小出義雄監督の妻や子供(娘3人)は陸上選手?死去の理由は?箱根駅伝(順大)の記録も!

スポンサードリンク







2000年シドニー五輪の陸上女子マラソン金メダルの高橋尚子さんら多くの名ランナーを育てた小出義雄(こいで・よしお)さんが24日、死去されたことがわかりました。

80歳でした。

ご家族は妻と3人の娘さんという小出監督。

亡くなられた原因の病は?

順天堂大学時代の箱根駅伝の記録などについても調べてみました。

スポンサードリンク







小出義雄監督が亡くなった原因は?

シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんなどを育てたマラソンの指導者小出義雄さんが24日、亡くなりました。

80歳でした。

小出氏は今年3月で指導者を勇退。

近年は入退院を繰り返して現場に出る回数も減っていたということです。

過去には心臓の手術を受けたこともあり、調子が良い日と悪い日の差があり、現場に立つことは厳しい状況でした。

小出さんは、最近は体調がすぐれず入退院を繰り返し、ことし3月いっぱいで指導の第一線から退いていました。

小出さんは心臓を患っていて、今月から病院の集中治療室で治療を受けていましたが、24日午前、亡くなったということです。

小出さんは、ことし2月に静養で訪れた鹿児島県の徳之島では元気な姿を見せ、NHKの取材に対し「オリンピックの代表をみんなが納得して選ぶには代表選考レースしかない」と述べ、9月に初めて行われるオリンピックの代表選考レースMGC=「マラソングランドチャンピオンシップ」へ大きな期待を寄せていました。

小出監督の学歴や経歴は?順天堂大学時代の箱根駅伝記録は?

小出義雄(こいで・よしお)さんは

1939年4月15日、千葉・佐倉市生まれ。

小出監督の学歴は

 根郷村立根郷小学校(現在の佐倉市)

 根郷村立根郷根郷中学校

 千葉県立山武農業高校

 順天堂大学体育学部卒業

山武農高卒業後は家業の農業に従事していましたが、3年後に順大に進学。

20歳をすぎてから順天堂大学に進学し、箱根駅伝に1年生から3年連続で出場しました。

小出監督の箱根駅伝の記録は

1年5区10位、

2年8区3位、

3年8区5位。

卒業後は千葉県の市船橋高の監督として全国高校駅伝を制し、指導者として注目されました。

1988年にリクルートRC監督に転身。

1997年から積水化学女子陸上部監督に就任し、鈴木博美や高橋尚子を育成。

2001年6月に佐倉アスリート倶楽部を設立。

1988年からは実業団で指導を始め、オリンピックのバルセロナ大会で銀、アトランタ大会では銅のメダルを獲得した有森裕子さんや、シドニー大会で金メダルを獲得した高橋尚子さんなど多くのトップ選手を育て、女子のマラソンや長距離選手の育成に優れた指導力を発揮しました。

2001年からは、景気や企業の経営方針に選手が振り回されることなく競技に専念できるように、趣旨に賛同する企業から資金を集めて運営する「佐倉アスリート倶楽部」を千葉県に設立し、選手やチームの指導を続け、女子マラソン界の名伯楽として知られていました。

小出義雄監督の妻や子供(娘3人)は陸上選手?

小出義雄監督の家族は妻と3女。

妻は啓子さんという方で千葉県立長生高校時代の教え子なのだそうです。

1971年結婚で、妻の啓子さんは11歳年下だということです。

出典  小出義雄 – 有名人データベース

小出義雄(こいで・よしお)さんの3人の娘さんは陸上の選手だったのでしょうか?

小出監督の娘さんが「学校(中学高校)」の体育の先生で、教わった」という声がTwitterに投稿されていました。

「中学高校)」の体育の先生だった」という娘さんが長女、次女、三女のうちどなたなのかは不明です。

小出義雄(こいで・よしお)さんの3人の娘さんの「長女」については調べてみたものの情報がありませんでした。

小出義雄(こいで・よしお)さんの3人の娘さんのうち、次女の小出正子さん(結婚後は高橋正子さん)は元陸上の選手でした。

小出義雄(こいで・よしお)さんの次女の小出正子さん(結婚後は高橋正子さん)は

1974年1月3日生まれ(現在45歳)

元陸上競技・マラソン選手。

2001年のロッテルダムマラソンで2位に入るなど、国際舞台で活躍。

中央大学卒業、同期は谷川聡さん、鈴木真紀さん。

父は小出義雄監督、夫は高橋健一さんという同じ元陸上選手です。

小出監督の三女、暁子(あきこ)さんも陸上競技をされていたことがあるようです。

出典  自分に正直に生きよう–小出義雄(マラソン監督)/啓子(夫人)/暁子(三女)

小出義雄監督の妻や子供(娘3人)は陸上選手?死去の理由は?箱根駅伝の記録も!まとめ

2000年シドニー五輪の陸上女子マラソン金メダルの高橋尚子さんら多くの名ランナーを育てた小出義雄(こいで・よしお)さんが24日、死去されました。

関係者によりますと、小出さんは心臓を患い今月から病院の集中治療室で治療を受けていたということです。

小出監督のご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク