立花胡桃の息子の小学校や離婚した夫は誰?引退で保育士に転身?

スポンサードリンク







元カリスマキャバクラ嬢で作家・タレントとして活動する立花胡桃さん(37)が、

3月いっぱいで芸能界を引退することを発表。

引退後は保育士として活動するということです。

現在は8歳の男の子のママとして子育て中の立花胡桃さん。

離婚をされていてシングルマザーとして一人息子を育てる上で、教育にはかなり力をいれているもよう・・

離婚した夫や、芸能界を引退して保育士に転身する理由が気になりました。

立花胡桃が離婚した夫とは誰?

立花胡桃さんは2010年、14歳年上の大手芸能事務所ケイダッシュ取締役の谷口元一と入籍。

翌2011年2月、第一子となる男の子を出産しました。

しかし、結婚直後から別居をしていて、

「別居婚だと久々に会って新鮮さがあるからいい」と主張。

2017年12月31日、自らのブログで離婚を発表した。

子供の親権は立花さんが持っています。

立花胡桃の息子の小学校は?

立花胡桃さんは2010年、14歳年上の大手芸能事務所ケイダッシュ取締役の谷口元一さんさんと入籍。

2011年に第一子(男の子)を出産していて

お名前は「つかさ」くんというそうです。

立花胡桃さんの息子さんは現在8歳で小学校2年生。

2018年秋には小学校の担任から、長男が友達とトラブルを起こしていることを知らされ

「ちょっとへこんでます」と落ち込んでいることを明かしています。

「連絡帳に息子の人格まで否定されるような書かれ方をしたのでちょっとへこんでます」

と落ち込んだ心境も吐露。

「親子で一歩ずつ成長していきたいです」としています。

2013年には立花胡桃さんが、

「母となった伝説のキャバクラ嬢が、今秋の“お受験”に向けて奔走。」と報じられています。

立花胡桃さんの長男も2歳となり、母親として本番の幼稚園入試に向けて、着々と準備を進めているとされていました。

幼稚園受験を考えている親は、1歳を過ぎると幼児教室へ子どもを通わせているケースが多く、

立花さんは「超難関幼稚園とかを考えている訳ではない」としているが、1年前からから息子さんを幼児教室に通わせていたようです。

立花胡桃さんの息子さんが現在、公立小学校に通っているのか、お受験して私立の小学校に通っているのかは不明です。

ただ、立花胡桃さんは息子さんが1歳の頃から着々と準備を始めていた、、ということで

もしかしたら難関の幼稚園や小学校に息子さんを通わせているのかもしれませんね。

立花胡桃が芸能界引退で保育士に転身?

元カリスマキャバクラ嬢で作家・タレントとして活動する立花胡桃さん(37)が、

3月いっぱいで芸能界を引退することを発表。

20日更新のブログで「私は3月いっぱいでバラだんも芸能界も卒業して 本格的に保育士として生きていきます」と報告。

昨年10月に専門学校に通い始めた頃から考えていたということです。

「私は今まで華やかな世界にいましたが 子どもたちと砂場遊びをしたり、泣いている子どもをあやしたり、赤ちゃんにミルクを飲ませたりする方が幸せを感じます 

そういった保育士として子どもの発達に寄り添いたい思いと、もう一つ、子どもの虐待に向き合っていきたいという思いがあります」

幼い子どもを育てる母親として、昨今、児童虐待事件が相次いでいることに

「私にも出来ることがあるんじゃないか…行動すべきじゃないか…とずっともどかしい思いを持ってきました」

「私には8歳の息子がいますが、息子が生まれた年からある児童養護施設に支援をさせて頂いています 中々時間がなくて浅い付き合いになってしまっていますが、これからはもっと関わりを持っていきたいです」

「保育士の収入が低いことも重労働なことも理解しています 不安もありますが、やる気でいっぱいです まだ専門学校卒業まで少し時間がありますが保育士として自分が出来ることを精一杯つとめていきたいと思います」

と意気込みをつづっています。

立花胡桃の息子の小学校や離婚した夫は誰?引退で保育士に転身?まとめ

元カリスマキャバクラ嬢で作家・タレントとして活動する立花胡桃さん(37)が、

3月いっぱいで芸能界を引退することを発表。

引退後は保育士として活動するということです。

立花胡桃さんは夫と離婚後、シングルマザーとして8歳(小学校2年生)の男の子を育てています。

かなり教育熱心だという立花胡桃さん。

保育士に転身し、第二の人生を歩むことになるようです。

スポンサードリンク