藤井康成(大東文化大准教授)の顔画像や経歴は?農薬入り米を神谷公園(北区)でまく?

スポンサードリンク







2019年4月3日のTBS系列のお昼のニュースで、

大東文化大学の准教授が、農薬入り米を神谷公園(東京都北区)でまいて鳩4羽がなくなり逮捕されたというニュースが報道されていました。

逮捕されたのは、大東文化大学の准教授(外国語学部?)の藤井康成准教授であるようです。

なぜ大学の准教授がそんなひどいことをしてしまったのでしょう・・

スポンサードリンク







大東文化大学外国語学部の准教授逮捕

東京・北区の公園でハトに農薬を混ぜた餌を与えて死なせたとして、大学の准教授が鳥獣保護法違反の疑いで逮捕されました。

周辺ではハトなどが大量に死んでいるのが見つかっていて、警視庁が関連を調べています。

逮捕されたのは大東文化大学外国語学部の准教授、藤井康成容疑者(51)です。

氏名 藤井康成 (ふじいやすなり)

年齢 51歳

住所 東京都北区赤羽西

職業 大東文化大学 外国語学部 准教授(2019年より)

藤井容疑者はことし1月、自宅近くの東京・北区の神谷公園で、農薬などに使われる劇物「メソミル」を含んだ餌をハト4羽に与えて死なせたとして、鳥獣保護法違反の疑いがもたれています。

これまでの調べで、公園で餌をまいている様子が防犯カメラに写っていたほか、容疑者の自宅からメソミルを含む農薬が見つかったということです。

警視庁によりますと調べに対して容疑を認め、「農薬を通販で購入して餌に混ぜた」などと供述しているということです。

この公園やその周辺では3年前からハトなどがあわせて100羽ほど死んでいるのが見つかり、一部からメソミルが検出されているということで、警視庁が関連を調べています。

出典 首都圏 NEWS WEB

藤井康成(大東文化大准教授)の顔画像や経歴は?

大東文化大学のホームページによると、

農薬入り米を神谷公園(東京都北区)でまいて逮捕された藤井康成准教授の経歴については次のように紹介されていました。

藤井 康成

研究分野 会話・談話分析(話し言.葉のデータを扱った様々な分析)相互行為の社会言語学(人々の言語行動と社会的要因の関係)

担当講義 「ゼミナール1A, 1B」 「英語コミュニケーション研究2A, 2B」 など

学歴・略歴

2004年 オーストラリア国立大学大学院人文科学研究科博士課程修了
2006年 東京電機大学理工学部英語インストラクター
2009年 大東文化大学外国語学部英語学科専任講師
2019年 大東文化大学外国語学部英語学科准教授

学位

PhD(言語学博士号)[オーストラリア国立大学]

出典 大東文化大学 外国語学部 教員紹介

大東文化大学の外国語学部の教員紹介によると藤井康成准教授は2009年に大東文化大学外国語学部英語学科専任講師となり、

約10年の講師を経て、この春から准教授となったようです。

大東文化大学の准教授が農薬入り米を神谷公園(北区)でまいて鳩4羽がなくなる?

2019年4月3日のTBS系列のお昼のニュースで、

大東文化大学の准教授が、農薬入り米を神谷公園(東京都北区)でまいて鳩4羽がなくなり逮捕されたというニュースが報道されていました。

どうやら・・

【鳩が自分のところにきて汚すのがいやだったから】という理由で農薬入りのお米をまいいたようです・・

藤井康成(大東文化大准教授)の顔画像や経歴は?農薬入り米を神谷公園(北区)でまく?まとめ

2019年春から、大東文化大学外国語学部の准教授となった藤井康成准教授が、

東京都北区の神谷公園で農薬入りの米をまいて、鳩4羽がなくなり逮捕されていました・・

この春から准教授になり、もうすぐ授業も始まるタイミングでの逮捕・・

ハトに困っていたのかもしれませんが、、もっと何か別の対応がなかったのかと思ってしまいますね。

スポンサードリンク







スポンサードリンク