

「その子たちを連れてきなさい」と言った母に上級生たちは叱られ、いじめはなくなったそう。

高校生になって当時の話を母にしたところ、

母も外国にルーツを持つクオーターだったため

「いじめられたけど、誰にも助けを求められなかった。できることはしてあげたかったんだよ」

幸地ルシアさんのお母さんも外国にルーツを持つクオーターだったため

いじめられた経験があったようです・・

出典 https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-371094.html

普天間第二小学校の学区だと中学校は、

宜野湾市立普天間中学校になるので

幸地ルシアさんが小中学校を地元の公立に通われていたとうことであれば

宜野湾市立普天間中学校を卒業していると思われます。

幸地ルシア(美人ボールガール)の家族は?ウチナーンチュの母と米兵だった父?

幸地ルシアさんは1998年に

米兵だったメキシコ系アメリカ人の父と、

ウチナーンチュの母の間に生まれたました。

幸地ルシアさんの母も、外国にルーツをもつクオーターでもあります。

幸地ルシアさんは、結婚をせずシングルマザーになると決めた母と

ずっと二人三脚で暮らしてきたそうです。

幸地ルシアさんは父の存在を意識しなかっわけではなく、

「小さい時は『お父さんに会いたい』と言って、お母さんを困らせた」ことも。

テレビで、父親が子どもを肩車したり、親子3人で手をつないだりする場面をうらやむルシアさんを見て、

母が肩車してくれることもあったのだとか。

ルシアさんは父の写真を見て「カッコイイ。会ってみたい」と思った時もあったが、

高校生になって、母の友人が米国で会ったルシアさんの父の写真を送ってきた時

「会わなくていい」と感じたそうです。

幸地ルシア(美人ボールガール)とは?出身小中学校や高校大学は?ハーフで父や母は誰?まとめ

現在は沖縄国際大学総合文化学部日本文化学科3年生に在学中で

モデルとしても活動し、

2月24日に、沖縄・浦添で行われたオープン戦・ヤクルト―楽天戦に

「美人すぎるボールガール」として登場した

沖縄の美女、幸地ルシアさんが

大きな話題となっています。

幸地ルシアさんのように、ハーフでスタイル抜群の美女!

というとうらやましく思ってしまいますが・・

普天間第二小学校時代にはいじめも経験したというルシアさん。

アイデンティティーはウチナーンチュだが

「ハーフとして経験した、ハーフやダブルと呼ばれる人にしか分からない気持ちは形にして伝えたい」

と高校生時代に語っていた幸地ルシアさん。

今後の活躍が楽しみです。

スポンサードリンク