冨永一郎(ペパーミント歯科医院長)の経歴は?所得を3億隠し1億2千万円脱税?

所得税約1億2400万円を脱税したとして、関東信越国税局が所得税法違反の疑いで、茨城県那珂市、冨永一郎歯科医師(48)を水戸地検に告発したことがわかりました。

昨年12月25日付。

冨永一郎歯科医師は2016年までの3年間、歯の治療に使う詰め物の仕入れ代や加工の委託費を架空計上する手口で、所得を少なく申告して約3億円を隠した疑いが持たれています。

冨永一郎歯科医師(ペパーミント歯科医院長)の経歴は?

所得税約1億2400万円を脱税したとして告白された冨永一郎歯科医師は、

茨城県那珂市で「ペパーミント歯科医院」を個人で運営。

「ペパーミント歯科医院」保険診療が中心とみられています。

冨永一郎歯科医師の学歴、経歴や顔画像については現時点で不明です。

歯科医師になるには国家資格が必要です。

歯科大学や歯学部で6年間学び、歯科医師国家試験に合格すると歯科医師資格を取得でき、

資格取得後、1年以上の臨床研修が修了すると、歯科医師として診療に従事することができます。

冨永一郎歯科医師も、歯科大学や歯学部のある大学を卒業し、

「ペパーミント歯科医院」を開業したのではないかと思われます。

現在48歳なので、大学にストレートで入学、卒業していれば、歯科医師になって20年以上経過していることになりますね。

グーグルマップのレビュワーさんの情報によると・・

ペパーミント歯科医院にはあまり良くない口コミも投稿されていました・・

冨永一郎歯科医師(ペパーミント歯科医院長)は所得税約1億2400万円を脱税?

冨永一郎歯科医師(ペパーミント歯科医院長)は歯型を作製する歯科技工士への業務委託費や、歯の詰め物の材料費などを架空計上して所得を圧縮。

2016年までの3年間で約3億円を隠し、所得税約1億2400万円を免れた疑いがもたれています。

 架空の業者名で契約書類を偽造して発注したように見せ掛けていたということで、

不正に得た資金は本人名義の口座に残されていたとみられています。

隠した金は預金していたとみられています。

冨永一郎(ペパーミント歯科医院長)の経歴は?所得を3億隠し1億2千万円脱税?まとめ

所得税約1億2400万円を脱税したとして、関東信越国税局が所得税法違反の疑いで、茨城県那珂市で「ペパーミント歯科医院」を個人で運営する冨永一郎歯科医師(48)を水戸地検に告発したことがわかりました。

2016年までの3年間で約3億円を隠し、所得税約1億2400万円を免れた疑いがもたれています。

隠した金は預金したとみたれていますが・・

個人経営の歯医者さんが「1億2千万」脱税というのに驚きました・・