カルロスゴーン被告が滞在中のホテルはどこ?変装しスズキやトヨタ車で移動の理由は?

スポンサードリンク







特別背任の罪などで起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が、

逮捕後108日間勾留されていた東京拘置所から保釈されました。

 産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告は、

保釈保証金10億円を納付し、

3月6日日夕方、保釈されました。

いったん、東京都内の弁護士事務所に入り、

およそ2時間滞在した後、

午後8時過ぎに車で弁護士事務所を出て、

都内の高級ホテルに入りました。

ゴーン被告は、海外への渡航や事件の関係者との接触を禁止することが

保釈の条件として設けられているということです。

今後、防犯カメラを設置した都内の住居に住むものとみられます。

カルロスゴーンが滞在中の高級ホテルはどこなのでしょう?

変装してスズキやトヨタ車で移動の理由はなんなのでしょうか?

カルロスゴーン被告が滞在中のホテルはどこ?

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告が

昨年11月19日に電撃逮捕され、

世界に衝撃を与えた「ゴーン・ショック」から108日。

カリスマ経営者だったゴーン被告が、

予想外の作業着姿で作業員に「変装」して報道陣の前に登場し騒然となりました。

帽子とマスクで表情は伺えなかったものの

姿勢の良さと眼光の鋭さは変わらず。

検察との法廷闘争を前に、今後何を語るのか注目されています。

 6日午後4時半ごろ、

いずれも帽子をかぶり、白いマスクに紺色の制服姿の男性が10人前後、

東京拘置所(東京都葛飾区)の出入り口に姿を現しました。

その真ん中に色の違う水色の帽子を目深にかぶり、

作業着姿でオレンジの反射材を身に着けた男性が

ゴーン被告だったのです。

ゴーン被告が「スーツ姿」で出てくるのではないかと待ち構えていた報道陣も

かなりビックリしていましたよね。

日テレの女性記者さん?と思われる女性が驚いたのか声が裏返ってました・・

ゴーン被告は一瞬、右手で玄関口に横付けされた黒塗りの大型ワゴン車を指さし、

乗車するか確認したのですが

周囲に促され、前方に停車していた

「春日部」ナンバーのスズキ製軽ワゴン車に乗り込みました。

大型ワゴン車はダミーだった可能性があります。

拘置所を出た車は弁護人の一人の事務所が入る千代田区のビルへ入っていきました。

弁護人らと今後の打ち合わせをしたとみられています。

午後8時ごろ、ゴーン被告がビルの駐車場に姿を現し、

弁護人らと車に乗り込むと、報道陣が周囲を取り囲んで撮影を始め、辺りは騒然となりましたが

駆けつけた警察官が報道陣らを引き離すと、

車は港区内の外資系ホテルへ向かっていきました。

カルロスゴーン被告が滞在中のホテルは・・

【港区内の外資系ホテル】

ということです。

【港区内の外資系ホテル】で

かつ、カルロスゴーン被告のような方が泊まることが予想される高級ホテルというと・・

次の2つのホテルのいずれかではないかと思われます。

ザ・リッツ・カールトン東京(東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン)

アンダーズ 東京(東京都港区虎ノ門1−23−4)

カルロスゴーン被告が変装してスズキやトヨタ車で移動の理由は?

カルロスゴーン被告が変装してスズキやトヨタ車で移動したのには

「マスコミに住居を知られたくない」

という理由があったようです。

カルロスゴーン被告の弁護団は

「保釈後のゴーン前会長の住居をマスコミに割り出されるのは困る。

拘置所周辺で待機している報道機関に分からないように拘置所を出たい」と

考え、苦肉の策として変装に踏み切ったということです。

カルロスゴーン被告が滞在中のホテルはどこ?変装しスズキやトヨタ車で移動の理由は?まとめ

カルロスゴーン被告が滞在中のホテルは・・

【港区内の外資系ホテル】

ということです。

【港区内の外資系ホテル】で

かつ、カルロスゴーン被告のような方が泊まることが予想される高級ホテルというと・・

次の2つのホテルのいずれかではないかと思われます。

ザ・リッツ・カールトン東京(東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン)

アンダーズ 東京(東京都港区虎ノ門1−23−4)

カルロスゴーン被告が変装してスズキやトヨタ車で移動したのには

「マスコミに住居を知られたくない」

という理由があったようです。

今後しばらくは港区の外資系高級ホテルに滞在するのでしょうか?

また新たな情報が入り次第追記します。

スポンサードリンク