小林聡美が三谷幸喜と離婚した理由は?脚本家の妻役ドラマ主題歌はジェジュン!

スポンサードリンク







2019年4月”想定外”な設定から始まるドラマスペシャル『離婚なふたり』が2週連続で放送されます。

主人公の野田隆介をリリー・フランキー、妻を小林聡美、弁護士を岡田将生が演じます。

ストーリーは売れっ子脚本家が、23年間連れ添った妻から離婚を切り出されるというもので・・

小林聡美さんは私生活でも売れっ子脚本家の三谷幸喜さんと離婚されています。

小林聡美さんと三谷幸喜さんの離婚の理由とは?

小林聡美さんが脚本家の妻演じるドラマ『離婚なふたり』の主題歌がジェジュンに決定したことでも話題になっていますね。

小林聡美さんのプロフィール

小林 聡美
こばやし さとみ
本名 小林 聡美
生年月日 1965年5月24日(53歳)
出身地  東京都葛飾区
身長 156 cm
血液型 AB型
職業 女優・エッセイスト
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
活動期間 1979年 –
配偶者 三谷幸喜(1995年 – 2011年)

2015年春の卒業後は大学院へ進学、

「近世の風俗や落語の歴史的展開を研究したい」としています。

1979年、中学2年時に『3年B組金八先生』のオーディションに合格し、生徒役でデビュー。

1982年、大林宣彦監督の『転校生』で主演に抜擢。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

1988年、『やっぱり猫が好き』の三女・きみえ役を演じ、個性派女優として一躍人気者に。

2003年、『すいか』でテレビドラマ初主演。

2006年に公開されヒットした『かもめ食堂』を皮切りに、『めがね』など、スローライフをテーマとした映画に多く主演。

2014年、『紙の月』の演技で第57回ブルーリボン賞助演女優賞など各賞を受賞。

エッセイストとして著述活動も行っており、エッセイを多数出版しています。

小林聡美さんのデビューは1979年。

今から40年前にデビューしています。

私生活では、『やっぱり猫が好き』の脚本を担当した三谷幸喜と1995年10月に結婚。

小林聡美さんが29歳頃頃のことですね。

16年間の結婚生活を経て、2011年5月23日に離婚。

離婚当時小林聡美さんは、45歳になられています。

二人の間に子供はいません。

女優業、執筆業のかたわらで、45歳の時に社会人入試に合格し4年制大学に入学しています。

小林さんが通っていたのは、学習院女子大学国際文化交流学。

茶道や華道など実技の授業があったり、早稲田、立教、学習院、日本女子大と単位交換制度があり、互いの大学に出入りできるなどユニークなカリキュラムが有名だとか。

大学には「三谷聡美」というお名前で通っていたそうなので

大学入学の時点ではまだ三谷幸喜さんとご結婚されていたんですね。

小林聡美が三谷幸喜と離婚した理由は?

小林聡美さんと脚本家の三谷幸喜さんの離婚については、

「女性自身」(光文社)6月14日号が、三谷さんのマザコンが原因と報じています。

三谷さんは10歳で父親を亡くし、母親が女手ひとつで育ててきたということもあって、母親とのきずなが深いのだそう。

それで、しょっちゅう実家に帰っては母親の手料理を味わったり、

4月に犬の散歩中に頭にケガを負った際は、駆け付けた救急隊員に小林さんではなく母親の連絡先を教えたとか・・

小林聡美さんと脚本家の三谷幸喜さんの離婚については、人付き合いの悪さが原因という説もありました。

結婚の時の会見で、「人の寄りつかない家庭にしたい」と言っていたけど、あれは冗談じゃなくて本当だったそうです。

小林さんの不在中に小林のお父さんが訪ねてきた時も家に入れなかったとか、

親戚付き合いも関心がなく、冠婚葬祭ではお金を包むだけで終わりで、小林さんが不満を持っていたとか。

 「女性セブン」(小学館)6月9日号は、飼い猫が原因とも伝えています。

小林聡美さんは猫好きで、結婚のとき2匹の猫を連れてきたそう。

三谷さんは猫アレルギーだったんだけど、妻のためにアレルギー症状を我慢し、猫に慣れるように努力。

その結果、猫が夫婦のかすがいに、

でも、2匹のうち1匹は2008年に死に、もう1匹も10年に死んてしまいます。

それで、ふたりをつなぎ止めるものがなくなり離婚に至った、という説もあるようです。

小林聡美さんが脚本家の妻演じるドラマ『離婚なふたり』の主題歌がジェジュンに決定!

ジェジュンさんの楽曲が、テレビ朝日で4月5日と12日放送の、

リリー・フランキーさん主演、岡田将生さん、小林聡美さん出演の特別ドラマ「離婚なふたり」主題歌に起用されるそうです。

ジェジュンさんは初のドラマ主題歌で、

日本語で歌唱の新曲「君だけになる前に」が5日のED曲、12日のOP曲で使用されるそうです。

小林聡美が三谷幸喜と離婚した理由は?脚本家の妻役ドラマ主題歌はジェジュン!まとめ

“理想の夫婦”を描かせたらナンバーワンといわれる売れっ子脚本家が、

23年間連れ添った妻から離婚を切り出される。

――2019年4月、そんな“想定外”な設定から始まるドラマスペシャル『離婚なふたり』が2週連続で放送されます。

主人公の脚本家・野田隆介を演じるのはリリー・フランキー。

その妻・今日子を小林聡美、

そして、今日子から依頼された離婚問題に強いやり手弁護士・堂島正義を岡田将生が演じます。

主題歌はジェジュンさんに決定!

私生活でも8年前に売れっ子脚本家の三谷幸喜さんと離婚している小林聡美さん、

どんな風に脚本家の妻を演じるのでしょうか?!

ジェジュンさんの主題歌にも注目ですね!

スポンサードリンク