飯塚幸三の妻や息子は?なぜさん付け?上級国民で逮捕されない?瑞宝重光章受章理由は?

19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4の都道で、板橋区弥生町の無職、飯塚幸三さん(87)の乗用車が約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはね、自転車の母と娘2人が死亡、飯塚さんを含む40~90代の男女8人が重軽傷を負うという非常に大きな事故がありました。

人通りの多い白昼の池袋の路上で起きた事故・・

時刻は午後0時25分ごろということもあって、お昼休みのサラリーマンと見られるような方も多かったですね・・

そしてこの事故で、自転車に乗っていた豊島区東池袋2丁目に住む、松永真菜さん(31)と後ろに座っていた娘の莉子ちゃん(3)が死亡しました。

飯塚幸三さん(87)はシルバーのプリウスに乗っていて少なくとも2か所で赤信号を無視していて、現場にブレーキの痕はなかったということです。

乗用車を運転してい飯塚幸三さん(87)は「アクセルが戻らなくなった」と話しているということですが、これまでのところ車の不具合は確認されておらず、警視庁は誤ってアクセルを踏み込んだ疑いがあるとみて調べています。

ところで・・

なぜ無職、飯塚幸三さん(87)は逮捕されていないのでしょうか・・?

ネット上では「東大卒、東大博士号で通産省&クボタ副社長で瑞宝重光章を受賞しているから」ではないかといわれているようです。

また、飯塚幸三さん(87)の運転しているプリウスの助手席には妻がいて、事故を起こしたあとには「息子」さんに電話で連絡する様子もドライブレコーダーに記録されているそうです。

飯塚幸三さんの妻や息子は?

なぜ「飯塚幸三さん」とさん付け?(容疑者ではないの?!)

瑞宝重光章受章者であるため逮捕されないのでしょうか?

スポンサードリンク







飯塚幸三さんは東大博士号で通産省&クボタ副社長だった?妻や息子は?

板橋区弥生町の無職、飯塚幸三さんの車(シルバーのプリウス)に設置されていたドライブレコーダーには、事故直前の様子が記録されていました。

事故現場に至る左カーブの辺りで、同乗の妻が

「危ないよ、どうしたの」と声を上げると、

飯塚さんは「あー、どうしたんだろう」と応じています。

その直後に車道左側の金属製の柵に接触したとみられます。

その後、スピードを上げたまま交差点に突入。

事故直後には飯塚さんが動揺した様子で息子に「アクセルが戻らなくて、人をいっぱいひいちゃった」と電話している様子が映っていたということです。

飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見た話していることがわかっています。

「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」のだそう・・

男性は「事故を心配していた。ショックです」と話しています。

飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたということです。

飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていたという経歴があるようです。

工学博士(東京大学)
瑞宝重光章受章
旧通産省・工業技術院長(現・産総研所長)
国際度量衡委員会・副委員長
軽量研究所長
国際計測連合会長
日本規格協会理事
㈱クボタ副社長
「世界の規格便覧」など著書

飯塚幸三さんの妻は80代ということです。

事故直後には「息子」さんに電話をかけていますが、飯塚幸三さんと妻の年齢(80代)ということから考えると息子さんは50代から60代くらいでしょうか?

お孫さんや、ひ孫さんがいてもおかしくはないですね・・

また、飯塚幸三さんの息子が事件後に飯塚幸三さんのfacebookアカウントを削除した?

自宅が(東京都板橋区弥生町)特定されたため、自宅の電話も解約した?

などをもいわれています。

事件後に飯塚幸三さんが息子さんらの親族か(弁護士など?)に指示をしてfacebookアカウントや自宅の電話を解約したのかもしれないですね・・・

飯塚幸三さんはなぜさん付け?瑞宝重光章受章、上級国民で逮捕されない?

飯塚幸三さんは「東大博士号で通産省&クボタ副社長で瑞宝重光章を受賞した」という経歴があるそうです。

飯塚幸三さんは平成27年に【瑞宝重光章】(ずいほうじゅうこうしょう)を受賞されているようですね・・

事故起こした方は大抵「さん」ではなく「容疑者」と記されるはずですが・・

飯塚幸三さんは「東大博士号で通産省&クボタ副社長で瑞宝重光章を受賞した」という経歴から「上級国民」だから逮捕もされず「さん付け」で報道されている?!と言う声も・・

【瑞宝重光章】ずいほうじゅうこうしょうってどんな賞かというと・・・

日本の勲章の一つで、瑞宝章のうち、瑞宝大綬章に次ぐ。

2002年(平成14)8月の閣議決定「栄典制度の改革について」により、それまでの勲二等瑞宝章から名称が変更された。

翌2003年5月の閣議決定「勲章の授与基準」によれば、公共的な職務の複雑度、困難度、責任の程度などを評価し、特に重要と認められる職務をはたし成績をあげた人に対して、瑞宝重光章以上を授与するとなっている。

一般行政事務では事務次官が対象となるほか、高裁判事や大学の学長などが多い。

授与は皇居正殿松の間で行われるが、天皇による親授ではなく、内閣総理大臣が受章者に伝達する(伝達式)。

そのあと配偶者とともに豊明殿で天皇に拝謁する

出典 瑞宝重光章(ずいほうじゅうこうしょう)とは – コトバンク

という・・とにかくスゴい賞なんですね・・

飯塚幸三さんの受賞理由は「JISとSIに基づく量記号・単位記号の使い方」の発表によるものだということで、

「JISとSIに基づく量記号・単位記号の使い方」という著書も出版しています。

プリウスを運転していた板橋区弥生町の無職、飯塚幸三さん(87)がなぜ「飯塚幸三容疑者」と報道されていないのか

なぜ逮捕されていないかの理由については・・

【警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、男性を逮捕せず任意で捜査を進める。】

となっています。

幼いお子さんと若いお母さんの2人の貴重な命が奪われたのに・・・と感じてしまいます。

飯塚幸三の妻や息子は?なぜさん付け?上級国民で逮捕されない?瑞宝重光章受章理由は?まとめ

19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4の都道で、板橋区弥生町の無職、飯塚幸三さん(87)の乗用車が約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはね、自転車の母と娘2人が死亡、飯塚さんを含む40~90代の男女8人が重軽傷を負いました。

そしてこの事故で、自転車に乗っていた豊島区東池袋2丁目に住む、松永真菜さん(31)と後ろに座っていた娘の莉子ちゃん(3)が死亡しました。

飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていたという経歴があり、

日本の勲章の一つで、瑞宝章のうち、瑞宝大綬章に次ぐ【瑞宝重光章】(ずいほうじゅうこうしょう)という賞を受賞していて、

「JISとSIに基づく量記号・単位記号の使い方」という著書も出版しています。

飯塚幸三さん87歳と高齢で、逃走する恐れがないということで在宅起訴という形がとられるという情報もありました・・

また新たな情報がわかり次第追記します。