ベンツのボンネットに乗って抗議した中国人女性は大学院生?新車やVIP待遇で和解?

スポンサードリンク







2019年4月11日、中国メディアの観察者網によると、陝西省西安市でベンツのボンネットに座り込む女性が話題になりました。

ネット上では女性を支持する声が多数上がり・・

中国メディアによりますと、女性とベンツ側は16に日、和解が成立。

ベンツは新車への交換のほか、女性をドイツに招待し、工場で生産ラインを見学してもらう、さらにはベンツ主催で女性の誕生日パーティーを開くという仰天の内容を提示したということです。

上海モーターショーでもベンツの中国担当の責任者が騒動を謝罪し、事態の収拾にあたっているということです・・

ベンツのボンネットに乗って抗議した中国人女性とは?

一体何があったのでしょうか?

ベンツのボンネットに乗って抗議した中国人女性とは?30歳の大学院生?

2019年4月11日、中国メディアの観察者網によると、陝西省西安市でベンツのボンネットに座り込む女性が話題になりました。

ベンツのボンネットに座り込んでいた女性は30歳。

顔はわからないように加工されていましたが、拡散された動画からはスタイルの良い若い女性だということがわかります。

赤いベンツ社のボンネットに座り込んで抗議していますね。

30歳の女性は先日、西安市で66万元(約1100万円)のベンツを購入。

30歳の女性の職業は「大学院生」のようです。

しかし納車後すぐにエンジンオイルが漏れ出しているのを発見。

そこでベンツの販売店側と交渉したところ、店側は当初全額返金を申し出ました。

その後の交渉で自動車の交換、一部金額の保障と話を変え、ついには「国の規定に基づきエンジンを交換することしかできない」と言ってきたということです。

この提示に女性は「1キロも走っていないのにエンジン交換だけで済ませるなんて信じられない。エンジンを変えてしまったら、中古でも売れなくなってしまう」と憤慨。

再び店を訪れ、店の敷地内で動けずに止まったままの「愛車」のボンネット上に座り込んで抗議。

この車は女性が家族の誕生日祝いに合わせて急いで購入したもので、頭金20万元あまりを支払って残りはローンを組んでいたということです。

抗議の一部始終が撮影された動画の中で女性は

「これだけ大金を払って買った車が1日もしないうちに油漏れを起こしたのよ。

それでもローンは払えと言われる。

あなたたちがちゃんと話し合いに応じてくれていれば、私はこんな恥をさらすこともなかった。

いえ、もう自分の恥なんてどうでもいい。

200キロ走って問題が出たならエンジン交換でも仕方ないけれど、この車は1キロも走っていないのよ」と訴えています。

 この動画は中国版ツイッターのウェイボで拡散し、16日までに4億回以上閲覧され、ベンツを批判する書き込みで「炎上」。

 「ベンツの車はもう買わない」

「中国の消費者を軽視していて傲慢」

など・・(ウェイボより)

ベンツのボンネットに乗って抗議した中国人女性とベンツとの和解内容は?新車や10年間のVIP待遇?

騒動を受けて、ベンツ側は謝罪声明を発表。

販売店の対応は「ブランドが堅持してきた原則に背く行為」だとして、販売店を一時営業停止としました。

ベンツ側が迅速に対応した背景には、去年、「ドルチェ&ガッバーナ」のCMが「差別的だ」として炎上したことがあるのだそう。

(ドルチェ&ガッバーナの騒動発覚から5か月がたちましたが、現在も中国の大手通販サイトでドルチェ&ガッバーナと検索しても、商品は全く出てこない・・)

 ベンツも今回の騒動で中国でのブランドイメージに影響が出ることを懸念したとみられ、

中国メディアによると16日にベンツと女性との和解が成立。

ベンツは新車への交換のほか、女性をドイツに招待し、工場で生産ラインを見学してもらう、さらにはベンツ主催で女性の誕生日パーティーを開くという仰天の内容を提示したということです。

ベンツのボンネットに乗って抗議した中国人女性は大学院生?新車やVIP待遇で和解?まとめ

中国・西安市のメルセデスベンツ販売店で、30歳の女性が、自分の誕生日プレゼントに66万元、約1100万円の車を購入しました。

しかし、納車直後にエンジンオイルが漏れだしていたことに気づき、女性は「車の交換」を要求。

女性が「車の交換」を求めたところ、販売店は「エンジンを交換する」と対応したため、女性はベンツのボンネットに座り込んで猛抗議。

ベンツのボンネットに乗って抗議した中国人女性の動画は中国版ツイッターのウェイボで拡散し、16日までに5億回以上閲覧され、ベンツを批判する書き込みで「炎上」

その後女性とメルセデスベンツは16日に和解が成立。

ベンツは新車への交換のほか、女性をドイツに招待し、工場で生産ラインを見学してもらう、さらにはベンツ主催で女性の誕生日パーティーを開くという仰天の内容を提示したということです。

スポンサードリンク