石原信明(税理士)の経歴や勤務先名は?28歳女性との出会いは会員制の交流クラブ?

スポンサードリンク







去年、東京 渋谷区神泉町の住宅で、

当時28歳の女性、五十嵐友理さんが死亡しているのが見つかり、

警視庁が捜査を進めたところ、

一緒にいた69歳の会社役員の男が多量の覚醒剤を女性に摂取させ、

死亡させたとして、殺人などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、

税理士で不動産会社役員、石原信明容疑者69歳です。

調べに対し容疑を否認しているということです。

税理士で不動産会社役員でもあった石原信明容疑者とは

どんな人物なのでしょうか?

スポンサードリンク







石原信明(税理士)の経歴や勤務先名は?

知人女性に致死量の覚醒剤を投与して殺害したとして、

警視庁は3月6日、

税理士で不動産会社役員、石原信明容疑者(69歳)(東京都渋谷区神泉町)を

殺人と覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕しました。

 発表によると、石原容疑者は昨年7月22日、

自宅で知人の女性(当時28歳)に多量の覚醒剤を投与して殺害した疑い。

「事実ではない」と容疑を否認しているということです。

石原信明容疑者の自宅住所は東京都渋谷区神泉町です。

【石原信明 税理士】

で検索すると、

東京都港区南青山にある税理士事務所に

同姓同名の税理士が在籍していたことが確認できます。

東京都渋谷区神泉町から港区南青山までは約3kmほどで

神泉町から渋谷まで出れば電車で1駅の距離です。

石原信明容疑者が、

港区南青山にある税理士事務所に勤務していた可能性もあるかもしれませんが

現在も税理士事務所に勤務しているかどうかについては不明です。

石原信明(税理士)と28歳女性との出会いは会員制の交流クラブ?

去年7月22日、石原容疑者の自宅で板橋区に住む五十嵐友理さん(当時28)が死亡しているのが見つかり、

一緒にいた石原容疑者が五十嵐友理さんに多量の覚醒剤を摂取させ、

急性覚醒剤中毒で死亡させたとして、殺人などの疑いが持たれています。

石原容疑者の会社の従業員が室内でぐったりしている五十嵐友理さんを見つけ、

消防に通報して事件が発覚しました。

【石原容疑者の会社の従業員】が石原容疑者の自宅で

五十嵐友理さんを見つけたということは、

石原容疑者は自宅を事務所にしていたのかもしれません。

もし石原信明容疑者が開業税理士の場合

開業税理士の平均年収は3000万円前後というデータがあるので

石原信明容疑者はかなり高収入だった可能性がありますね。

ぶっちゃけ税理士が教える確定申告のいちばん得するスゴ技 [ 松波竜太 ]

石原信明(税理士)と28歳の五十嵐友理さんは

40歳以上の年齢差があります。

そんな2人が知り合ったのは

「会員制の交流クラブ」

を通じて、だったんですね・・

石原容疑者と五十嵐友理さんは約3年前、

平成28年の冬ごろに、会員制の交流クラブを通じて知り合ったとみられています。

その後、電話やメールでやり取りを続けていて、

事件が起きた日は会うのが数回目だったということです。

石原容疑者の自宅に設置された防犯カメラには、

事件が起きた日の去年7月22日の正午ごろ、

五十嵐友理さんと2人で家に入っていく様子が写っていたということです。

その後、23日の午前7時ごろに石原容疑者が

「朝起きたら動かなくなっている」と119番通報し、

その場で五十嵐友理さんの死亡が確認されました。

警視庁が遺体を詳しく調べたところ、

五十嵐友理さんの体内からは致死量を超える覚醒剤の成分が検出されたということです。

石原容疑者の自宅近くに住む70代の女性は

「男性はいつも高級車で出入りしていて、複数の若い女性が出はいりするのを見たこともあります

近所づきあいもない人なのでどのような人かわかりませんでした」

と話していたということです。

五十嵐友理さんは結婚して夫もいた、元ネイリストで結婚を機に専業主婦に

石原信明容疑者の自宅で亡くなられた五十嵐友理さんはご結婚されていました。

友理さんはネイリストとして働いていましたが、

2年前に結婚したのを機に専業主婦になったということです。

五十嵐友理さん(当時28)の夫がNHKの取材に応じ、

事件に巻き込まれた当日の状況について、

「妻は午前11時ごろ『仕事の関係者に会いに行く。夕方には帰る』と言って出て行きました。

しかし夜になっても帰ってこず連絡もつかないまま、翌朝、警視庁から『遺体で見つかった』と連絡を受けました」

と説明しました。

そのうえで、「妻が友人に送ったラインのメッセージでは、

『男から薬物をすすめられて断ったが、日本酒に混ぜられた薬物を飲んでしまった』

と書かれていたと聞きました」と話していたそうです。

五十嵐友理さんの夫は、

「妻は犬が大好きで、毎朝、私のシャツをアイロンがけしてくれる優しい女性でした。

今は頭が真っ白で整理がつきませんが、

犯人は許せない」と、ことばを絞り出していたということです。

石原信明(税理士)の経歴や勤務先名は?28歳女性との出会いは会員制の交流クラブ?まとめ

知人女性に致死量の覚醒剤を投与して殺害したとして、

警視庁は3月6日、

税理士で不動産会社役員、石原信明容疑者(69歳)(東京都渋谷区神泉町)を

殺人と覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕しました。

警視庁は、覚醒剤をどのように摂取させたのかや、

五十嵐友理さんが死亡した詳しいいきさつを調べています。

石原信明容疑者は警視庁の調べに対し

「覚醒剤を摂取させたなどということは事実ではない」と供述し、

容疑を否認しているということです。

石原容疑者と被害者の五十嵐友理さんは約3年前、

平成28年の冬ごろに会員制の交流クラブを通じて知り合ったとみられています。

その後、電話やメールでやり取りを続けていて、

事件が起きた日は会うのが数回目だったということです。

スポンサードリンク







スポンサードリンク







2 件のコメント

  • パパ活って何ですか?!結婚してるのに会員制デートクラブに行ってた事がまずおかしいと思うんですが。

    会員制デートクラブを利用する意味がわかりません(`0`)
    命を落とす可能性があるって事は理解できました

  • 悪い奴って

    >「覚醒剤を摂取させたなどということは事実ではない」と供述し、
    >容疑を否認しているということです。

    こうやってワンチャン無罪みたいな感じで否認するけど、こういうの嘘ばれた時は罰倍付けみたいにしないと駄目だと思う。とりあえず否認→ばれても本来の罰は絶対駄目。
    この爺がやった証拠あったら、もう死刑(拷問有り)で良い
    財産も国庫へ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です