武田康祐課長の出身大学は明治大?妻と子供と海外駐在も?キャリア官僚の経歴は?

スポンサードリンク







韓国・金浦(きんぽ)空港で空港職員らに暴行を加えたとして、厚生労働省の武田康祐賃金課長が現地の警察に身柄を拘束されていことがわかりました。

武田氏は既に帰国しており、同省は同日付で大臣官房付に異動させ、事実上更迭しました。

厚労省によると、武田氏は私用(旅行?!)で韓国を訪れ、19日午前に同空港で空港職員らとトラブルになり、警察の取り調べを受けました。

飲酒して酔っていた状態で武田氏が航空機に搭乗しようとしたのを、空港職員が制止。

当時武田課長はお酒を飲んで酔っており、『私は韓国人が嫌いだ』と独り言を繰り返しており、制止しようとした職員に対して暴れたようです。

「厚生労働省のキャリアの課長が、韓国の空港で、職員を暴行」

厚生労働省のキャリアの課長がなぜこんな事態を起こしてしまったのでしょう?

厚生労働省の労働基準局で賃金問題などを担当する武田康祐課長は47歳、

海外駐在の経験もあり、結婚していて妻やお子さんもいるようです。

スポンサードリンク







武田康祐課長の出身大学や経歴は?

厚生労働省の労働基準局で賃金問題などを担当する武田康祐課長。

詳しい経歴や出身地、出身大学は以下の通りです。

名前:武田康祐(たけだこうすけ)
生年月日:1971年
年齢:47歳
出身:北海道
出身大学 明治大学政経学部卒(1995年卒)

1995年:労働省入省
2003年:厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐
2005年:鹿児島労働局総務部長
2007年:厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室長補佐
2008年:在タイ日本国大使館一等書記官
2011年:厚生労働省職業安定局雇用政策課長補佐
2012年:内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(社会システム担当)付企画官
2014年:厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件政策推進官
2015年:内閣官房一億総活躍推進室企画官
2016年:内閣官房一億総活躍推進室内閣参事官、内閣官房働き方改革実現推進室併任
2017年:厚生労働省賃金課長

武田康祐課長はキャリア官僚で妻と子供と海外駐在も?

厚生労働省の労働基準局で賃金問題などを担当する武田康祐課長の経歴には、

2008年:在タイ日本国大使館一等書記官とあります。

10年ほど前にタイに海外駐在し、当時は妻と2人の子供(娘)さんとタイに住んでいたようです。

武田康祐課長のFacebookには5年前に

「実はここはバンコクで最後に住んだ家のバルコニーからの景色です。」という高層マンションで娘さんを撮影した?と思われる写真がありました。

武田康祐課長の出身大学は明治大?キャリア官僚の経歴は?妻と子供と海外駐在も?まとめ

韓国の金浦(きんぽ)空で職員に暴行したとして警察に一時拘束されたのが、厚生労働省の現役の課長だったことがわかりました。。

韓国メディアは、日本人の男性が航空会社の職員を相手に拳を振り回すなどして大暴れする映像を放映。

その後、この男性が厚生労働省の労働基準局で賃金問題などを担当する武田康祐課長(47)だと判明。

武田課長のフェイスブックにはきのう「警察に拘束されています」などと書き込まれていました。

武田課長は当時酒に酔っており、暴行容疑で拘束されました。

その後、釈放されていたようです。

厚労省の人事課によると、武田課長は休みで韓国を旅行していたといい、

「幹部職員が海外でトラブルを起こしたことは誠に遺憾でお詫び申し上げます」とコメント、

厚労省は武田課長を大臣官房付に更迭しました。

お酒に酔っていたし、私的な旅行だったといっても・・

厚労省のキャリア官僚という方が・・とあきれてしまいますね・・

武田課長は北海道出身で明治大学政経学部卒業、

タイに海外駐在などの経験もあり、妻とお子さんも2人いらっしゃるそうです・・・

スポンサードリンク







スポンサードリンク