カルロスゴーン被告が保釈で変装の理由は?妻と娘がスーツ持参?スズキ軽に乗車?

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が6日午後、

保釈保証金10億円を東京地裁に納付し、

勾留先の東京拘置所(東京都葛飾区)から保釈されました。

保釈された時の様子を見てビックリ!

カルロス・ゴーン被告が作業員と間違えるような服装で【変装】していたんです・・!

カルロス・ゴーン被告の変装と乗り込んだ車に

200人を超える報道陣らは騒然となったようです。

カルロス・ゴーン被告が変装して保釈の理由や服装は?妻と娘がスーツを持参していた?

カルロス・ゴーン被告3月6日、東京拘置所から保釈されました。

紺色の作業服と黄色い反射剤、

水色の作業キャップ、

マスク姿で職員に囲まれて玄関に現れ、

トヨタのハイエースを「この車か」とたずねるように指差してから、

その前にとまっていたスズキの軽自動車エブリイワゴンに乗り込んだ人物が

ゴーン被告とみられています。

3月6日お昼過ぎには

カルロス・ゴーン被告の妻と娘が東京拘置所を訪れる様子が確認されていました。

カルロス・ゴーン被告の妻と娘は「スーツ」を持っていたことから

カルロス・ゴーン被告はスーツ姿に着替えるのでは?!

と思われいたのですが・・

カルロス・ゴーン被告が

マスクに作業服姿に【変装】し、

軽ワゴン車へ乗り込んだ理由はおそらく

マスコミの激しい追求を避けるためではないかといわれています。

カルロス・ゴーン被告は保釈後作業服姿に変装でスズキの軽ワゴンに乗る?

200人を超える報道陣らが待ち構えるなか、

ゴーン前会長は午後4時31分、拘置所の職員10人ほどに囲まれ、拘置所の建物から出てきました。

青い帽子に白いマスク、作業着のような服を身につけており、

拘置所の玄関近くに止めていた軽ワゴン車に乗り込みました。

一見してゴーン前会長だとはわからないようないでたちだったのですが、

ゴーン被告が出てきた瞬間、カメラのストロボが一斉にたかれ、無数のシャッター音が鳴り響きました。

ゴーン被告はトヨタのハイエースを「この車か」とたずねるように指差してから、

その前にとまっていたスズキの軽自動車エブリイワゴンに乗り込んみ

乗り込んだ車は日産車やルノー車ではありませんでした・・

カルロスゴーン被告が保釈で変装の理由は?妻と娘がスーツ持参?スズキ軽に乗車?まとめ

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告が

勾留されていた東京拘置所(東京都葛飾区)から保釈されました。

保釈の時のゴーン被告の【変装】にビックリでした・・

妻と娘がスーツを持ち込んだようですが

ゴーン被告は作業着姿にマスクのまま

日産車やルノー車や

フランス大使館の車ではなく

スズキの軽自動車エブリイワゴンに乗り込んで行ったことにも驚きました・・