西村大樹(和歌山県警巡査長)の経歴や所属部署は?使用したスマホアプリは何?

スポンサードリンク







スマートフォンのアプリで知り合った女性の体を触るなどしたとして、

和歌山県警察本部の27歳の巡査長が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

和歌山県警察本部の27歳の巡査長が逮捕って・・

なぜ警察官ともあろう方がこのような事件を起こしてしまうんでしょうか・・

まだ27歳と若い和歌山県警察本部の巡査長

和歌山県警察本部の27歳の巡査長がは西村大樹という名前で報道されていますが

どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

利用していたスマートフォンのアプリとは?

誰もが知っているような交流アプリなのでしょうか?

西村大樹(和歌山県警巡査長)の経歴や所属部署は?

スマートフォンのアプリで知り合った女性の体を触るなどしたとして、

和歌山県警察本部の27歳の巡査長が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、

和歌山市にある和歌山東警察署で留置管理課に勤務する巡査長の

西村大樹容疑者、27歳です。

西村大樹容疑者の顔画像についてはまだ報道されていませんでした。

現時点では報道で西村大樹容疑者について以下のことがわかっています。

西村大樹

27歳

和歌山県和歌山市朝日

和歌山市にある和歌山東警察署で留置管理課に勤務する巡査長

西村大樹(和歌山県警巡査長)が使用したスマホアプリは何?

西村容疑者は、2月28日日午後11時半ごろ、

和歌山市朝日の自宅で、

スマートフォンの交流アプリで知り合った20代の女性の体を触るなどしたとして

強制わいせつの疑いが持たれています。

警察によると2人は携帯電話のアプリを通じて知り合い、

28日に初めて会ったということです。

女性は近くの住宅に逃げこみ、「家に連れ込まれた」と助けを求めて110番通報しました。

警察の調べに対して西村容疑者は、

「自分の欲望を満たすために無理に女性の体を触った」と供述し、容疑を認めているということです。

【スマートフォンの交流アプリで知り合った女性に自室でわいせつな行為】

をしたため逮捕されてしまった

和歌山市にある和歌山東警察署で留置管理課に勤務する巡査長

西村大樹容疑者については

【スマホのアプリを通じて和歌山市内の20代女性と知り合った】

ことのみがわかっていて、、西村大樹容疑者が利用したアプリはまだ特定されていませんでした・・

まだ逮捕の報道がされたばかりで「アプリ名」にちては情報がありませんが・・

出会い系のアプリを使用していた可能性があるかもしれませんね。

出会い系のアプリはもちろん健全な出会いの場として活用されている方が多いと思いますが・・

スマホアプリで男性との出会いが欲しい!

と思っている女性も、

スマホアプリを通じて男性と会う時には

2人きりにならない、部屋(密室)には行かないなど・・

自分の身を守るための注意が必要なのかもしれません。

被害に遭われた20代の女性は「警察官」と知って安心してしまったのでしょうか?

西村大樹(和歌山県警巡査長)の経歴や所属部署は?使用したスマホアプリは何?まとめ

和歌山県警察本部では、去年9月、警察学校で研修中だった巡査が、大阪市で盗撮行為を注意され、

相手の男性にけがをさせたとして逮捕されていて、

警察官が逮捕されるのは、今年度、2件目ということです・・

スマホの交流アプリで知り合った女性に自宅でわいせつしようとするなんて・・

現職の警察官とは思えないような行動が信じられませんね・・

スポンサードリンク