渋谷すばるファンクラブshubabu(シュバブ)の意味は?楽曲配信はいつから?

スポンサードリンク







昨年末をもってジャニーズ事務所を退社した関ジャニ∞の元メンバー、渋谷すばるさん(36)が、

大手外資系レコード会社、ワーナーミュージック・ジャパン内に自主レーベル「World art」を立ち上げ、今秋に世界デビューすることがわかりました。

2019年よりソロアーティストとして活動を再開し、2月に公式サイトを立ち上げた渋谷すばるさんが、ソロでの本格始動を発表。

第1弾として、公式ファンクラブ「Shubabu」(シュバブ)を4月26日に立ち上げることを発表した渋谷すばるさん。

公式ファンクラブ「Shubabu」(シュバブ)ってどんな意味?!

楽曲の配信はいつからになるんでしょうか?!

渋谷すばるファンクラブshubabu(シュバブ)の意味は?

25日に自身の幼少期のあだなを冠した公式ファンクラブ「Shubabu(シュバブ)」を開設した渋谷すばるさん。

しゅばぶ=シュバブ=Shubabu・・・

「すばる」さんの幼い頃の「あだ名」「しゅばぶ(しゅばる?!)」をそのまま公式ファンクラブの名称にしたんですね!

「Shubabu」では、渋谷すばるさんが見てきた世界、渋谷すばるの日常など、普段見ることができないコンテンツを見ることができます。

今後は、動画、ブログ、イラストなどコンテンツを増やしていく予定、

ファンとのつながりを大切にする彼らしいファンクラブとなりそうです。

渋谷すばるソロデビューの楽曲配信はいつから?

2019年よりソロアーティストとして活動を再開し、2月に公式サイトを立ち上げた渋谷すばるさんがソロでの本格始動を発表。

第1弾として、公式ファンクラブ「Shubabu」(シュバブ)=シュバブの意味は「すばる」の幼少期のあだ名、」

を4月26日に立ち上げることを発表。

第2弾として、自身のレーベル「World art」を立ち上げ、今秋を目処にCDリリースすることも決定。

先日立ち上げた公式サイトでは、

「僕は今、世界中を旅しながら色々なもの事に触れて、見て、感じて、作曲して。そんな日々を過ごしております」

と話していたすばるさん、

そこで感じたたくさんのことを音楽にして世界中に届けていく予定だということです。

サイトには世界各国よりアクセスがあり、日本だけでなく国境を越えて活動していきたい、という彼の気持ちに賛同した世界3大レーベルのひとつで、全世界にネットワークを持つワーナーミュージック・ジャパンが全面的にバックアップ、「World art」より作品を発表していくそうです。

渋谷すばるさんが今秋世界デビュー!ファンとの再会を誓う

渋谷さんは今年1月下旬に個人事務所を設立し、ソロアーティストとして始動。

2月に世界各国に強い影響力を持つ同社から契約のオファーを受け、自身も海外進出を夢見ていたことから快諾。

2月末に公式サイトを開設し、ソロ活動を本格化させました。

渋谷さんは昨年4月、

「海外で音楽を学び、自分の音楽を深く追求していきたい」とグループからの脱退と昨年末をもってジャニーズ事務所からの退社を発表していました。

渋谷さんは現在はカンボジアなど世界を旅しながら楽曲制作を行っており、

「自分自身で決めた今後の人生、全ての音を楽しみながら、まだまだ恥をかいて生きていきます」と決意表明。

ジャニーズ事務所に在籍した22年間を振り返り、

「ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます」と約束。

「早く皆さまのお目にかかりたい!!」とファンとの再会を誓っています。

渋谷すばるファンクラブshubabu(シュバブ)の意味は?楽曲配信はいつから?まとめ

渋谷すばるさんが、ソロアーティストとして本格的に活動していくことを発表。

レーベル「World art」を立ち上げ、今秋をめどにCDをリリースするということです。

「ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇り」を世界に伝えていく、としている渋谷すばるさん・・

第1弾として、公式ファンクラブ「Shubabu」(シュバブ)を4月26日に立ち上げることを発表。

今後の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク