大橋宏紀の顔画像や職業は?逃走ルートは大手町から東名川崎?盗難ハイヤーの車種は?

スポンサードリンク







東京都内で盗まれたハイヤーが当て逃げを繰り返した後、高速道路上で警察官に取り押さえられ、運転していた男が逮捕されました。

東名高速を走る車につけられたドライブレコーダーの映像では、左の側道から猛スピードでハイヤーが車を抜き去っていく様子がわかります。

警視庁によると、16日午前8時半前、千代田区で盗まれたハイヤーが自転車などに当て逃げを繰り返した後、神奈川県内の東名高速でタイヤがパンクし停車。警視庁は、運転していた自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者をハイヤーを盗んだ疑いで逮捕されました。

調べに対し自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者は「金がないので車でも盗もうと思った」と容疑を認めているということです。

大橋宏紀の顔画像や職業は?

16日午前8時20分頃、東京・千代田区大手町の路上でハイヤーが盗まれる事件があり、警戒中のパトカーが渋谷区の路上で盗難車両を発見し、カーチェイスになりました。

盗まれた車は渋谷警察署の前などで当て逃げを繰り返し、東名高速道路に乗ってさらに逃走。

午前9時ごろ、高速道路上でパトカーや白バイに取り囲まれ停車、運転していた40代の男が道路交通法違反で現行犯逮捕されました。

警視庁は今後、窃盗の疑いでも男を追及する方針。

逮捕されたのは自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者

逮捕された時には上下ジャージ姿でした・・

自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者については

住所は不詳、職業は無職で年齢は40代(42歳)ということです。

「金がなくなって、車でも盗んでやろうと思った」と話しているということで、警視庁はハイヤーの窃盗やひき逃げなどについても調べる方針です。

盗難ハイヤーの車種は?逃走ルートは大手町から東名川崎?

 警視庁によりますと、ハイヤーが盗まれたのは16日午前8時20分ごろ。ホテルに宿泊している観光客を乗せる予定でしたが・・・

 「急発進しているハイヤーがいたので、運転手を見たらジャージを着ている人だった。これは盗まれたのかなと思った」という目撃者の証言があります。

盗難ハイヤーの車種はトヨタのクラウンのようです。

ハイヤーは皇居を反時計回りに1周し、その間に2つの交差点で信号無視をして他の車や自転車に衝突し、男性2人に軽傷を負わせました。

ハイヤーはその後も逃走を続け、表参道の交差点を通過し、午前8時45分ごろには信号待ちのタクシーに追突しました。

さらに、首都高速を経由して東名高速に入りましたが、タイヤがパンクし、午前9時ごろ、盗まれた場所からおよそ18キロ離れた川崎市多摩区内でようやく停車したということです。

約40分の逃走劇でした。

東名川崎インターチェンジの手前で捕まったようですね。

ハイヤーを運転していたのは無職の40代の自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者で、道路交通法違反で現行犯逮捕されました。

大橋宏紀の顔画像や職業は?逃走ルートは大手町から東名川崎?盗難ハイヤーの車種は?まとめ

16日午前、東京都内で盗まれたハイヤーが当て逃げを繰り返した後、高速道路上でパトカーに取り押さえられ、運転していた男が現行犯逮捕されました。

ハイヤーを運転していたのは無職の40代の自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者。

盗まれたハイヤーにはiPadがのっていて、位置情報をもとにパトカーが追跡したということです。

調べに対し、自称・大橋宏紀(おおはしひろき)容疑者は「金がないので車でも盗もうと思った」などと話し、容疑を認めています。

スポンサードリンク