横浜高校の走者に審判が注意したのはなぜ?明豊戦でサイン盗みが疑われた?

スポンサードリンク







3月24日に行われている、選抜高校野球一回戦、明豊VS横浜戦は

横浜(神奈川)先発のドラフト候補・及川雅貴投手が三回、2四球4安打を浴び5失点で降板。

松本龍之介投手にマウンドを譲り、右翼の守備に就きました。

5回裏の時点で明豊VS横浜戦は10VS4と明豊高校がリードを広げています。

高校野球を観ながらTwitterをみていたのですが・・

Twitterではさかんに「横浜高校がサイン盗みをした?!」という投稿が相次いでいます。

横浜高校の二塁走者が、捕手の構えからサインを読み取って打者に伝えたため、塁審に注意されたのではないかと言われています・・

横浜高校の走者に審判が注意したのはなぜ?

3月24日に行われている、選抜高校野球一回戦、明豊高校VS横浜高校戦で

横浜高校の二塁走者に審判の方が注意。

明豊バッテリーのサインを盗んでると思しき行為があったのでは?!と言われています。

横浜高校の二塁走者が、両手でヘルメットのツバをさわるなど・・

不自然な動きがあったようですね・・

それを見ていた塁審の方が、横浜高校の選手に注意をしたようです。

横浜高校が、センバツの明豊戦でサイン盗みが疑われた?

高校野球の規定では、キャッチャーのサインをランナーやコーチが読み取り、バッターに伝えることは禁止されています。

【走者やベースコーチなどが捕手のサインを見て打者にコースや球種を伝える行為を禁止する。

もしこのような疑いがあるとき、審判員はタイムをかけ、当該選手と攻撃側ベンチに注意を与えすぐに止めさせる。』

高校野球・周知徹底事項

なお、ランナーやコーチがサインを見てバッターに伝える行為は禁止されているが、「すぐに止めさせる」という記述にとどまり、罰則規定は特にないそうです。

出典 花巻東の「サイン盗み」は常套手段?それともルール違反? 【高校野球】

横浜高校の「サイン盗み」疑惑に対してはネット上でどんな意見があるのでしょうか?

横浜高校の走者に審判が注意したのはなぜ?明豊戦でサイン盗みが疑われた?まとめ

3月24日に行われている、選抜高校野球一回戦、明豊VS横浜戦は

横浜(神奈川)先発のドラフト候補・及川雅貴投手が三回、2四球4安打を浴び5失点で降板。

横浜高校は6回裏の時点で明豊高校にリードを広げられています。

そして・・Twitter上では、

横浜高校の二塁走者が打者にキャッチャーの構えやサインを盗んで打者にサインを送る・・

「サイン盗み」と言われる行為をして審判から注意されたのではないかという疑惑も・・

横浜高校が本当に「サイン盗み」をして注意されたのかどうかについては不明ですが・・

走者の不自然な動きが審判に注意されたということは事実のようです・・

スポンサードリンク







1 個のコメント

  • おい、横浜、どうしたんだ。
    サイン盗みなんて最低じゃないか!
    おい、平田、どうしたんだ。
    なべさんの時は、こんな試合しなかったぞ!
    おい、横浜、これからどうするんだ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です