矢島一巨さん(KDDI社員)の経歴は?11人でコロンボ出張中負傷?ケガの程度は?

スポンサードリンク







スリランカの最大都市コロンボなどで起きた同時爆破テロ事件で、河野外務大臣は22日午前、日本人1人が死亡し、4人がけがをしていることを明らかにしました。

関係者によりますと、スリランカで起きた同時爆破テロ事件に巻き込まれて亡くなったのは、現地に在住している高橋香さんという女性だということです。

高橋さんは事件発生時、コロンボにあるシャングリラホテルで夫など家族で朝食を取っていたとみられるということです。

高橋さんの30代の夫もけがをして手当てを受けているということです。また、4歳くらいの子どももけがをしていて、高橋さんの子どもの可能性があるということです。

さらに携帯電話会社のKDDIの社員で、スリランカに出張中の40代の男性と、スリランカの日本大使館の30代の男性職員がけがをしているということで、日本政府などが引き続き確認を進めています。

スリランカの連続爆破テロに巻き込まれ負傷したKDDI社員の氏名が矢島一巨さんであることがわかりました。

矢島一巨さんは、他の社員らと11人で出張中でコロンボ市内のホテルで爆発に巻き込まれ、病院に搬送されたとみられています。

矢島一巨さんのケガの具合などは・・わかっているのでしょうか?

コロンボ(スリランカ)に出張中だった、KDDIのほかの社員は無事なのでしょうか?

矢島一巨さん(KDDI社員)の経歴は?

スリランカの教会やホテルなどで起きたテロ事件で、KDDIの40代の男性社員が巻き込まれていたことが分かり、

その後の関係者の発表で、スリランカの連続爆破テロに巻き込まれ負傷したKDDI社員の氏名が「矢島一巨」さんであることがわかっています。

矢島一巨さんの年齢は40代ということです。

KDDIの40代の男性社員矢島一巨さんは他の社員らと11人で出張中でコロンボ市内のホテルで爆発に巻き込まれ、病院に搬送されました。

詳しいけがの程度は確認中ということです。

他の社員にけがはないということです。

携帯電話会社の「KDDI」によりますと、スリランカに出張中の40代の男性社員のひとりがけがをしたという情報が入っているということです。

スリランカのコロンボに本社とグループ会社の社員あわせて1人のグループで日本から出張中、

21日、コロンボ市内のホテルに滞在していたところ、爆発に巻き込まれてけがをしたということです。

会社は本人と連絡をとり、病院に運ばれたということですが、歩くことができる状態であることは確認しているということです。

また、会社によりますとほかの社員たちは無事だということで、詳しい情報を集めています。

KDDIの40代の男性社員、

矢島一巨さんの詳細な情報についてはわかり次第追記します。

矢島一巨さん(KDDI社員)の経歴は?11人でコロンボ出張中負傷?ケガの程度は?まとめ

日本外務省は22日、スリランカの連続爆破テロで日本人1人が死亡し、4人が負傷したことが確認されたと明らかにしました。

日本政府関係者によると、死亡したのは現地在住の女性で高橋香さん。

日本人負傷者4人のうち1人は現地の日本大使館員。

KDDIは出張中の男性社員1人が巻き込まれ、負傷したと明らかにしました。

関係者によると矢島一巨さんだということです。

KDDIによりますと、40代の男性社員、矢島一巨さんは他の社員らと11人で出張中でコロンボ市内のホテルで爆発に巻き込まれ、病院に搬送されました。

会社は本人と連絡をとり、病院に運ばれたということですが、歩くことができる状態であることは確認しているということです。

KDDIの他の社員にけがはないということです。

新しい情報が入り次第追記します。

スポンサードリンク