朴聡の顔画像や経歴は?森友学園の籠池町浪(ちなみ)理事長が300万の詐欺被害?

民事再生手続き中の学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の理事長にうその投資話を持ちかけ、

その手数料名目で現金300万円をだまし取ったとして、大阪地検が住所不定の会社役員、朴聡容疑者(37)=韓国籍=を詐欺罪で起訴していたことがわかりました。

朴聡容疑者は韓国籍の男性で、

投資グループの代表を名乗り、森友学園の経営難につけ込んで籠池町浪理事長に近づいたということです・・

どんな人物なのでしょうか?

朴聡の顔画像や経歴は?

森友学園が300万円詐欺被害に遭い、韓国籍の男が起訴されていたことがわかりました。

民事再生手続き中の学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の理事長にうその投資話を持ちかけ、

その手数料名目で現金300万円をだまし取ったとして、大阪地検が住所不定の会社役員、朴聡容疑者(37)=韓国籍=については以下のことがわかっています。

氏名 朴聡

年齢 37歳

住所 住所不定

職業 会社役員

朴聡容疑者の顔画像などについては情報がありませんでした。

会社役員で37歳ということで、1984年生まれ(34〜35歳)の籠池町浪(ちなみ)理事長より少し年上ですね。

森友学園の籠池町浪(ちなみ)理事長に「5億円を投資し、(経営の)立て直しを手伝いたい」などとウソを言って計300万円を自分の口座に振り込ませて詐取したという事実については認めているようです。

くわしい経歴についてはわかり次第追記します。

森友学園の籠池町浪理事長に近づきだます?

朴聡容疑者の起訴内容は、2017年10~11月、学園の籠池町浪(ちなみ)理事長に

「5億円を投資し、(経営の)立て直しを手伝いたい」

などとうそを言い、計300万円を自分の口座に振り込ませて詐取したとされています。

大阪地裁で22日開かれた初公判で、朴被告は「間違いない」と起訴内容を認めています。

籠池町浪(ちなみ)理事長は、国の補助金などを詐取したとして詐欺罪などで公判中の前理事長、籠池泰典被告(66)の長女です。

籠池町浪(ちなみ)理事長が5億円の投資がないことを不審に思い、2017年11月、府警淀川署に相談。

昨年12月に朴聡容疑者は逮捕されていました。

朴聡の顔画像や経歴は?森友学園の籠池町浪(ちなみ)理事長に近づきだます?まとめ

「森友学園」(大阪市淀川区)の籠池町浪(ちなみ)理事長にうその投資話を持ちかけ、

その手数料名目で現金300万円をだまし取ったとして、

大阪地検が住所不定の会社役員、朴聡容疑者(37)=韓国籍=を詐欺罪で起訴していたことがわかりました。

大阪地裁で22日開かれた初公判で、朴被告は「間違いない」と起訴内容を認めています。

籠池町浪(ちなみ)理事長は、国の補助金などを詐取したとして詐欺罪などで公判中の前理事長、籠池泰典被告(66)の長女

5億円の投資がないことを不審に思った町浪理事長が警察員相談したことで「詐欺」だとわかったそうです。